「ボルダリング・登山・アウトドア」カテゴリーアーカイブ

乾徳山で岩登り

ほったらかしキャンプ場で1泊した翌日、今回のメインイベント、乾徳山登山だ。

お隣さんのいびきのせいで、明け方に目が覚めてしまったので、さっさとテントを片付けて朝飯を食うことにした。が、慣れてないのでテントの片付けに手間取って、メシ食って登山口の駐車場に着いたら、もう8時半だった。

山頂直下の鳳岩
山頂直下の鳳岩

乾徳山は上の画像のような岩登りで有名な山。この2年弱で色んな山に登ったけど、さすがにこの垂直の壁にはちょっと驚いた。割れ目と鎖のおかげでちゃんと登れるようになってるんだけど、20mは結構疲れた。混雑してたので、腕力と手足の長さを使って急ぎ気味に登ったせいもあるけど。

で、当初の予定では、8の字的なルートで周回するつもりだったんだけど、意外と時間が掛かってしまったのと、例によって相棒さんがグロッキー気味なので、一番楽そうな来た道を戻るルートで下山。

結局8時間以上(休憩含む)かけて無事に下山したが、ひさびさにハードな登山だった(汗

詳細はYAMAPの活動日記参照。

ほったらかし

ほったらかしキャンプ場にて
ほったらかしキャンプ場にて

ukonさんに去年もらったテントで初めてキャンプしてきた。場所は、山梨県のほったらかしキャンプ場と言うところ。富士山と夜景が見えるキャンプ場で、設備も綺麗で快適だった。

「8月までの土曜日のご予約は全ていっぱいとなりました」という人気のキャンプ場のようだが、金曜のこの日は当日朝電話したら「一応満室なんだけど予備サイトがあるのでOKです」ということで滑り込みセーフで予約申込み。

で、現地に着く前にちょっと寄り道。AZ山梨サーキットと言うレンタルカート場だ。

AZ山梨サーキット
AZ山梨サーキット

今朝、キャンプ道具を満載してさあ出発というときに、相棒さんが「忘れ物した!」と言って慌ててメットを積み込んでいたのはこのためか(笑

で、10周走って最終ラップがベストで40秒台。その日のベストラップだったらしくホワイトボードに掲示されてたけど、速い人は36秒台を出してたりするので、ちょととビミョー。

で、16時前にキャンプ場にチェックインして慣れない手つきでテントを立ててから、ちょっと歩いてほったらかし温泉へ。こちらも予想に反して整った設備で、露天風呂から富士山が眺められるロケーション。

ほったらかし温泉
ほったらかし温泉

ちょっとぬるかったので俺にしては珍しく長湯してカートの疲れを落としたあと、桃ソフトと某所で有名な温玉あげ。どちらもなんだかウマイ。

温玉あげと桃ソフト
温玉あげと桃ソフト

ちなみに露天風呂からは、カート場も見えた。

そしてキャンプ場に戻って晩メシ。BBQコンロも持っていったけど、明日も朝が早いので、カセットコンロ&フライパンで屋外ステーキ。

塊肉
塊肉

途中のスーパーで買った塊肉(半額)が、厚さ4cmぐらいあるのに柔らかくて旨かった。

そして夜景も綺麗だった。

月の輪と夜景
月の輪と夜景

そんな感じで初キャンプは、結構イイ感じだったんだけど、隣のにーちゃん達が遅くまで騒がしく、さらに一晩中強烈ないびき。起きてても寝ててもうるさい連中だ…。あと、涸沢用に買ったシュラフは暑かった。orz

ちなみにこのキャンプ場は、ウチのような車高の低い車にはちと厳しい入り口だったが、現行ロードスターやR32なんかもいた。ロードスターに2人分のキャンプ道具をどうやって積んできたのだろうか?

