「鈴鹿サーキット」カテゴリーアーカイブ

鈴鹿、ベスト更新ならず

謹賀新年
謹賀新年

昔MLSで見かけたFDのような巨大なリアウィングを付けたスープラがいたけど、走行開始直後に西ピット入り口で止まってて、なんか煙ってるなーと思ったら赤旗中断。「消火活動をしているのでしばらくお待ちください」とな。(((;゚Д゚)))

残り20分で赤旗解除されてコースインすると、最初の数周は他の車と絡むことが多くて、デグナー1個目でインを刺して先に行かせてもらったりとかしたけど、途中からはほぼクリア。

しかし今回はベスト更新ならず。2分34秒台は出たんだけど。

前回ベスト時と比べると、リアのブレーキのバランスが良くなってるので、ブレーキはガッツリ突っ込めるが、さすがにやりすぎてヘアピンやシケインの侵入で何度かふらついた。が、タイヤのグリップのおかげか、無難に立て直せた。

1コーナーも結構スピードを維持したまま抜けられるようになったし、今回の収穫としては、シケイン(特に1個目)のイン側をガッツリ使ってショートカット気味のラインってのが走りやすくなってきた。

シフトの入りにくさも、今日はカレンとのシンクロ率が高かったのか、あんまり気にならず、そんな感じで、感触としては悪くなかったんだが、1発のタイムは出なかった。うーむ、残念。

鈴鹿不発

エラ曲がった…orz
エラ曲がった…orz

鈴鹿でSMSCのカードの更新をして、ついでに走ってさらにベスト更新しよう(ブレーキバランスも整ったのでw)と思ったんだけど、不発だった・・・。orz

まず前日、ドラシャのナットを増し締めしてハブベアリングのガタを延命。新品のナットにノルトロックワッシャーのギザギザが食い込んで、相対的に軸力が弱まったのかな。

で、当日。朝イチを狙って目覚まし時計を仕掛けたんだけど、ALTバッジ→本宮山登山のハシゴの疲れが抜けてないのか、だるくて起きられず。(´σд-。)

何とか2枠目(10:30)に間に合うように起きられたが、どうもこの枠はハズレだった模様。(´=ω=`)

ピットで隣にいたのは、(わりと近所のw)某ディーラーの86レース車両(16インチのA052履いてた)だったんだが、ピット内でタバコ吸っとるし…。(´=ω=`)

まあそんなヤカラは放っておいて、フロントに溝無しRE-71Rを装着しようとしたら、相棒さんに「バカじゃないの。β02でがっつりタイム出してきなさいよ。」とダメ出しを食らったり…。orz

そして最初の先導走行中は、後ろのS2000がタイヤを温めながらビタ付けしてくるのがウザかったり。

で、いったんピットに戻ってからの走行開始直後、ウザいS2000を先に行かせたらその後ろのBMWも付いていったんだが、そのBMWはストレート以外は大して速くなかったり…。

そして1周してきて計測1周目、2コーナーでさっきのS2000がいきなりスピンしてて黄旗。微妙なトコに止まってたのでアタック中断。(´=ω=`)

と思ったら、スプーンだったか西ストレートだったか、今度は赤旗が出ててピットイン。1周も計測できとらんし。┐( -“-)┌

どうもポルシェがコース全周に渡ってオイルを撒き散らしたらしく、コース清掃と車両回収で結局30分以上中断。俺たちの走行時間はどうなっちゃうの!?と心配してたけど、一応赤旗後の残り時間分は確保してもらえて一安心。

しかし、なんか集中力切れたというか、他の車との位置関係の調整に失敗してクリアが取れなかったというか、それ以前にシフトダウン時にあちこちでシフトの入りが悪く、シフトミス連発。orz

やっとめぐってきたクリアラップでいい感じに走ってたのに、シケインで3速にすら入らず、つられてブレーキもおろそかになってオーバーランしたりとか。○| ̄|_

ブレーキバランスは断然マトモになって、ガッツリ踏めるようになったので、俺好みのツッコミ重視なブレーキングができるようになったんだけどなー。

そんなこんなで2分37秒と低迷。β02を投入したのに。でも思ったより減らなかったのがせめてもの救いか。

と言うわけで、雨が降る前にさっさと片付けて撤収し、帰る途中でいくつか寄り道してたんだが、とある店の駐車場が入れにくくて、標識ギリギリで切り返してたら、

バキッ(メキッ?)

