「3号機(BRZ RA)」カテゴリーアーカイブ

オイル交換大会

お漏らしはさておき、そろそろ色々オイル交換しなくては、と言うことで、BRZのエンジンオイル・ミッションオイル・デフオイルを交換した。

REPSOLのオイルが格安で手に入るルートが確保できたので(笑

しかし、ミッションオイルの交換は毎回なんかやらかす…。

作業の終盤にアンダーパネルを戻すために車の下に潜ったら、床にオイルで水たまりができとった。orz

どっから漏れた?こぼした?と焦ってミッション周辺を探ってたら、何のことはない。

オイルタンクを装着したので、オイルを入れるときはバキュームホースをつなぎ替えて吸引することになるんだけど、ホースのつなぎ替えを間違えて、というかキャップを付け忘れて、タンクから下に垂らしてるガス抜き用のホースからそのままボタボタ垂らしてたようだ。orz

2~300ccぐらいこぼしちゃったかなぁ…。もったいねー。orz

そして関係ないけど、来年のラリージャパン復活は、チリに負けて流れたそうな。(´・ω・`)ショボーン

お漏らし応急処置

とりあえず、ダメ元で応急処置してみることにした。

まずは再びアンダーパネルを開けてみると、あれから3週間しかたっとらんのに結構たまってた…。

アンダーパネルにたまったオイル
アンダーパネルにたまったオイル

どれ、エンジンの下回りはどうなっとるかの?

したたる油
したたる油

やれやれ、一体どこから漏れてるのやら…。まずはお掃除。

お掃除
お掃除

応急処置その1、ヘッドカバーなどのボルトをちょっと増し締め。

そして応急処置その2、液体ガスケット(オイルパン交換時に使ったヤツ)を怪しいところにヌリヌリ。ちょっと塗りすぎか?(笑

割れ目にコーキング
割れ目にコーキング

さて、これでちょっとは治まるかなあ・・・。

BRZのホーン交換、あとお漏らし…

ウチのBRZは、今は無き最安グレード(RA)。そのせいか、ホーンも1個しか付いていない。

「最初から軽量化済みだぜ」とか思ってたけど、いざ鳴らしてみると、ぷ~~っと軽トラみたいな情けない音が出る。orz

まあ、出番も大してないし、まあいっかと思ってたのだけど、先日2車線の道で、斜め前のミニバンが急に車線変更してきたのでクラクションを鳴らしたんだが、その車、全く反応せずにそのまま車線変更完了しやがった。Σ( ̄□ ̄;

結構ガッツリ鳴らしたんだが、つまりこれは、聞こえんってことか!

さすがにこれはマズイなと思い、社外ホーンをポチった。相棒さんの趣味により、重低音なホーンを採用。ただの重低音じゃなくて、重厚低音だそうな(笑

PIAAの低音ホーン
PIAAの低音ホーン

カレンのホーンはバンパーの上から簡単に手が届くところにあるのでナメてたら、BRZはバンパーを外すかアンダーカバーを外すかしないといけないらしい。当然アンダーパネルだけでやっつけたけど、めんどくせー。

ノーマルグレードでは、もう一つのホーンは右フェンダー内にあるそうな。なのでオイラもそれに準拠。使われてなかったハーネスを利用。

フェンダー内のホーン
フェンダー内のホーン

しかし、何だかそのコネクタが油と砂でギトギトになってた。前にこぼしたミッションオイルかなぁ?と思ったけど、場所的にちょっと違う。

ていうか、アンダーパネル(エンジン下のアルミのヤツ)が全体的にオイルでベトベト。特に反対側(助手席側)が酷い。

何だコレ?お漏らしか??

ちょっと気になってアンダーパネルを一通り剥がしてみたら…、

ギトギトやないかーー!!

ギトギトのエンジン下側
ギトギトのエンジン下側

うーむ、これ、エンジンオイルだよな。どうしてくれようか…。以前からちょっと漏れてる気配はあったけど、こんなに酷くはなかったはずだが…。

とりあえずブレーキクリーナーで一通り掃除してやったけど、どっから漏れてるんだろ。(見た目的にはこの人の状況に近いけど。)

と言うわけで、相棒さんに手伝ってもらってエンジン掛けて3,000回転ぐらい踏んでもらって、ダメ元で状態で下から見てみたら、なんか下の画像の矢印のあたりから液体がにじんできた気がする。

オイル漏れポイント?
オイル漏れポイント?

