「富士スピードウェイ」カテゴリーアーカイブ

ママチャリGP 2015 in富士スピードウェイ

FSWの100R
FSWの100R

ドタキャンしてやろうと思ってたのに、他のメンバーがインフルとかで戦線離脱してしまって人数不足のために、今年も行く羽目になってしまった、富士スピードウェイをママチャリで7時間耐久…。

金曜の夕方にのんびり出発して夜着いて、ていうプランだったのに、先発隊の人員運搬用の車を出すはずだった人が体調不良で、急遽ウチが車を出すことになったのが、木曜の晩の飲み会の席(汗)。

金曜の昼間に荷物を準備したりするつもりだったのに、バタバタと早朝荷物をまとめて集合場所へ。そしてBRZに新人2人を乗っけて富士スピードウェイへ。

14時頃到着して、15時ごろゲートオープン。新人たちはダッシュで場所取りをし、我々は車を駐車場へ移動。そして新人たちが取った場所にテント(タープ×2)を立てて、側面にブルーシートを張って風除けにする。

夕方にはテントの中で鍋ができるようになって前夜祭スタート(笑)。

しかし、あたりも暗くなってマッタリしてきた頃から、急に風が強くなってきて、隣のテント(無人)がウチのテントを乗り越えていくような状況(汁)。ウチのテントは人間6~8人を重りにしているので飛ばされはしないけど、それでも時々人間ごと押し流されたりとか。そしてトイレ休憩も交代制…。

そんな感じで、なんだか前夜祭のが書くことが多いけど、当日は、俺の乗ったママチャリ2号機のチェーンが外れやすくなるというマシントラブルに見舞われ、ヤル気も萎えて今年は第3セクションは降りて歩いて登ったり。

さて、今年の気になるコスプレ、スティグ発見。バイザーを上げてると全くスティグっぽくないということが判明(爆)。

スティグ発見
スティグ発見

来年こそは、脱退してやる!

FSWスーパーママチャリGP

Title
Caption

数年前から会社の仲間たちが参戦してて、自家用車でサーキットを走ってることが知られてる俺は毎度誘われつつも何かタイミングが合わず未体験だったんだが、ついに今年、参戦してしまった。

スーパーママチャリグランプリ。。。

おバカなイベントだけど、中学・高校とチャリ通学(片道15分ぐらいだったかな?)だったので、どうってことないかなと思ってたけど、甘かった。シャレにならんわ、第3セクター。それに、100R後半(ヘアピン手前)にも登りがあるとは…。

とりあえず1回目は2周してきたんだが、1.5kmのホームストレートがそれほど長く感じなかった。最終コーナーを息も絶え絶え状態で登りきって、ハァハァしてる息を整えてると、気が付くともう1コーナー。

そんな感じでヘロヘロになりながら2周でピットイン。2回目は1週だけでピットイン。1周だいたい13分ぐらいのラップタイムだったようだ。orz そしてウチのチームの順位は、だいたい800位弱ぐらいだったようだ。びみょー。

そして次の日、もともと休みは取ってたんだが、モロにのどをやられて熱も出てダウン。その次の日も休んでしまった。確かに、体力バカではないしスポ根野郎でもないのだけど、我ながら情けない。。orz

本格的なレースクイーン???

去年、体調不良でドタキャンした富士スピードウェイでのママチャリ耐久、会社の同僚さんたちは今年も出たらしいが、オイラは「エンジンの付いた乗り物で走りたい」というヘタレた理由で出場辞退(笑)。

ま、こっちはこっちでプレミアムバッチをゲットしてたりするんだけど。

で、ママチャリレースの方は、前回はかなり下位争いをしてたらしいけど、今回はなんとか3桁を狙えるあたりまで浮上したそうな。

しかし、そんなレース本戦よりも熱かったのがレースクイーン(笑)。このイベント、「各チーム、レースクイーンを連れてくること。ただし性別は問わない。」というレギュレーションがあるらしく、各チーム色々ネタを仕込んだりするんだけど、ウチのチームは、去年は普通に派遣の庶務さんを連れてっただけだったのが、今年は3,4年目ぐらいの若手女子社員がレースクイーンな格好をしたそうな。(#´艸`)

しかも結構本格的で、へそ出しで露出が高かったりパラソル持ってたり。(*´Д`) おかげでカメラ小僧たちが集まったりしつつも、一般ピットの方に帰っていくので「え、普通の人なんですか!?」と逆に驚かれたりとか。

しかし、「寒くないの??」と防寒フル装備のチャリダーの問いに対して「北海道に比べれば全然平気です」とあっけらかんと答えるあたり、こやつ只者ではない。((((;゜Д゜)))