っとアンダーパネルをぶつけた。○| ̄|_ それが上の画像。

今日は何やってもダメだ~。○| ̄|_

鈴鹿フルコース ベスト更新

2017年、鈴鹿のピットにて
2017年、鈴鹿のピットにて

割引券の有効期限ギリギリ、そして連休最終日に鈴鹿サーキットフルコースをひとっ走りしてきた。ara_Rさんと共に。

と言っても、ara_Rさんは「すいてたから」と朝イチのビギナークラスにエントリーしていて、同一日に異なるクラスでは走れないという罠wにはまり、ビギナークラス×2本走行。ちなみにオイラはハイクラス×2本走行。

ところで、今日は珍しい車が走っていた。BMW i8だ。

鈴鹿を走るBMW i8
鈴鹿を走るBMW i8

何か知らんが、相棒さんのツボだった模様。「R8がダメだったらi8にして。」だそうだ。何がだ!?

さて、走行のほうは、今日はちょっとリアのブレーキが強すぎたようだ。鈴鹿を走るときはFFリア用のロックしにくいパッドにした方が良さそうだ。

1本目はフロント:RE-71R+リア:古い595RS-RRの組み合わせで走ったんだけど、ヘアピンとかシケインのブレーキングでリアがロックして挙動が乱れるので、思い切って突っ込めない。

まあ、挙動が乱れてもコントロールできるレベルなので、かつてのようになすすべもなくスピンするわけではなく、進入で横向きながらそのままヘアピンをクリアしてみたりとか。

鈴鹿のホームストレートにて
鈴鹿のホームストレートにて

そんな訳で2本目は、リアを新品の595RS-Rにしてみたところ、1本目よりはだいぶマシになったんだけど、やっぱりまだリアがロックして不安定。

一方、デグナーとかスプーンとか130Rとか、そこそこスピードを乗せていくコーナーでは、リアの横グリップは十分あるので結構自信を持って突っ込んでいける。

デグナー1個目はもっとスピードを殺さずにいけたかも、とか思う一方、1コーナーが意外に頑張れちゃって、しかしシフトダウンに失敗してアタフタしてるうちに、2コーナーでコースアウトしたりとか。

うむ、色んなトコでシフトの入りが悪いので、いいかげんミッションオイル替えねばな…。

てな感じだが、本日のタイムは2分34秒34。1.2秒ほどベスト更新。71Rの減りが早いのがちょいと気になるが、まあ上出来でしょう。次はリアのパッドを交換して走ってみよう。

限定パンケーキ
限定パンケーキ

で、走行後は、ara_Rさんと相棒さんと3人で場違いな場所(笑)で限定パンケーキ食って解散~。

2016年は鈴鹿ハシゴからスタート

出撃待ちの相棒さん
出撃待ちの相棒さん

アンダーパネルは、結構豪快にバーナーで炙って樹脂を溶かして折り曲げて、フチは結局溝ゴムを被せて、とりあえず完成。

DIYの宿命wとして、近くで見るとシワが寄ってたりダサイ所もあるけれど、我ながら上出来かな。ちょっと出っ張りすぎな気もするけれど、こういう場所で見れば結構シックリくるんでない?(今後の予定としては、ブレーキダクト、吸気ダクト、ラジエーター前の導風板、アンダーパネルの延長(エンジンルーム後方へ)、カナード装着、かな)

というわけで、連休最終日にサーキットで効果確認。ALTバッチに向けて、カレンでALTの練習走行に励もうと思ってたんだけど、オイル噴射事件から復活したara_Rさんがまた鈴鹿行くとか言ってるので、釣られてしまった。

まあ、高速コースのが空力の効果は分かりやすいから、これでいいのだ(笑)。ただ、ミッションオイルが腐ってるのか、シフトの入りが悪いのが気がかりだが…。

で、タイヤはフロントにRE-71R・リアに595RS-RRの組み合わせで挑んでみたんだが、前回とは段違いのグリップ(爆)。空力の効果なのかそもそものタイヤのグリップなのか、なんだかよく分からんが、グイグイ曲がるしギューンと止まる。

おかげでスプーンの脱出速度が上がって、130R手前で5速に入るようになったし、1コーナーもかなり車速を維持したまま突っ込んでいける。

そんなこんなで、5周目に2分35秒58が出て自己ベスト更新!

