「YZサーキット」カテゴリーアーカイブ

甥っ子連れてドリフトごっこ

ara_RさんがYZにドリドリしに行くと言っていた同じ日に、甥っ子が遊びに来たので、甥っ子を連れてウチもドリドリしに行くことにした。(画像なしで味気ないけど)

しかし、瑞浪IC~恵那ICは昨日から通行止め。YZに行くときにいつも使っている瑞浪ICはやはり渋滞がひどいので、五斗蒔PAとやらで降りてみた。

そんな感じで現地に着いてみると、ara_Rさんは既にPコースでドリドリしていたが、ウチは午後から遊ぶことに。今回は、街乗りタイヤのままのBRZで。

街乗りタイヤといっても、ドリフト野郎御用達のNANKANG NS2。どんなもんだか楽しみにしつつ走ってみると(滑ってみると?)、なんか知らんがこりゃいいぞ(笑

大してパワーがなくても速度域が低くても滑らせられるし、それなりに白煙が出るほど空転させてもあんまり減らない(爆

そりゃドリフト野郎にモテるわけだ。

で、高校生になった甥っ子を助手席に乗せてドリドリさせてみたりもしたけど、そのうち悪ノリして、運転させてみた(爆

元カート小僧だったのでそれなりに転がせるはずだが、逆にカートの経験しかないので、左足でブレーキを踏もうとする(笑

そして当然クラッチを踏んだことはない。

なので、とりあえずそーっと発進させて、1速2速だけで遊ばせたんだが、やはりさすがにシフトチェンジは全然できず、そしてこんな短時間ではアクセルやブレーキの効き具合にも慣れることはできず、緊張してたのか、初の自動車運転はガックンガックンでしたとさ。

数年後、改めて自動車学校で練習するか、あるいはマシンをゲットしてじっくりクローズドで練習するかしてくれたまえ!(笑

さて、一方の東コースは、ここ最近の大雨で土砂が流れ込んで砂だらけではあったけど、ドリフト野郎どもが砂煙を撒き散らして掃除してくれてるので、ライン上はそれなりにアスファルトがでてきてる。

と言うわけで、2時間目は東コースを走ることにした。

が、この時間はさっきまでとは違ってアウトコース(逆走)。つまりまだ砂だらけ…。

まあ何とかなるだろうと思って走ってみると、ストレートエンドの一番速度が乗るところが砂だらけで、その向こう側がいきなり土手と言う、リスキーなコースレイアウトであることが判明(爆

ピットに戻ると、一緒に走ってたドリフトの外人さんが、「アブナイよー、コワイよー」と話しかけてきた。んなこと言いながらアナタ、砂の中に横っ飛びで突っ込んでんじゃん(笑

甥っ子を助手席に乗せて再度走り出すと、ちょうど目の前にドリフト野郎登場!

と言うわけで、こっちはグリップで多少マージンを残しつつそれなりに接近して走ってみた。

するとどうでしょう、砂煙ってマジでコース見えないのね!前の車に追いついちゃったラリードライバーが怒るわけだわ(爆

ていうか白煙も全然コース見えないんだけど。ドリフトで追走やってるやつら、頭おかしいYO!(爆

そんな感じで、甥っ子は実車でのサーキットはこれが初めてだったんだけど、オイラのヘタクソなドリフトもどきよりはグリップのほうが違和感なくて楽しめたそうな。

はてさて、甥っ子は再び道を踏み外すのだろうか!?楽しみだw

ドリフトごっこ その2

今日は今日とて、ara_Rさん・peteru10さんに誘われて、YZサーキットPコースでドリフトごっこしてきた。

前回はリアのZ2が食いすぎてる感じだったので、前後ローテーションしてリアを595RS-Rにしてみた。

んで、例によって半日パック(4枠)で、途中に東コースの混走(逆走アウトコース)を織り交ぜつつ、Pコースを走り回ってたら、タイヤのおかげか何かコツをつかんだ気がする!