そう、この女、北海道出身の上にかなりのモタスポマニアで、「ラリージャパンのコース、実家の近くなんですよー」とか「F1シンガポールGP行ってきました!」とかネタ盛りだくさん。

そんなわけで、ママチャリレース明けの週は話題独占だったのだけど、ここへきてさらにもうひとネタ。

どうやらカメラ小僧の中にプロがいたらしく、某週刊誌に写真が載ってるらしい。しかも「実名はともかく年齢サバ読んだらそのまま載っちゃった。恥ずかしくて親に見せれん」とか言いながら、職場では自分から暴露してたりする。

「カラーか?」「いやモノクロだろ、ママチャリレースだしw」「なんだ、袋とじじゃないのか(*´Д`)」とか、妄想を膨らます輩もいたけど、普通に後ろの方のモノクロページでした。でも「本格的なレースクイーンを持つチームも。○○さん(○○歳)」て見出しが付いてるけど、普通の女子社員なんですが…(汗)。

いや、あのカッコで冬の富士で寒くないってのは普通じゃない気もするが…。((((;゜Д゜)))

スーパーママチャリGP in富士スピードウェイ

詳細はこちら

…に会社の同僚たちと、エントリーしてたんだけど、相棒さんにカゼをうつされて出走せず。というか家から出れず(笑)。

しょーがないので(?)、グランツーリスモ5体験版とかゼルダの伝説とか、ゲームやりまくり。

GT5はやっとの思いで3000位台。GT5に比べて、ゼルダの伝説はなんてサクサク進むことか。(´∀`)

グランツPSP版は相棒さんがやりまくり。PSP本体は1台でメモリースティックを俺と相棒さんで1本ずつ使ってそれぞれプレイしてるんだけど、車の登場する順番ってランダムじゃないのかなあ。俺と相棒さん、同じような車ばっかり。データが消える前の俺とも同じっぽい。アキヒロさんとは違うっぽいんだけどなあ。本体の何かのIDを元に乱数生成してるのかなあ。

あ、で、相棒さんはデータが消える前の俺を超えた模様。車の登場順(≒ゲーム中の日数?)の観点でね。見覚えのない車が登場してきてる。

NAPAC富士走行会

Title
Caption

無事に走りきったよ。前回はまだ3S-FE&1potキャリパーだったので、当然ベストは更新しなきゃイカンのだけど、予想以上に更新できてかなり満足。打倒相棒さんも達成(笑)。

タイムと最高速は、俺が2分13秒台で195km/h、相棒さん2分16秒台で189km/h?。計測器は有料だったので借りずに、自前のサーキットカウンターでの計測。運転中にリアルタイムにタイムが分かる反面、ピットのモニターにはタイムが表示されないので、ピットで見学してる側からはどの辺のタイムなのか分からないのがちょっと残念。リザルトの紙ももらえなかったし。

もらえなかったけど、全体のベストタイムの一覧表を見せてもらったら、中の上ぐらいの位置にはいたので、上出来でしょう♪ GT-Rやフェラーリも食ったし。

※具体的なタイムは明日補完予定(サーキットアタックカウンターのデータをメモってくるの忘れたorz)。

続きを読む NAPAC富士走行会

走行会の予定

前回、直前に車壊してドタキャンした、富士スピードウェイの走行会(NAPAC)がまたあるらしい。リベンジだっ!

日時は11/20(火)14:00-16:00。

ニューマシンの実力を試したいあなた、まだカレンに乗ってたら走りたいと思った君、大きめのサーキットに進出しつつあるST系のみんな、高級車にひるまず爆走しようぜ!!(゜Д゜)ノ ジャンケン大会の景品もイイらしいよ。

でも、11/23(日)はMLMトヨ走なんだよねー(笑)。

富士スピードウェイ本コース

富士山をバックにカレンx2
今日の仕様:11/26版
+軽量化(後部座席はずし)

富士のストレートを駆け抜けるカレン(2.35MB)
コカコーラコーナーから100Rへ(7.29MB)

走ってきたですよ,富士スピードウェイ!
鈴鹿を走ったときと同じく,HKS Hiper Challengeっていう走行会.
明け方雨だったものの,今回は何とか天気は回復.

実際に走ってみた感想は,なんつーか,次元が違うのを実感(汗.でも,自分らなりに楽しく走れたよ.
ただ,ブレーキはヤバかった(汗.本格的にフェードしてビビッた.いろんな意味で,
公道はおろか,普段行くようなサーキットでも体験できないような非日常をたっぷり味わったよ.
そしてちょっぴり(?)悔しかったぞ.orz

続きを読む 富士スピードウェイ本コース