この調子でガンガン行くぜー、と思ったんだけど、HKSのサーキットカウンターの調子がイマイチ。途中から計測ラインを拾ってくれなくなっちゃって、その後はタイム不明…。もうちょっとタイム更新できてたような気がするんだけどなー。(´・ω・`)

ところで、ヘアピンとシケインの進入で2速に落としてるんだけど、2速のギア比を変えたせいで、シフトダウンでオーバーレブしちゃいそう…。2速はしっかり車速を落としてから、気を付けてつながないとヤバイな。

さて、次は相棒さんの番。相棒さんは本コース約4年ぶり(爆)。最初は走る気なかったみたいだけど、俺が走ってる間に決心した模様。ちょうど計測器付きの枠だったので、俺みたいに計測不能なんてことにもならずに済むでしょう。(鈴鹿IC降りてから満タンにしたけど意外と減ってたので念のため10リットル弱給油しといた。)

その計測器、セクタータイム(4区間)も出るし最高速(バックストレート側かな?)まで計測してくれちゃう。そして当然ピットのモニターにそれが随時表示される。

なので、ついついモニターの数字を追いかけちゃうんだけど、1台やたら速いR34がいるなー、とara_Rさんと話してたら、そのR34がコースアウトしてる姿が画面に映し出され、しばらくは自走してたんだけど結局止まっちゃった。

さらにそのすぐ後、デグナー1個目と2個目の間でグラベルにはまってる車が。白い車で(画面では)ボンネットが黒っぽく見えたので、一瞬ドッキリしたけど、よく見たらGC8っぽい。この場所はマズイよねー、と見守ってたら、やっぱり赤旗中断。R34もこのタイミングで回収されていった。

その後、走行再開したら、相棒さんもようやくクリアが取れたのか、マトモなタイムを刻み始めた。まあ、4年ぶりなのでこんなもんですかねえ。とりあえず、相棒さんもRE-71Rはかなり好印象な様子。新品グリップはクムホに匹敵しそう。あとはライフですな。

そんな感じの本コース走り初めだったんだが、今日はここで終わらない。午後からは南コースへハシゴだ!(゚∀゚)

ちゃっちゃと荷物を片付けて、コンビニで昼飯を買って、スタンドで20リットル補給して、慌ただしく南コースへ!⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡

午後からは南コース
午後からは南コース

今日は計測器(P-LAP2)をレンタルしてみた。自前計測器の調子が怪しいのと、1枠ではなく1日1,000円という料金設定だったので。

実はP-LAP2を使うのは初めてで、計測ライン通過してもHKSのヤツみたいに時間が進まないので「あれ?動いてない??」と戸惑ったり、記録されたタイムを表示させる方法が分からなくて適当にボタンを押したらゼロにリセットされて「あ、消えちゃった??」と焦ったり…。結局、スマホで説明書をDLして操作を学習した。(´=ω=`)

それはさておき、南コースは時々走ってると思ってたんだけど、2号機では初だった(最近は3号機ばっかりだったのね)。なので、南もベスト更新したろーと意気込んでみたんだが、そんなに甘くはなかった。自己ベストに0.2秒及ばず、58秒944。1号機、頑張ってたんだな。(´;ω;`)

しかしなんつーか、フロントのRE-71Rのグリップは普通に気持ちイイんだが、リアの595RS-RRのグリップがヌルーっとしてて良い意味で気持ちワルイ(笑)。

意図的にリアを振り出すようにすればちゃんとリアも動くんだけど、すっぽ抜ける感じが全くなくて、リアに荷重を掛ければジワッと踏ん張る。なので、3・4コーナーとかADVANコーナーとかその後のヘアピンとかシケインとか、とにかく積極的に振り回し気味に突っ込める。

シケイン~
シケイン~

あと気になったのは、色んなところで2速がレブに当たる。なので、速めにアクセル抜いてブレーキ体勢に入るんだけど、おかげで突っ込み過ぎないでクリップを外さないで回れる。というか縁石踏んでいける(笑)。

そんな感じでなかなか満足度の高い2016年のスタートでしたとさ。

ara_Rさんの鈴鹿デビュー

鈴鹿のピットにて
鈴鹿のピットにて

ara_Rさんの鈴鹿フルコースデビューに合わせて、2号機で出撃。冬のアタックタイヤも準備できつつあるが、今日は温存。スリップサインの出始めたZ2☆と旧フェデラルの組み合わせ。

