「妄想ガレージハウス」カテゴリーアーカイブ

車バカの理想郷!?

キャリパー交換BBQ

第4回 車イジリBBQ
第4回 車イジリBBQ

恒例になりつつある、会社の同僚を呼んでBBQしながら車イジリの会、第4回を開催した。今回のお題はBRZのブレーキ交換。

使用前
使用前
使用後
使用後

素材はこちら。まずは中古のGRB用ブレーキ一式(キャリパー、ローター、パッド、パッドを固定する金具一式、キャリパー固定ボルト(新品))。ただし、ローターはP.C.D100加工済み。

GRB用ブレーキ一式
GRB用ブレーキ一式

あと、エンドレスのブレーキホース(スイベル機構に期待して採用。ただしブレンボ用はなかったので、とりあえず普通の17インチ車用)。

ユニオンボルトも新品を用意した。ホースのつなぎ替えを効率よくするために。

 

そのものズバリの情報は意外と見つけられなかったんだけど、BRZ, 86にGRB, GVB, VABのブレーキは一応ほぼポン付け可能。加工が必要なのはローターの100-5H化のみ(ホースの取り回しはちょっと怪しいけど)。※スバルのキャリパーについてはここが詳しかった。

なので当初は、プロミューの2ピースローターにして、フロントは元から10穴なのでOKで、リアだけ自分で穴開けてやろうかと思ってたんだけど(アルミなので加工できるはず!)、ヤフオクを物色してたら「即決価格なら100-5H加工済みローター付けます」ていうのを見つけて、予算オーバーだったがポチッてやった(新品の2ピースローター買うよりはだいぶ安く上がったからこれでいいのだ)。そして届いたキャリパーは、再塗装されているのか、つるつるピカピカでラッキー♪

なお、上で「一応」と書いたのは、フロントのキャリパーの向きが逆になるから(BRZ, 86は車軸の前側にあるけど、インプレッサは後ろ側にある。エア抜きバルブは上に向けたいので、左右逆にして取り付ける)。そうすると、異径ピストンの大小がローターの回転方向に対して逆になるので、パッドの減りが偏るらしい。(解説は、例えばココ)

一方で、「そんなの誤差の範囲」という説もあり(あのページどこだったかなー?競技やってるショップのページだったと思うんだけど。ここだったかな?)、それを信じることにした。

エア抜きバルブの位置を変えるって手法もあるらしいのだが、普通には取れないネジ(配管用のテーパーネジ?)でふさがれてるらしく、高額の美品を破壊覚悟で加工する勇気はなかった。

あ、あと、リアのバックプレートは干渉するので、フチの部分をグラインダーでぶった切ってやった。手筒花火ばりに火の粉を浴びながらぶった切った。ガレージ中鉄粉だらけなんだろうな…。

で、BBQも解散して夜になってようやく作業完了。その結果、フロントは街乗り用の16インチが履けなくなった(笑)。リアは大丈夫だったんだけど。

なので、一応溝のある595RS-RRを久しぶりに履いたんだが、試走中にキャリパーの変化よりロードノイズのうるささに衝撃を受けた。早く新しいタイヤを買おう…。orz

 

ところで、今回のBBQには今年の新人も2人来たんだが、そのうちの1人は学生フォーミュラ経験者らしく将来有望(笑)。作業もちょっと手伝ってもらって(古キャリパーの取り外し)、新車時から外したことのないリアのキャリパー固定ボルトがメチャ固かったんだけど、外してくれて楽させてもらった。

しかし、手分けした弊害がいくつか…。

まず、4つ一気にキャリパー変えるとエアが多すぎてエア抜きがやりにくくなるので、前だけまずは軽くエア抜きしようと思ったんだけど、既にリアが外されてて(ホースはつないだままだけど)、いったんローターを挟むように戻してエア抜きした。

そして、フロントのホースのクリップが見慣れない形状だったので外すのに手こずって、取れたクリップを見せてもう片方(運転席側)を外してもらったんだけど、クリップがない状態でフレアナットを外そうとしたら、変な方に力が逃げてブラケットが曲がってしまった。

曲がったせいでクリップが入らず、フレアナットを外すのも一苦労だったし、ホース交換後にクリップが装着できなくなっちゃった。今度ブラケットだけ交換しよう。ていうか、このブラケット溶接されてなくてよかったな(汗

本日の失敗
本日の失敗

フェンダー交換BBQ

ガレージにて
ガレージにて

ウチのガレージで時々やってる車イジリBBQ。いつの間にやら今回で3回目だ。そして、なぜか今回は妙に参加者が多く、総勢14人(車はウチのを合わせて9台)のBBQ大会に。ウチにそんなキャパあんのか!?