とりあえず、アクセルの調整でパイロンの周りをグルグル回れるようになった。調子に乗ってパイロン3つの大外を2速で定常円っぽく回ってみたりとか。まあ、まだ持続時間短めだけど…。

ちなみに、8の字はまだまだ滑らかさが足りなくて、サイドターンの繰り返しのレベル。精進しまっす。(`・ω・´)ゞ

パイロンターン
パイロンターン
パイロンを蹴散らすara_Rさん
パイロンを蹴散らすara_Rさん
peteru10号を激写するara_Rさん
peteru10号を激写するara_Rさん

んで、走行後のタイヤはと言うと…(今日はフロントに履いてたZ2☆ね) 終わってる…。

ズル剥けタイヤ
ズル剥けタイヤ

YZPコースでドリフトでびゅー

YZPコースにて、ara_Rさんと
YZPコースにて、ara_Rさんと

ara_Rさんにそそのかされて、YZサーキットPコース(東コースの駐車場のパイロン練習場)でドリフトっぽいことをしてみた。

しかし、東コースに来るのが久しぶりすぎて、入り口を通り過ぎてしまった(笑)。そしてフリー走行の1枠分の料金と半日料金の比率がおかしくて、ついつい半日コースぶっこんでしまった。

東コースの半日コースは、最初に4枠好きな枠を選べるようだ。しかもPコースと東コース、混ぜることもできる。

なので、11時からP→P→東(グリップ逆IN)→Pの4時間連続にしてみた。ホントは休憩時間をはさみたいところだが、昼飯を調達してくるのを忘れてしまったので(そして最寄のコンビニ(スーパー?)まで往復1時間かかるっぽいので)、時間詰めて とっととメシを食いに行く作戦。

で、初めてのドリフト(パイロンターン)は、目が回った。(@_@)

とりあえず、クラッチ蹴りらしき技を身に付けた。というか、それぐらいキッカケを与えてやらんと滑らんかった。

溝なしZ2をリアに、旧フェデラルをフロントに、という普通に考えたら安定志向なタイヤ選択。しかし、Z2は既に賞味期限切れで全然食わないので、相棒さんとも意見が合ってたんだが、

Z2は腐ってもZ2だった。

BRZのノーマルパワーでは、初心者にはグリップが強すぎてドリフトが続かない。すぐにグリップが戻っちゃう。

ドリフト風
ドリフト風

一応16インチの街乗りタイヤ(ナンカンNS-2)があるんだが、これは車検&ディーラー用のために温存ということで相棒さんの許可が下りず…。

なので、溝なしZ2を振り回すために、サイドブレーキも使い始めて、ジムカーナ風にサイドターンで8の字っぽく回ってみたりとか。

しかし、カレンの頃から結構振り回し系のタイムアタッカーだと自負していたので、ドリフトももうチョイできると思ってたんだけど、全然ダメだわ。ダサダサのドリフトですた。(´;ω;`)

で、相棒さんも苦戦していて、珍しく俺を助手席に乗せたんだが、どうも思い切りが足りないのかと思って、俺が運転して相棒さんを助手席に乗っけてみた。

そしたら俺も何だが回れんくなった…。(((( ;゚Д゚)))

と思ったら、電子制御がONのままですよ、相棒さん。( ´∀`)σ)∀`)

そんなこんなで、今までのグリップ走行にはない動きが色々できたんで、楽しいのは楽しいんだけど、思ったよりうまくいかないんで、ちょっと萎え気味なところで、東コースでグリップの時間だ。リアタイヤのエアを3.5k(爆)からいつもの2.3kに落としただけの、お手軽グリップ仕様(笑)。

東コースも走ってみた
東コースも走ってみた

で、初めての逆走だけど、そもそも東コース自体がほとんど走ったことないので、攻めどころが全然分からず。一緒に走った車も速くなかったので参考にならず…。

ま、計測器も積んでないので(スマホのGPSで一応計ってたけど。精度は怪しいけど。)、気楽に走ってみたら、ナニコレ、ちょっと楽しい。(゚∀゚)