画像ではよく分からんけど、この程度の回転数と時間で、目視できるぐらいにじんでくるってのは、ちょっとイケてないよな。orz

これ、直すとしたら、エンジン下ろしてヘッドカバー剥がして液体ガスケット塗り直しかなあ。めんどくせーなー。エンジン開けるのはまずカレンで練習したかったんだけどなー。

スパイシー走行会

天気予報では雨だったので微妙だったけど、意外とドライで走れたし、台数も少なかったのでラッキー♪ ウェットはウェットで、ドリドリして楽しめたし、メシもうまいし満足ぢゃ。

参加台数が少ないおかげで、屋根下ピットも確保できたし。

屋根下確保
屋根下確保

今回の知り合いは、誘った張本人のくせに寝坊して遅刻したara_Rさんと、行きの知多半島道路で遭遇したKITさん。あと、見学のぴかさん。皆さんお久しぶりっす。m(_ _)m

美浜に到着した時点では、路面はまだ濡れてたんだけど、俺が走る頃にはほぼドライになっていて、リアに履いた新品Z3のおかげもあって、夏なのに1本目からBRZでの自己ベストを微妙に更新。

フロントのフェデラルがやはりちょっと物足りないし、リアのZ3も連続周回すると熱だれをちょっと感じるが、2本目のラストにこの日のベスト、48.281が出た。

タイムアタックで力尽きたKITさん
タイムアタックで力尽きたKITさんw

昼休みにKITさんのタイムアタックを見物して、午後の逆走枠が始まったと思ったら、雨が降り出した。その結果、俺たちの番が回ってくる頃には、逆走は中止になって順走に。

しかし、ara_Rさんたちが走ってるときはまだ滑ってたようだが、俺の枠はほぼドライ。これなら逆走でも良かったんじゃ?とも思ったけど、別に逆走が好きというわけでもないので、気にしない(笑

ぴかメラマン
ぴかメラマン

でも、4枠目を走ってる最中に、急にザーッと降ってきて、本日初スピン。そういえばara_Rさん、ウェットなのに自家製ミスファイアリングシステムを発動させて、スピンしまくってたな(爆)。

そして5枠目は完全にウェットで走る台数もさらに少なかったけど、ドリドリしながら前を行くクルマを追いかけて、何だか楽しかった。Wetがやたら速かったあの頃を思い出したw

それにしても、新品タイヤ買っといて良かったな。こんなタイヤじゃウェットはぜってー無理(爆

ツリックタイヤw
ツリックタイヤw

こんなタイヤで雨の高速道路を1*0km/hで走ってはいけませんw

 

で、走行後、ara_RさんとコストコへGO!!

ara_Rさんが、なにか気になるジャッキが1.3万円で売ってるらしいというので見に行ってみると、リフト代わりになる電動油圧ジャッキ(QuickJack)で、1桁違ってた(爆

これ、ウチのガレージにリフトっぽいもの入れられないかと物色してたときに見かけたヤツじゃんw。(ちなみにもう一つの候補はこちらの着脱式2柱リフト(MaxJax))

さすがにうっかり衝動買いするレベルではないので、踏みとどまって、バーガーやピザを食ってついでに激安ガソリンを入れて解散。お疲れさまでした~。

BRZのエアコンのガスチャージ

うちのBRZは、なんかエアコンの効きが悪い。車齢20歳越えのカレンの方がよく冷える。実家のだいぶガタが来てるカローラ(スプリンター?)のがよく冷える。

最安グレード(RA)にオプションで追加したエアコンだからかと思っていたけど、どうも違うようだ。ググると、86, BRZのエアコンに対する不満と修理事例がいっぱい出てくる。

と言うわけで、DIYでエアコンのガスを補充することにした。

参考にしたのはこちらの動画↓。まさにBRZでの補充例(笑

動画と同じように、ゲージの正常範囲内だったけど、そして整備書の規定値はゲージの範囲内でも低い側だったけど、200g缶を1本分チャージ。

それでも余裕でゲージの青範囲内だったので、気にしないことにする。

そして、チャージ前はサイトグラスに液体がバシャバシャ流れてるのが見えてたが、ちゃんと液体が満たされてる状態になった。

で、エアコン吹き出し口の冷気も、20℃ぐらいから14℃弱ぐらいまでは下がったようなので、作戦成功!