鈴鹿に向かう道中、リアのキャリパーをリフレッシュした効果を確かめながら走っていると、リアはだいぶイイ感じになったが(まだローターのサビが落ちきってないので多少のジャダーは残ってるけど)、フロント足回りに違和感が…。

もともとここ最近、車庫入れなどで前後に向きを変えながらブレーキを踏んだときに、ゴキっとか鳴ることがあって、パッドかローターが前後に動いてるのかなあとか思ってたんだけど、今日はその異音がやけに激しい。

鈴鹿のピットに着いてから、とりあえずフロントのブレーキ周りを点検してみると…、

キャリパーブラケットのボルトが緩んどった。((((;゚Д゚))))

あっぶねー。この異音が出始めた頃に、一度キャリパーのガタツキも疑ってチェックしたことがあるんだけど、その時はキャリパー自体を手でゆすってみても特にガタは感じられなかったので、確かローター裏のボルトの増し締めはしなかったんだよなー。

そんな訳で、ようやく前後ともにブレーキ周りはマトモになったと思ったんだけど、いざ走ってみると、ヘアピンとかシケインとかのフルブレーキがなんか不安定…。フロントのZ2☆が終わってるのか、フロントがロックしやすい。(´・ω・`)

そして、2速・3速へのシフトチェンジがかなり渋い…。

130R手前で4速リミッター直前まで車速が伸びるのでパワー感はあるんだけど、フロントのグリップ不足(ダウンフォース不足?)で130Rは結構スピードを落とさないと曲がれないし、シケインの立ち上がりが甘いのか1コーナー手前の最高速が190km/h越えれなかった。

そんな言い訳グダグダな走りで、本日のベストタイムは2分40秒切れんかった。○| ̄|_

ara_R号、鈴鹿デビュー
ara_R号、鈴鹿デビュー

一方のara_Rさんは、30分×2本の走行であっさり2分33秒とか出してきおった。Σ( ̄□ ̄;

もはやara_R号に一泡吹かせられるとしたら、やはり真冬のALTだけなのか!?それかBRZのリミッターをカットしてニュータイヤを突っ込んでドップリ走り込んだら或いは…。

3年ぶりの鈴鹿フルコース

鈴鹿のピットロード
鈴鹿のピットロード

今年の○ヨタカレンダーは、GWの日程がビミョー。しかし幸いにも、ちょうど最近仕事が谷間なので、年休も2日くっつけて、4/26(土)~5/6(水)の12連休にしてやった。

と言っても、特に旅行の予定もなく、鈴鹿フルコースを走ってきた。なんと3年ぶり(汗)。

しかし、世間的にはまだ連休前の平日だと思ってナメてたんだけど、スゲー混んでた。30~40台もいて、走行開始前のピットロードは上の画像の通り…。

コース上も、走行開始直後は前後のクルマが多く、そして混雑時のハイクラスにしては珍しく、ガチで速い35GT-RとかポルシェGT3とかが多くて、集団がバラけるまでなかなかクリアが取れなかった。

でも、抜きつ抜かれつは割とスムーズだった。1度だけ2コーナーで、1台抜かせたら後ろの死角にもう1台86がいて、ちょっと危ないってな状況があったな。申し訳ない。。。>白86さん

そうそう。今日は86も多かったな。BRZは1台だけ。

で、久しぶりに走った鈴鹿フルコースは、気温高めにもかかわらず、しかもまだちょっと余力を残しながらも、1号機で冬場に出したベスト(2分36秒2)の0.8秒落ちの2分37秒0。なかなか上出来だ。

やはり、タイベルのコマを戻したおかげでパワーが上がってるのかな。

ちなみにタイヤは、前クムホ+後ろZ2☆のゴージャス仕様。高速コーナーでもヘアピンやシケインなどのフルブレーキでもほとんど乱れない。

しかし、1号機と比べると、リアのディフューザーが未装着なのと、フロントのアンダーパネルがノーマル状態。リアはともかく、フロントはやはり接地感が薄い。

その上、走ってるうちに、バンパーとフレームの間のアンダーカバーが、風圧に負けてめくれて路面に引きずってしまって、そのカバーを外したらさらにフロントがフワフワに…。(前にジャッキからずり落ちたときに、アンダーカバーのネジ穴部分が裂けちゃったんだが、鈴鹿の風圧には耐えられなかったようだ。)