コーナーで多少ケツが流れても全然怖くないし、むしろ思わずアクセル踏みたくなっちゃう。コーナーリング中に2速から3速にシフトアップするときも、なんかクラッチ蹴りみたいになって挙動を乱しちゃうけど、お構いなし。(゚∀゚≡(゚∀゚)≡゚∀゚)

ただ、1コーナーで調子に乗って2コーナーに突っ込みすぎて、土手に刺さりそうになるのだけは、ちょっとビビる(笑)。

ともかく、ミニサーキットの速度域なら、今日のタイヤのグリップでもいい感じに滑らせられるようだ。ちなみにタイムは、スマホのGPSLapsによると、38.4秒だとさ。相場が分からんけど。

さて、気分が良くなったところで再びPコースなわけだけど、このハイグリップなタイヤだと、ドリフト初心者には操作のリズムが早すぎて、腕やら首やら疲れた。サイドブレーキ引いたりクラッチ踏んだりカウンター当てたり…。

なので、ara_RさんにウチのBRZでドリってもらった。そしたら、しばらく走ってたら何か結構定常円っぽい動きを繰り出したりして、久しぶりにオーナー殺しされた気分。orz

ちなみにara_Rさん自身は、サイドステップの試作品を装着したST165にNS-2Rを履いて、WRC風なサイドターンを決めたりして、何かまた一皮剥けたような予感…。

そしてウチのタイヤもだいぶ剥けてきた。(´∀`*)

溝なしZ2☆
溝なしZ2☆

YZ走り納め

時空の歪み in YZ
時空の歪み in YZ

MaSaくんからのお誘いで、YZで走り納めしてきた。スバルDラーの走行会だったらしく、BRZが豊作だった(しかもRAが3台もw)。ウチもBRZで参加すりゃ良かったかな。

参加者も、ウチがBRZを買った店の元店長とか、こないだ話しかけてきたメカニックさんとか。こっちは声掛けられるまで気付いてなかったけど、さすが客商売ですなあ。

で、久しぶりに来たYZサーキット本コースは、早くもピットの屋根(兼ギャラリースタンド)が撤去されてて、何か殺風景だった。

何かが足りないピット
何かが足りないピット

そして1~2コーナーの路面の凸凹がなかなか酷くて、油断してるとブレーキがロックしてドッキリする。リアの新フェデラルがグリップするので、スピンしそうな気配は全然ないからいいんだけど。

てゆーか、俺的にはリアがちょっとグリップし過ぎなぐらいだったか…。

一方フロントは、午前はクムホで午後からRE-71Rにしてみたんだが、予想に反して今日はクムホの方が好印象だった。気温の影響もあるだろうけど、ベストタイムは午前中のクムホで出した40.529。1号機で出してた自己ベストを、閉鎖間際にようやく更新だ。

RE-71Rは、今日は連続走行するとちょっとタレを感じた。コーナーの立ち上がりでアンダー気味。

しかしそんなこととは関係なく、今日は白BRZとのバトルが熱かった(爆

まずは相棒さんが店長さんの白BRZと抜きつ抜かれつ…。

相棒さんのプチバトル
相棒さんのプチバトル

と言いたいところだけど、どっちかというとお互いに譲り合ってクリアを取りそこなってる感じ?(笑

続いて俺とメカさんの白BRZでたぶん10周以上の接近戦バトル(爆)。タイム的にはほぼ同等っぽいので、ちょっとしたミスやほかの車をパスするところで隙を突いて刺してやろうとか思ってたんだけど、なかなか隙がない。

ならば持久戦に持ち込んでやろう、てことでしばらく張り付いてたんだけど、なかなか粘る(汗)。~( ̄▽ ̄~)

ようやくウインカーを出して道を譲ってくれたので、粘り勝ちだと思ったら、後ろにぴったり付かれた!(汁

逃げ切らねば!!(`・ω・´)

しかし、こっちも体力の限界。腕がだーるーいー。これが手アンダーとゆーヤツか(爆)。突っ込みすぎたりとか、ちょっとミスると、すぐに差を詰められるヨ。(((;゚Д゚)))