エアコンのガスチャージ
エアコンのガスチャージ

ちなみに↑の画像は、缶に穴を開ける前&エアコンかける前の状態なので、ゲージは赤ゾーンを指している。

ところで、この格安ゲージ&ホースは、車体との接続口がちょっと微妙だった。ワンタッチカプラーではあるけど、手で押さえておかないとガスが入っていかない。

まあとにかく、2,000円弱の費用で効果は十分あったし、これで今年の猛暑も乗り切れる、かな?

MLSでブレーキテスト

初夏のMLS
初夏のMLS

この週末、若者どもを引き連れてALTでブレーキテストしてこようと思ってたんだけど、金曜の時点でガッツリ雨の予報。orz

あきらめて中止の連絡をしたんだが、いざ週末になってみたら、全然雨降らねーじゃん(土曜に時々ザーッと降っただけ)。

というわけで急遽走りに行ってきたw。ALTではなくMLSへ。

しかし、相棒さんが「グリップしないタイヤじゃ走れない」とか言うので、カレンのフロントに履いてたクムホ(すでに剥けかけだけとw)をリアに装着することにした。

だがしかし、カレン、またバッテリー上がってやがる。この前洗車したときも上がってて、ガレージに戻すときにまた上がってたりしたもんな。さすがに限界かな…。

そんなこんなで久しぶりのMLSは、ほぼ貸切状態で2時間走って、49秒台中盤がやっと。

ドリフトごっこで振り回したおかげか、多少ケツが滑ってもコントロールできてるんだが、やはりタイヤが限界か。リアのクムホも割とズルズルだが、フロントの595RS-RRが食わなくて、2ヘアでフルブレーキすると、ABSが介入してるっぽいけどスキール音もあまりしない。そしてイマイチ止まらない。

肝心のブレーキ自体は、純正パッドの特性なのか、意外と奥で効くタイプのようで、コントロールの幅が広いように感じた。あと、当然だけど、容量アップで連続周回しても全然へっちゃらになった。タイヤやエンジンがたれるのでそんなに走れないけど。

そして副産物として、パッドに当たりがついて、ブレーキ鳴きがだいぶおとなしくなった。実はそれが裏の主目的だったり(笑

ところで、今回、ラスト数周でなぜかルームミラーが吹っ飛んだ。下からスライドして押し込むって、ちょっと謎な取り付け方だよな。

ルームミラーって取れるんだ
ルームミラーって取れるんだ

3号機オイル交換

ずいぶんサボってしまった。5ヶ月弱、約8,000kmも交換してなかった(汗

一応新しいペール缶を用意しておいたが、結局前のオイルの残りがちょうどピッタリの量だった。(フィルターは替えてない)

JUMP OILの出番は無し
JUMP OILの出番は無し

あと、2号機の方のフロントリップとリアディフューザーを外した。FRP補修セットを入手したので、割れてるところを直すのだ。そのうち…(笑)

フロントリップと前回外したアンダーパネル
フロントリップと前回外したアンダーパネル

ていうか、リアディフューザー、色んなとこが結構曲がってた(汗)。幸田でケツから刺さったときかな。

ディフューザー、割れてる
ディフューザー、割れてる
取付金具も曲がってた
取付金具も曲がってた

しかし、途中で激しく夕立が降ってきて作業中断。orz

作業中の夕立は、萎える…
作業中の夕立は、萎える…

そして、再び3号機。ブレーキ周りを点検したのと、八ヶ岳登山の砂利汚れと高速道路の虫汚れを水洗いで洗浄。スッキリ!