今回のお題は、フェンダー交換(笑)。

難易度や体力的には大した事ないんだが、カレンは結構バンパー外すのがめんどくさい。地道にボルトを外しまくって曲がったフェンダーが外せた頃には汗だくで、なんか気が付けば「早く肉焼こうぜー」な雰囲気に。

人数が多いので多少失敗しても何とかなるだろうと言う楽観的な考えで、今回ウチは近所のブラジル風スーパーで1kgのソーセージを調達してきた。他のメンバーも、ダッチオーブンで鳥の丸焼きとか、チーズやらベーコンやらの燻製とか、色々挑戦(笑)。

ブラジルソーセージ1kg(国産w)
ブラジルソーセージ1kg(国産w)
初ダッチオーブン
初ダッチオーブン

人数多すぎて収拾付かなくなったらどうしようかと密かに心配してたりもしたけど、BBQはなかなかうまくて、これは成功♪

ガレージ内からパチリ
ガレージ内からパチリ

しかし、今日は暑すぎた。だいたい腹が膨れたところで、エアコンの効いた室内に避難して、デザート食ったりしてたら、完全にヤル気が萎えて、肝心のフェンダー交換は中断(爆

しばらくマッタリして、後片付けをして解散~。

来客BBQ

お客様とBBQ
お客様とBBQ(終了後だけど)

相棒さんのお友達が子連れで帰省していたので、ウチにご招待してバーベキューしてみた。

約1年放置してた炭に、なかなか火がつかなくてちょっと苦労したけど、途中から肉の脂でかなり強火になったりしながら、肉率高めwのBBQでしたとさ。

過去最高の在庫量

タイヤの塔さらに成長
タイヤの塔さらに成長

ネットでポチッた車検用タイヤ(RE-71R)が届いて、ガレージのタイヤがさらに積み上がった(汗)。

新品RE-71R×2本・新品595RS-R×2本・ホイールから外した古タイヤ×4本・ホイールに付いたままの古タイヤ×4本で、合計12本。そして単品ホイール×2本。

あとは車についてるタイヤが8本で、トータル20本。いつの間にこんなに在庫が!? …半分近くゴミだけど。早くゴミ捨てよ。orz

ところで、部屋の中からの眺めをリクエストされたような気がする(笑)ので、久しぶりに撮影してみた。

まず1階(工作室?)から。うむ、タイヤが邪魔で見えん(爆)。

1階(工作室?)からの眺め
1階(工作室?)からの眺め

続いて2階リビングから見下ろしてみた図。こんな感じでございます。

2Fリビングからの風景
2階リビングからの眺め

建築中の様子とかは、この辺(本家ブログのカテゴリ表示)を参照くだされ。居住スペースなんてガレージのオマケですよ。(゚∀゚)

物欲炸裂

最近実家がゴタゴタしててストレス溜まってるので、家電を買いまくってストレス発散してみた。

まずエアコン。オイラの工作部屋になってる1Fの洋室にようやくエアコン設置。2階とお揃いのPanasonicのヤツ。1年前の型落ち(CS-365CX)

エアコン設置の様子
エアコン設置の様子
壁に穴
壁に穴
設置完了
設置完了

それからブルーレイレコーダーを新調。今までソニーのやつ(BDZ-RX100)を使ってきたが、慢性的に容量不足というか、予約件数不足で相棒さんが録画予約入力マシーンと化してるので、乗換えだ!あと、DNLA対応も中途半端で、SonyのノートPCやPS3ぐらいでしか再生できないし。

で、今年はパナが頑張ってるらしいので、ディーガにしてみた。7チューナーとかいうゴージャスなやつ♪USBでHDDも増設できるので、本体の容量は2TBにしてお手ごろ価格でゲット(DMR-BRX2020)。

(関係ないけど、BRZ1010なんて型番のヤツもあって、思わず名前買いしてしまいそうになったけど、何とか踏みとどまった。)