ヒーヒー言いながら数周逃げ回ると、ふと気がつくと背後の白い影が遠ざかっている。

やった!今度こそ粘り勝ちだ!!(爆

みたいなことをやってたら、久しぶりにヘロヘロになった。腕パンパン。最終的に周回数は115周だ(俺81周、相棒さん34周)。

これでも1枠休んでたんだけどな(足回りに違和感を感じてチェックしてた。たぶんショックのガタツキのせい)。

そういえば、ブレーキ抜けも酷かったな。特に1ヘア。↑のチェックのついでに、ドラシャのナットの増し締めをしたら、ちょっとマシになった。またハブベ用意しとかないとな…。いっそのことイプーか!?(゚∀゚)

そんな感じのYZ走り納めでしたとさ。MaSaくんお誘いありがとー。ご一緒した皆さん、お疲れさまでした~。

後輩君とYZ

YZにて
YZにて

昨日は急遽ALTに走りに行ったりもしたけど、今日は計画的にZZTの後輩君を連れてYZ(笑)。ZZTだけでなく、見学君も1人追加で。

見学君は助手席に乗りたいとのことなので、ZZT君の同乗走行もするだろうし自分の走行時間の確保も兼ねて、俺としてはYZでは初の長時間コース、半日枠9,000円(+計測器1,000円+相棒さんのWエントリー2,000円)で行ってみた。

結果、相棒さんと2人で合計88周、しかもベストは終盤に出るという、なんとも素人的な楽しみ方をしてしまった(笑)。ついでに言うと、オイラはZZTもドライブさせてもらったので、周回数はもう少し増える。

タイム的には、夏場としてはフツーのタイムで、41.4秒。助手席はつけたまま。クムホは投入せず。あ、リアは昨日のツルツルZ2無星ではなく、溝ありフェデラル。

なので、ドリフト枠でドリフトごっこしようとしたんだけど、リアがあんまり滑らず不発。(´・ω・`)

そして、1ヘア手前で2速がリミッターに当たるという弊害が発覚。かと言って3速に入れようとしても、ギア比が離れてるのでタイムラグが大きくて、すぐにブレーキングになってしまうし、3速に入れそこなうのも頻発…。

シフトケーブルやレバーのブッシュを換えたことによって、かなりカッチリしたシフトフィールになって喜んでたけど、経過観察wしてみたら、3速に入れるときに引っ掛かりがあるのは相変わらずだった。どうしたもんかのう…。

そんなことより、今日一番の驚きは、見学君の同乗回数。なんせ、走行開始直後に、俺ではなく初心者ZZT君の助手席に乗ると言うチャレンジャーっぷり(笑)。その後、俺の助手席にも何回か乗ったし、ZZTにも乗ってたような??

是非とも走るマシンを手に入れて、道を踏み外してもらいたい。(*´艸`)

久しぶりのYZ

YZのホームストレートを駆けるBRZ
YZのホームストレートを駆けるBRZ

ホントは今週、1週間まとめて休みを取ろうとしてたんだが、仕事の計画があまりにもまとまらず、休みを断念して普通の3連休になってしまった。(´・ω・`) まあ、今週も大型台風が直撃コースでやってくるようなので、休みを取っててもイマイチっぽかったから、いいんだけどさっ。

と言うわけで、台風が来る前にひとっ走り、YZ(本コース)に行ってきた。

YZは、サーキットを走るようになったばかりの頃、ALTの次に走りに行ったサーキットで、そんなに遠くないし安いしレイアウトも特に嫌いではないんだが、なぜだかあまり走りこんでいない。

そんなYZの自己ベストは、5年も前の冬の40.9。そして前回走ったのは3年前の夏、ひと回り外径のデカいハンコックで、モッサリした加速で41.5ってなタイムだった。