そうそう。今日もLAP+ Androidを使おうと思って、GPS(747Pro)をルーフに貼り付けてたんだけど、走行開始直後の先導走行が終わったあと、ふと気が付くと画面(タイム)が更新されていない。

今日はBluetoothの接続の調子がイマイチだったのでそのせいかと思ったんだけど、ピットに戻ったら相棒さんが、「GPSがないよ」と一言。どうやら、鈴鹿のGに負けてどこかに吹っ飛んでいってしまった模様。(´・ω・`)

しょうがないので、いつもどおりHKSのサーキットカウンターでタイムを計測してたんだけど、こっちはこっちで、途中からセクタータイムみたいなのを拾ってしまって、タイムが分割されてしまって、ベストラップ=15秒とか訳分からん状態に(笑)。

まあこれは、あとで集計すれば1周分のラップタイムが出せるので別にいいんだけど、何だったんだろ? 誰かが磁石でも落としたのかな??

あけおめ&走り始め

リア駆動ばかりの鈴鹿南
リア駆動ばかりの鈴鹿南

みなさん、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。そして今年もじゃんじゃん走りにいきましょう。

と言うわけで、さっそく鈴鹿サーキット南コースを走ってきた。

鈴鹿山脈の方は雪に閉ざされてたようだけど、東の方は意外と平和だった。とは言え、道中は基本的にウェット。コース上もセミウェットというコンディション。

しかし11:00枠は、画像のようにリア駆動車ばかり。果たしてみんな無事に走り終えられるのか!?

と思ったら、皆さん意外と堅実な走りで、特にコースアウトや赤旗・黄旗も出ず。むしろ相棒さんが走った11:40枠のFF車(EK9)の方が激しかった(笑)。

で、実際走ってみたところ、すげードリドリ(汗)。アクセルもステアリングも、ヤリ過ぎるとすぐにケツが出る。特にシケイン2個目。初めのウチはアンダー気味なんだけど、シケインを抜けて加速しようとすると、ケツが落ち着かない。

そんなドリドリを手なずけようと丁寧に(かつ大胆にw)走り回ってると、11:30の終了時間が近付くにつれて、路面のグリップがなんだか急に回復してきて、調子に乗って挙動を乱しながらもアタックを続けると、最終ラップに1分3秒113が出て、これが今日のベスト。

今日はタイムは自己ベストには及ばなかったけど、アクセルワークやらカウンターのタイミングやらカウンターの戻しやら、FR的なコントロールのレベルが上がったような気がする!

鈴鹿南でスピンアウト

キラリと光るBRZ
キラリと光るBRZ

相棒さんのリクエストで、鈴鹿サーキット南コースをひとっ走り。

前回3号機で南を走ったのは1月だけど、車高調もブレンボも付ける前だったので、タイム更新したかったんだけど、残念ながら更新ならず。オレと相棒さんそれぞれ30分枠1回だけでは、FRっぽい動きにドライバーが慣れる前に終わっちゃった感じ。(ちなみにタイムは、前回は1’01.499だったのが今回は1’02.077。無念。)

さらにオレは、2コーナー後とかシケイン後とかの立ち上がりで、滑りかけたリアをアクセルでねじ伏せようとして押さえきれずにスピン&コースアウト、ってのを繰り返してしまった。orz

エスケープの広い南コースだから大事には至らなかったんだけど、ダートの凸凹でフロントリップを引っ掛けて、その反動でバンパーとフェンダーの境目にあるウインカーが外れたりしてた。(´-ω-`)

相棒さん第2コーナー
相棒さん第2コーナー

ところで、今日は計測器のレンタルがなかったので、スマホを計測器にしてみた。無料の計測アプリは海外製も含めて既に結構いっぱいあるようだけど、とりあえず以下の3つに絞って事前にダウンロードしておいた。

が、時間が短くて(30分×2)まともに試せたのはLAP+Androidだけだった。GPS Lapsは相棒さんの時間の後半で試したけど計測開始しそこなってタイム無し。(´・ω・`)

PC版のLAP+は、操作性がちょっと独特だったり、なんとか利益を出そうと頑張ってる策がちょっとウザかったりするんだが、Android版は、こちらのページの説明や動画のとおり、なかなかイケてる。グランツーリスモのタイムアタックのように、リアルタイムにベストラップとの差が出るのは画期的。「中間タイムは全く不要です」という説明も納得。