さらにその録画を実家で見れるように、タブレットも調達。常に持ち歩くわけじゃないので、10インチでSIMなしのヤツ。値段の割りにまあまあの性能ってことでNECのやつ(LAVIE Tab E TE510)にしてみた。

あれ?調子の怪しい冷蔵庫テレビは??(笑

車イジリBBQ 2回目

S15足回り交換中
S15足回り交換中

ヤフオクの激安中古ローダウンサスを付けて一瞬喜んでた後輩君だが、すぐに乗り心地に不満(ショック抜けのせい?)が出てきて、結局おニューの車高調をゲットしたとのことで、ついでにみんなを集めてBBQ第2回だ(笑

前回は固着した触媒のボルトに阻まれたが、今回は大丈夫なはず。なんせ、ダウンサスに1回交換してるので、固着がないのは確認済み。

なので、作業は基本的に後輩君が実施。念入りに各所の寸法を測って、狙いの車高にするべく色々調整。

で、その間に、もう一人の後輩さん(♀)が組み立ててきた例のラジコン(ハイラックスハイリフト)をシャシーだけで試走させてみる。

すると、プロポの操作が左右逆、1・3速逆のままでやんの。ハンドルセンターもずれてるのでトリムで調整して、タイロッドにもガタがあるのでネジをいくつか増し締めして、改めて試走!

うむ、シフトチェンジはできるが、こんなもんか??3速はクラッチ滑ってるような感じだし、イマイチしっくり来ないが、とりあえず近所の空き地の土手へGO!!

うむ、ほとんど登らん・・・。orz 見掛け倒しかオメーは。( ゚д゚)

ちょっとショボーンとしながらガレージに戻って、とりあえずボデーの塗装を命じる。すると、この女子、なかなか大胆だ。

床や壁を保護する用の新聞紙を留めるために養生テープを渡したんだが、マスキングテープが見当たらないなーと探してるうちに、養生テープでマスキングして、既に塗装してやがった(爆

塗装中
塗装中

養生テープの使い方としては間違っちゃいないが、プラモのマスキングに使うって発想はなかったYO!

ところで、今日はチビッ子が2名来てるので、ウチのアルテッツァ(なんちゃってドリ仕様)を出してきて、華麗に初心者なドリフトを披露してみた。空のオイル缶がイイ感じのパイロンになってた(笑

すると、本日初参加のアウトドア隊長KさんがおもむろにDTMマシンを取り出してきた(爆)。何か今日はラジコン大会の様相…。

ちなみに、数年ぶりのバッテリーは急速充電を受け付けなかったらしいが、ウチのノーマル充電器に繋いでみたら復活した模様。

しかし軽く試走してみると、今度はステアリングが切れない。と思ったら急に切れたり!?

何かおかしいので解剖してみると、ステアリングサーボのサーボセイバー(だっけ?)のC型の部品が割れてた。orz

しょーがないのでタイラップで締め付けて応急処置完了。(`・ω・´)

改めて走り出したレーシングなラジコンは、めちゃめちゃ速かった!! (((( ;゚Д゚)))

が、グリップ育ちのオイラは、初見でも結構スムーズにそれっぽく走らせられてドヤ顔(笑)。自分のドリフトマシン走らせてるときよりもウマイかも(爆)。当然ちびっ子の手には負えず、一瞬でお向かいさんちのグラベルに突っ込んでスタック(爆

一方、バーベキューのほうは、例によってガッツかない人たちなので、食材余り気味だけど、とりあえずウチのバーベキューコンロは大人7人子供2人でも一応使えるようだ。

で、本題の車イジリのほうは、車高調はまあすんなり付いたんだけど(あ、ブレーキホースのクリップは結構手こずったか)、今回も思わぬ落とし穴が…。

なぜか最後の最後に、ホイールナットがカジってしまったのか締まりも外れもしなくなってしまった。それも2個。とりあえず3個はちゃんと留まってるので、帰りはおとなしく走って、早急に車屋に駆け込むように助言して、本日は解散!

最後に、塗装後のボデーをかぶせてラジコンの記念撮影。残りはオイラが仕上げることになったようだ。(ノ゚▽゚)ノ

仮組み
仮組み

ガレージの招かれざる客 その2

この前へっぴり虫に襲撃された我がガレージだが、ついにヤツが現れた!