キャリパー交換BBQ

第4回 車イジリBBQ
第4回 車イジリBBQ

恒例になりつつある、会社の同僚を呼んでBBQしながら車イジリの会、第4回を開催した。今回のお題はBRZのブレーキ交換。

使用前
使用前
使用後
使用後

素材はこちら。まずは中古のGRB用ブレーキ一式(キャリパー、ローター、パッド、パッドを固定する金具一式、キャリパー固定ボルト(新品))。ただし、ローターはP.C.D100加工済み。

GRB用ブレーキ一式
GRB用ブレーキ一式

あと、エンドレスのブレーキホース(スイベル機構に期待して採用。ただしブレンボ用はなかったので、とりあえず普通の17インチ車用)。

ユニオンボルトも新品を用意した。ホースのつなぎ替えを効率よくするために。

 

そのものズバリの情報は意外と見つけられなかったんだけど、BRZ, 86にGRB, GVB, VABのブレーキは一応ほぼポン付け可能。加工が必要なのはローターの100-5H化のみ(ホースの取り回しはちょっと怪しいけど)。※スバルのキャリパーについてはここが詳しかった。

なので当初は、プロミューの2ピースローターにして、フロントは元から10穴なのでOKで、リアだけ自分で穴開けてやろうかと思ってたんだけど(アルミなので加工できるはず!)、ヤフオクを物色してたら「即決価格なら100-5H加工済みローター付けます」ていうのを見つけて、予算オーバーだったがポチッてやった(新品の2ピースローター買うよりはだいぶ安く上がったからこれでいいのだ)。そして届いたキャリパーは、再塗装されているのか、つるつるピカピカでラッキー♪

なお、上で「一応」と書いたのは、フロントのキャリパーの向きが逆になるから(BRZ, 86は車軸の前側にあるけど、インプレッサは後ろ側にある。エア抜きバルブは上に向けたいので、左右逆にして取り付ける)。そうすると、異径ピストンの大小がローターの回転方向に対して逆になるので、パッドの減りが偏るらしい。(解説は、例えばココ)

一方で、「そんなの誤差の範囲」という説もあり(あのページどこだったかなー?競技やってるショップのページだったと思うんだけど。ここだったかな?)、それを信じることにした。

エア抜きバルブの位置を変えるって手法もあるらしいのだが、普通には取れないネジ(配管用のテーパーネジ?)でふさがれてるらしく、高額の美品を破壊覚悟で加工する勇気はなかった。

あ、あと、リアのバックプレートは干渉するので、フチの部分をグラインダーでぶった切ってやった。手筒花火ばりに火の粉を浴びながらぶった切った。ガレージ中鉄粉だらけなんだろうな…。

で、BBQも解散して夜になってようやく作業完了。その結果、フロントは街乗り用の16インチが履けなくなった(笑)。リアは大丈夫だったんだけど。

なので、一応溝のある595RS-RRを久しぶりに履いたんだが、試走中にキャリパーの変化よりロードノイズのうるささに衝撃を受けた。早く新しいタイヤを買おう…。orz

 

ところで、今回のBBQには今年の新人も2人来たんだが、そのうちの1人は学生フォーミュラ経験者らしく将来有望(笑)。作業もちょっと手伝ってもらって(古キャリパーの取り外し)、新車時から外したことのないリアのキャリパー固定ボルトがメチャ固かったんだけど、外してくれて楽させてもらった。

しかし、手分けした弊害がいくつか…。

まず、4つ一気にキャリパー変えるとエアが多すぎてエア抜きがやりにくくなるので、前だけまずは軽くエア抜きしようと思ったんだけど、既にリアが外されてて(ホースはつないだままだけど)、いったんローターを挟むように戻してエア抜きした。

そして、フロントのホースのクリップが見慣れない形状だったので外すのに手こずって、取れたクリップを見せてもう片方(運転席側)を外してもらったんだけど、クリップがない状態でフレアナットを外そうとしたら、変な方に力が逃げてブラケットが曲がってしまった。

曲がったせいでクリップが入らず、フレアナットを外すのも一苦労だったし、ホース交換後にクリップが装着できなくなっちゃった。今度ブラケットだけ交換しよう。ていうか、このブラケット溶接されてなくてよかったな(汗