走行ラインの解析までしようと思うと衛星の受信状態とかいろいろ気を使うけど、ラップタイムを車内で見るだけなら結構テキトーでもソコソコの精度が出るっぽい。実際、GPS LapsとDig Spiceはスマホの内蔵GPSだけで動作するらしい。(GPS Lapsは外部GPSにも対応してる)

ちなみに、スマホは養生テープでコンソールに貼り付けてやった。特にぐらつく事もなく、コレで十分っぽい。しいて言うなら、やっぱりスマホよりはタブレットの大画面で視認性を向上させたいな。

てなわけで、2コーナー後のストレートでスピンアウトする様子でも…。ちょっと小っさいので、回線太いなら全画面表示がオススメ。

WTCC観戦

去年までは東コースだったけど、今年はフルコース!

と言うわけで、第1レースはS字で見始めたけど、ここではあまり順位変動やアクシデントは起こらなさそう、と思って、シケイン~130Rへ移動。

スタート直後のS字コーナー
スタート直後のS字コーナー

うむ、130Rはスピードが乗っててスリリングだが、何かあるとすればやっぱりシケインの突っ込みだよねー。YOKOHAMA看板脇のフルブレーキポイントも、コースにかなり近くて大迫力だったけど、シケインでパチリ。

シケインのブレーキスモーク
シケインのブレーキスモーク

しかし、レース全体としては思ったほど順位変動やアクシデントもなく、手堅い展開で終了。

今年はレースよりも、展示車両に大興奮!! 生産台数25台のゾンダFと、生産台数5台ゾンダ・レボリューションとブガッティ・ヴェイロン。

Zonda F, Zonda Revolution, Vayron
Zonda F, Zonda Revolution, Vayron

特に、ゾンダ・レボリューションは、ヤベーっす。3億円っす。((((;゜Д゜)))

ボディー全体がカーボン
ボディー全体がカーボン

ボディー全体がカーボン!それどころか、インナーフェンダーまでカーボン(爆)

インナーフェンダーまでカーボン
インナーフェンダーまでカーボン

走るところをみてみたいなー。ゾンダFはちびっ子同乗走行やってたらしいが、うらやましいぞ!

ところで、適当にググッてたら、「パガーニ・ゾンダF 35万円~/日」なんてサイトが出てきた。「日本に1台」ってことは、この白い方のゾンダがまさにコレなのかな。

鈴鹿南で走り初め

Title
Caption

2014年の幕開けは鈴鹿サーキット南コース、マシンは3号機。ちょっと寝坊したので、午後から出走(汗

年末のMLSの走りを踏まえて、タイトコーナーの立ち上がりで1速を積極的に使ってみたが、鈴鹿南では1速はいまいちマッチしなかった。車速を落とし過ぎなければ2速で十分ってことか。

そして、アドバンコーナーとかシケイン後の立ち上がりのような、やや速度域高めのコーナーでリアのトラクションを感じながらアクセルを踏み込んでいく感覚が、なんだか気持ちよかった。(*´∀`)

あと、こいつは予想通りだったんだが、純正足のおかげで、S字などの縁石はヘッチャラ。ガンガン踏んでいける(笑)。でもシケイン2個目の縁石は、まだちょっと遠慮がちに踏んでみた。

しかし、そろそろヤバイかなと思ってた純正ブレーキパッドがついに終了(サーキット走行6回×大体2時間)。シムがローターに当たってキーキー鳴くようになった。そして、ブレーキフルードの液量ワーニング(?)が点灯した。RAと言えどもちゃんとしてて現代っ子だなあ。そういや、エア抜きもしてないから、ペダルタッチもスッカスカだ。ブレーキ系をメンテするまで、3号機はしばらく戦線離脱だな。

そんなこんなで、本日の成果。BRZでの南初体験は、オレは2枠走って1分01秒499、相棒さんは1枠だけ(オレがブレーキ使い果たしちゃったから)で1分03秒404でしたとさ。

Title
Caption

ところで、今日はara_Rさんが鈴鹿南デビューした。ふらっとやってきて、「パワー出ねー」とボヤきつつも、1枠だけであっさり1分切りしちゃうとは、さすがだ。orz

そんなara_Rさんと、「明日はALTで冬バッチ獲ってぜんざい(※)だ」と約束して、今日は解散。おつかれさん!

※いつも正月三が日はぜんざいが食べられるんだが、今年はとん汁らしい(笑)。