夜帰ってきて車庫入れしてるとき、ガレージの隅に細長い影が…。その場所は、BRZの運転席のドアを開けたすぐ目の前(汗)。恐る恐るドアを開けると、デカイのがいるよーー。((((;゚Д゚))))

この前、虫耐性あると言ったけど、足が多い系はカンベンしてー。(ToT)

と言うわけで、ガレージの常備品、ブレーキクリーナーで撃退してやった。ブレーキクリーナー万歳(笑

みんなの武器とターゲット
みんなの武器とターゲット

ガレージの訪問者

最近BRZのフロント足回りからのギシギシ音が酷い(ドリフトやって以来特に酷い)ので、ちょっとジャッキアップして車高調周辺を掃除してみた。なるべく車高を下げるため、バネが遊ぶ寸前までロアシートを下げてあるので、バネ周辺に砂を噛みこんでるのかなと思って。

しかし、結局異音は改善しなかったのだけど、その代わり(?)にガレージに変な虫が1匹迷い込んできた。

とりあえず、軍手をしたままその虫をつまもうとすると、

ブッ!という音とともに白煙が!?Σ( ̄□ ̄;

こ、これはもしや、と思って、テラフォーマーズの色んな虫の解説(笑)から探し出したら、やっぱり!ミイデラゴミムシだった!!

割と田舎育ちなので、ていうかここも結構田舎なので、オイラは虫には結構耐性あるほうだと思うけど、これにはちょっとビックリしたぞ。

結局招かれざる客は、ガス欠(笑)になるまで10数発屁をかましてくれたけど、なんか軍手ではうまくつまめなかったので、こちらも負けじとエアガンを噴射してガレージから放出してやったわい。

後輩君のマフラー交換しながらのBBQ(笑

初BBQ
初BBQ

クルマの勉強会番外編として、会社で希望者を募って、後輩のY君のS15(NA)を題材に、マフラー交換をウチのガレージで実践してみた。途中、我が家で初のバーベキューをやってみたり。

しかし、思いのほか手こずって、久しぶりのハード系DIYになってしまって、Y君が主に作業して俺は見学者向けに解説するって言う予定はどこへやら、Y君と俺の2人掛かりでかろうじて作業完了できた。orz

まず、朝10時ごろから作業開始の予定だったけど、Y君がネットで仕入れたガスケットのボルト穴の位置が合わなかったらしく、ホームセンター経由でウチに来たため、45分遅れぐらいでイベントスタート(笑

それでも昼飯前に旧マフラー(触媒より後ろ)を外すとこぐらいまでは行けると思ってたんだけど、さっそくボルトが固着していたので、いったん触媒の手前から外して、広いところでマフラーと触媒を切り離すことに路線変更。

しかし、触媒の手前側のボルトを回していったら、2本とも途中でボルトがねじ切れた。Σ( ̄□ ̄;

とりあえずマフラー(と触媒)を下ろしたところで昼飯の部。

相棒さんがネットで吟味に吟味を重ねてポチッた、折りたたみ式の薄型バーベキューコンロで、さらに昨日コストコで調達してきた肉(塊肉を相棒さんがスライス&スジ除去)などなどで、初バーベキュー。

ウチの近所は、週末になるとあちこちでバーベキューをしてるような地域性なので、ウチもそのうちやりたいなーと思ってはいたんだけど、こんなタイミングで実現するとは(笑

まあでも、バーベキュー初心者の割には、コンロも肉もなかなかイイ感じだったのではないかと。

さて、気を取り直してマフラーの作業。まずは触媒を車体に取り付けられるようにするという、予定にはなかった作業。

とりあえずねじ切れて残ったボルトを外そうと悪戦苦闘。残ったボルトの真ん中にドリルで穴を開けて、逆タップでひねってみても、M10のボルトがねじ切れるぐらいの固着っぷりなので、まったくビクともせず。センターポンチで回転方向に打撃を加えてもダメ。

と言うわけで、触媒のフランジからはみ出てるボルトの残骸をグラインダーでカットして、ドリルで穴を開けて、ボルト&ナットで固定することに。(元々のボルトはM10だけど、ど真ん中にはなかなか穴が開かないだろうし、でかい穴はあけるのも大変そうなので、M8用に8mmの穴を開けることにした。)

グラインダー登場
グラインダー登場

で、触媒の後ろ側は、触媒のフランジにスタッドボルトが刺さってて、マフラー側のナットが固着してる状態。こいつもポンチで打撃を与えてみるがまったく動く気配なし。

なので、こいつもグラインダーで削ってカチ割ってみようとしたんだが、やっぱりダメ。しょうがないのでナットブレーカーナットツイスターを買出しに行ってもらった(相棒さんと見学者1名に)。

その間に、タイコ部分のナットを外そうとしたんだが、コイツも固着してて、ナットブレーカー待ちかなと思ったんだけど、ふとひらめいてインパクトレンチでガガガっとやってみたら外れた!