そこから導き出した今日の目標タイム(笑)は、41.5秒。ファイナル3.7のBRZは、タイヤの外径がでかくてモッサリしたときと同等だろう、ってことで。

で、11時枠1時間の成果は、41.477で目標達成!ただし、38周走って最後の38周目に出したタイム。まだまだ精進が必要ですな。

YZの1コーナーは、カレンなら余裕で全開で行けるんだけど、(今の)BRZでは意外とシビアだった。横Gを掛けすぎると右リアの荷重が抜けて空転して、トラクションが抜けて失速して前荷重になってリアが流れる。

同じようなことが、2コーナーの立ち上がりから1ヘアへのアプローチの緩い左コーナーでも起きる。今日はその左コーナーでスピンしてしまった。カレンじゃあり得ないよーなことが、FRでは簡単に起きる(笑)

それから、前々から分かってはいたが、ブレーキのキャパ不足がいよいよ本格的にヤバくなってきた。10数周の連続アタックのあと、ピットインしてしばらく車を休めていると、その間にブレーキフルードに気泡が発生するのか、次に車を動かすときにブレーキペダルがスッカスカで床まで踏めてしまう(汗)。

何回もペダルをポンピングすると徐々に踏みごたえが戻ってくるので、ブレーキの効きを確かめながらコースインすると、走行中は意外とカッチリ踏めるのでそのまま走っちゃったけど、ミニサーキット1時間でこのありさまでは、鈴鹿フルコースとかはちょっと無理かなぁ…。ブレーキダクトで延命できないかなー。

YZ 4時間耐久で初レース、そして3位入賞!?

Title
Caption

と言っても、ATクラス3台中3位なんだけどね。orz

参加したのは「BEASTEYEカップ ノーマルカーオンロード4時間耐久レース 2011年第5戦」というイベント。

いきなりオチをバラしちゃいましたが、職場の86乗りに誘われて、レンタルカートではないレースに初めて参加してみた。ウチのチームは4人体制なので、一人大体1時間。

しかし、その86乗りはなぜか昨日ほかの仲間達とテニスで体を酷使して筋肉痛だったり、リーダーは親知らずを抜いたばかりでまだ痛いとか、さらにオイラは屋根上の観戦コーナーから降りるときに階段で滑って落ちて、尻と背中にダメージを負って、なにやら満身創痍の我がチーム。

いや、これがまた久しぶりに息ができんほど痛くて悶絶したよ。○| ̄|_

とりあえず運転には支障なさそうなとこだったので、そのまま自分の出番をこなしたけど。(;´Д`)



で、レースの方は、ライバルとなる残り2台のATクラスがEK,EG世代のシビックで、立ち上がりのパワー差が圧倒的。その上、ウチのチームは前回ピット戦略がハマって優勝してしまったらしく、そのハンデで2回余分にピット入らねばならないという、圧倒的に不利な状況。

Title
Caption

その状況は、覆せるはずもなく、さらに追い討ちをかけるように、給油後にエンジンが掛からなくなるトラブルで5分ロスし、もはやなす術なし。(´・ω・`)

ちなみに、ウチのベストラップが45.491秒(by 86乗り)のところ、ATクラスのトップタイムは43秒台、MTクラスは42秒台、だったかな? ちょっとバトルにならんので、走行会のタイムアタックの時間がずーっと続いてるような感じ。つまり、速い車を効率的にやり過ごし、自分のタイムを削っていく、みたいな。

しかし、ウチの86乗り、今日が初YZで初FFだって言うから、経験値的には俺のが有利だから負けられねえぜ、とか内心思ってたのに、見事にやられてしまった。オイラのベストは45.629でチーム内2位。アベレージは俺のが速かったみたいだけど。(´・ω・`)



そうそう、もうひとつネタとしては、俺、ピットロードの速度違反で警告もらいますた。(`・ω・´)ゞ

あと、レース序盤と終盤に雨が降って、路面はウェット→ドライ→ウェットな流れ。俺が1回目に乗ったときは、レコードラインはドライだけど外すとまだちょっと濡れてる、てな状況から完全ドライ。2回目はドライでスタートし、ちょっとしたらパラついてきて、そのままウェットに。

Title
Caption

なので結構ドリドリしてたんだけど、なんとかスピンは0回。1コーナーはずっと全開でイケたんだけど、2コーナーが不安定なので途中から直線的なブレーキングに切り替えた。