本日の失敗
本日の失敗

只者ではない

I川PROのデミオを囲む
I川PROのデミオを囲む

ara_Rさんから会議設定wされ、ALTに集結した物好き、ara_Rさんの会社の先輩Iさん・YBTさん水冷ICさん。ウチは久々にBRZで出撃。タイヤ交換するのも面倒だったので、街乗りタイヤのまま、ドリドリしながら楽しんだ。

グリップ走行ですよ
グリップ走行ですよ

そんな今日の主目的は、緑デミオのIさんのALTデビュー。彼は以前レンタルカート大会でara_Rさんをおさえてトップタイムを叩き出したおじ様。昔エボでブイブイ言わせてたらしいが、果たして今の実力は!?

で、出走前の緊張の面持ちとは裏腹に、初走行なのに、そしてこんなタイヤなのに、最終的に34秒台を出しとった(汗

懐かしのズル剥けタイヤ
懐かしのズル剥けタイヤ

おいおい、車検タイヤとは言え、今日の俺、33秒台なんですけど…。(((( ;゚Д゚))) ara_Rさんにもオーナー殺しされそうになるし、ちょっと凹むわー。orz

一方のara_Rさんは、初心者講習会枠に変態セリカで乱入。そしていきなりスピン(爆

ara_Rさんスピン
ara_Rさんスピン

しかし、なんだかんだでこの時期にキッチリ29秒台中盤(?)出してくるので、さすが…。

そしてその後、みんなで(と言っても俺とIさんだけだが) ara_R号を乗り回し。前にもドライブしたことあるはずだが、加速力とコーナリングGにビビリながら数周走って、かろうじて30秒台。面白すぎるが疲れるマシンだ。(;´Д`)

しかし驚いたのはIさんの走り。フツーの車とはかけ離れたara_R号を初めてドライブして、パワーとグリップはずば抜けてるとは言え、ALT初走行なのに、いきなり32秒台で走りおった。いったい何者なのだ!?

ちなみに、Iさんはara_R号で初スピン(笑)。ara_RさんはウチのBRZでもスピン。しかし俺は今日はノースピン!!ドリドリさせすぎて黒旗振られそうになってたけど(爆

と言うわけで、久しぶりに撮った車載動画で、デミオを追走。しかし、フレッツ光のポイントで入手したGoProモドキは、録音レベルが調整できなくて音割れまくり。白飛びしちゃってるのは設定で何とかなりそうだが…。

3号機、ユーザー車検

出口にて
出口にて

通算5回目のユーザー車検。今回はだいぶスムーズにできたんじゃないかな。と言いつつ、ちょいちょいあたふたする場面も…。ていうか、3号機ももう5年になるんだなあ。しみじみ。

まず、テスター屋でいつもどおりサイドスリップと光軸をチェックしてもらったら、サイドスリップはそのままでOKだったので、2,000円で済んでラッキー。

次に、以前は記入する帳票を窓口で一式渡してくれたと思うんだけど、今回はパンフレット置き場みたいなところから自分で必要なものを抜き取る方式になってた。さらに整備記録簿の用紙を自分でコピーすることになってた。地味にめんどくせー。

そして、検査レーンの最初の排ガス検査で、センサーをマフラーに突っ込んでも反応しねーなあ、と思ったら、もう1本別のセンサーがあってそっちが正解だった。後ろのおっちゃんが痺れを切らせて教えてくれた(笑

あとは、前回一歩及ばなかった停車位置のタイヤ止めを、今回は逆に乗り越えてしまってバックしたり。

てなわけで今回の費用一覧。なんか、自賠責が安くなっとった。

必須分 重量税 24,600円
自賠責(24ヶ月) 25,830円
書類代・検査登録印紙・審査証紙 1,820円
オプション テスター屋(光軸・サイドスリップ) 2,000円
合計 54,250円

おまけ。今日の昼メシ。岡崎のラーメン屋。平日なのに結構並んでた。移転してて探すのに苦労した…。

塩スペシャルと幸玄武らーめん
塩スペシャルと幸玄武らーめん