車体に付いてる状態ではスペースがなくて使えなかったので、頭の中の選択肢から消しちゃってたんだけど、インパクト使えるじゃん(笑

念のためねじ山にスレッドコンパウンドを塗って、他のナットもサクサク撃破。この勢いだとナットブレーカーの出番はないかも!?とか思ったけど、さすがに中途半端に破壊したナットはインパクトでも回らず、ちょうど戻ってきた相棒さんたちからナットブレーカーを受け取り、いろんな向きから切り込みを加えて、さらにポンチで打撃を加えて、ようやく解体完了。

さあ、ここからが本番。

車体に触媒を取り付け、Y君が磨いて耐熱塗装した中古マフラー(HKS)を前から順に取り付けていく。この辺はもうY君にお任せ。やれやれ。

と思ったら、最後のリアピースが色んなところに干渉して吊りゴムに引っ掛けられない(汗)。

車種違いとか前オーナーがぶつけて曲がってるとか、いろんな可能性を考えたけど、結局、いったん全部ナットを緩めて、リアピースも吊りゴムに引っ掛けて、リアピース側からナットを締めていったら、うまくいったっぽい。

まあ、実際にはリアのエアロに当たってたり、別グレード用の剛性パーツに当たってたり、問題はいくつか残ってるけど、とりあえず自走して帰れるようにはなったぞ(爆)。

結局、作業完了したころにはあたりも薄暗くなるような時間になってしまいましたとさ。やれやれ。

地籍調査とディフューザー装着

今日は地籍調査と言うのがあって年休を取った。

最近土地を買って家を建てた世代からすると信じられないことだが、昔からの地主たちは、自分たちの土地の境界が曖昧なんだと。それで、地権者立会いのもと、土地の境界に杭を打つんだと。

当然ウチの近所はみんな既に杭が打ってあるので、お隣さんと一緒に業者が杭にマーキングしていくのを見守るだけで終わり。

ウチの土地は単純な長方形なんだけど、元々は2つの番地に分かれていた(2筆と数えるらしい。登記簿とかも2つ分ある)。地籍調査では、そういうのを合体させて1つの地番にすることができる(合筆と言うそうな)とのことで、合筆してすっきり。ちなみに、自前で合筆すると、色々金が掛かるらしい(登記しなおすことになる、とか?)が、このタイミングならタダでやってもらえる。

で、残った時間で、1号機から取り外したまま放置してたディフューザーを装着したった。

ディフューザー装着
ディフューザー装着

1号機の頃は元オーナーと同じように引っ込み気味に取り付けてたんだけど、どうせなら空力を優先してアキヒロ号のように目いっぱい後ろに取り付けてみた。

目いっぱい後ろに取り付けるために、ロアアームの付け根のボルトに共締めするようなステーを用意したんだけど、ロアアームのナットがひとつ固着してて時間と体力をかなり消耗した。orz

1号機から2号機に色々移植する過程でここもひと通り外したのに、2年半でこんなに固着するなんて、おっかしーなー。とりあえず今回はスレッドコンパウンド塗っておいた。

そしてバンパー側も、ディフューザーのブラケットをひっくり返して取り付けようとしたんだけど、思ってたより角度が合わなくて、ステーを延長したり悪戦苦闘。

ともかく、結構ガッチリ固定できた。延長部分がちょっと弱そうだけど。

ついでに、ペナペナだったバンパーもガッチリした♪

もいっちょついでに、牽引ストラップも装着してみた。1号機の頃はフロントにつけてたけど、フロントはまだ純正の牽引フックが使えるので、リアに装着。

牽引ストラップ装着
牽引ストラップ装着

しかし、辺りはすっかり夜…。思いのほか時間を使ってしまった。(´・ω・`)