ていうか、最近またちょっと雨率が上がってるような??そしてこの前の新城ラリーといい、ズッコケるのはなんなんだ??○| ̄|_

ま、それはさておき、チームの皆さん、参加者の皆さん、主催者さん、おつかれさまでした~。m(_ _)m

YZでGTウイングの効きを確認

Title
Caption

天気が微妙だったけど、Yahoo!ではなくweather newsの天気予報を信じて瑞浪へ。向かう道中、高速では時々雨がぱらついてたけど、コース上は完全ドライ。走行中も降ってこなくてめでたしメデタシ。

関係ないけど、高速入り口(豊田東IC)で久しぶりに間違えた。なんか無意識に鈴鹿に向かうつもりになってた。orz そして高速降りるときも、コンビニに近い方へと思ってたつもりなのに、思ってたのと違う方に出ちゃって、タイムロス。(´・ω・`)

なんだか調子出ない感じは走行中もちょっと引きずってるのか、タイムはイマイチ。今日のベストは41.508。羽が生えたのに2年前の夏とおんなじようなタイム。久しぶりだからだ、と言い訳しておこう。

でも、リアの安定性はバッチリ向上! 1コーナーは元々全開で走れてたから劇的な違いはない(とは言え前より余裕で曲がれるようになった気はする)けど、2コーナーのブレーキングが安心して突っ込めるようになった!多少リアが暴れてもステアリングだけで制御可能。

1ヘア・2ヘアの低速コーナーも、リアが出かけてもカウンターのタイミングしだいでリアのグリップを回復させられる。こっちはリアのアーム伸ばしてキャンバー付けた効果かな。

そういえば、爪折ったからって調子に乗ってアーム伸ばしすぎてた模様(笑)。右リアがフェンダーにちょっとこすってる。行きの高速道路の路面のうねりで発覚。コンビニで確認したら、タイヤのフチが過熱されて、ねちょねちょしてた。orz

話は戻って、2ヘアから最終コーナーまでで、普段は3速に入るんだけど、1サイズでかいハンコックのせいでギリギリ2速でリミッターに当たるかどうかってところ。ホームストレートで3速に上げるタイミングもいつもより遅くて、1コーナーを全開で抜けるためにジワッとステアリングを切り始めるあたりなので、なんだか微妙。このタイヤサイズはイマイチだなあ。

ヘアピンの立ち上がりも回転数落ち気味になるので、車速を維持したまま曲げるのを意識しないとイカン。ハンコックはグリップ力はあるので、ステアリング切れば曲がるし、リアはウイングのおかげで程よく踏ん張るようになったので、コーナーリングスピード上げていけるような気はするけど、走る頻度が最近少ないので、人間がなかなかそこまでできない~~。

というわけで、取りとめもなく外からの走行動画。0分28秒あたりで、2ヘアの縁石で微妙にジャンプしてみたり(笑)。



YZベスト更新するも野望達成ならず

Title
Caption

毎年恒例、年末年始のサーキット走行。今年はまずはYZに行ってきた。

前回9月にもかかわらずベストを更新できて、この調子だと41秒切れそうだし、そうなるとランキングでGT-FOURやSタイヤも含めてST系のアタマ取れるんじゃねー?と調子に乗っとるわけですよ(笑)。

で、当初は朝一アタック狙ってたんだけど、前の晩ちょっと夜更かししてしまったので、12:40からのグリップ枠で走ることにした。というわけで、タチコマナビ(笑)を使いながら現地に着くと、すげー台数のFD3SとS2000(汗)。

そして、受付をしようとスタッフさんに声かけると、「うーん、どうしよっかなー」と渋い表情。えっ、もしや満車!?朝一に来るべきだったかーっ。orz

「いや、朝は凍結してて全然走れなかったよ。まいっか、あと1台ぐらい(笑)」ってな感じで22台で走行ことに(たぶん本来のMAXは20台)。

続きを読む YZベスト更新するも野望達成ならず