相棒さんのバースデイ登山

黒岳手前から見る富士山
黒岳手前から見る富士山

愛鷹山(あしたかやま)という山を登ってきた。久しぶりに朝から8時間みっちり歩いて(昼メシや休憩も含むけど)、いくつかの山頂をぐるっと回ってきた。

富士山を間近に見ることができる山で、富士山の中腹の噴火跡(宝永火口?)が想像以上にデカくて驚いた。そして、自衛隊の演習なのか、パンパンずどーんと結構激しい音が鳴り響いてた。

で、肝心の相棒さんは、例によって途中からグロッキー。ヤマップの標高グラフの横軸を時間にすると分かるけど、登りより下りのほうがペースが遅いという。。。

猿投山2回目

前回は普通に猿投神社側から登ったので、今回は瀬戸側から登ってみた。変なハードルもないのでこっちのが歩きやすいし、距離も短い。

しかし、今日は4月なのに結構気温が低くて寒かったので、山頂ではなくちょっと戻って日なたになってるスペースで昼メシを食ったんだけど、なんだか手作り感あふれるハンモックやらターザンロープやらがあって、ちびっ子たちが土の上で転げまわって遊んでいて和んだ(笑

ハンモックに揺られる相棒さん
ハンモックに揺られる相棒さん

あと、鋼田一豊大のテリトリーに入ってみたりした(笑

鉄塔の真下って意外と入れないよね
鉄塔の真下って意外と入れないよね

全然登山と関係ねーなー(笑

養老の山

当初の予定では鈴鹿でカナードの耐久テスト(?)をするつもりで休みを取ったのだけど、土曜日にALTを走っちゃったので、今日は相棒さんのリクエストにより登山に変更。

今回は、養老の滝の上のほう、養老山に登ってきた

養老山、山頂
養老山、山頂

しかし、どっちかと言うと、下山後に寄り道したいなべの梅園のほうが見ごたえがあったかな(笑

いなべ梅まつり
いなべ梅まつり

そしてその後、養老の焼肉通りで焼肉食ってまいうー。

久々登山(八高山)

八高山、山頂にて
八高山、山頂にて

久しぶりの登山。静岡の八高山という富士山の見える山に登ってきた。

久しぶりでなまってたのか、登り始めは俺も足首の疲れが気になったが、しばらくしたら体も温まったのか、普通に登頂&下山。

しかし相棒さんは、インフルからの回復とともにすっかり体力が落ちたのか、下山後にグッタリ。

ところで、今回はYAMAPの地図にないルートを探検してみた。普通に目印もあるし、便利なルートなのに、なんで地図にないのか逆に不思議なぐらいだった。

筑波山へハシゴ

筑波サーキットで上半身(腕から首にかけて)を酷使した翌日、もう1泊して、筑波山で下半身を酷使してきた。

筑波サーキットから見た筑波山
筑波サーキットから見た筑波山

ワンコ連れの人を何組も見かけたんだけど、コーギーのダウンヒルが異常に速かった。あんなに短足なのに(爆)。低重心なのがいいのかな(違

筑波のダウンヒラー
筑波のダウンヒラー

詳細はYAMAPの活動日記を参照。

宮路山 → 五井山 → 発射!

昨日は休日出勤(半日)だったけど、相棒さんが禁断症状出てたので、軽く登山してきた。

双眼鏡でもありゃ、スパ西浦が見えるかもって位置の、五井山という山。パラグライダーか何かの発射台があるのでちょっと覗き見してきた。なかなかのスリルだ(汗

発射台
発射台

そして、「軽く」というつもりだったのに、ちょっと物足りないからと遠回りしてみたら、意外にも10.8kmも歩いていた。

YAMAPの活動日記はこちら

錫杖ヶ岳と放置車両(DB8)

朝っぱらから鈴鹿方面へひとっ走り、サーキットではなく、錫杖ヶ岳という山を登ってきた

お手軽に程よい疲労感で、途中「プギャッ」とイノシシっぽい鳴き声とガサガサ茂みで何かが動く音が聞こえたりもしたけど、鎖場を越えて山頂に着くと、いい景色。

錫杖ヶ岳、山頂にて
錫杖ヶ岳、山頂にて

相棒さんもちゃんと昼メシ食えたし、登山後に作の蔵元に行ってみたり四日市のアウトドア屋に寄ったり、晩メシにガッツリとんてきも食えたので、なかなか満足度の高い一日だった。

本日2つ目の山
本日2つ目の山

しかしこの日、クルマ好きとして見過ごせなかったのは、登山口近くの放置車両、4ドアインテR(DB8)だ。

放置されたDB8・・・
放置されたDB8・・・

朝、名阪国道の向井ICから降りてすぐ、登山口への林道に入るといきなり道をふさがれてた。

かろうじて通り抜けられるので、そのまま駐車場まで行って登山したけど、帰りに少し観察してみると、助手席側が全面ベッコリ凹んでる。左リアが側溝に落ちてるが凹みとは関係なさそう。そして、ナンバーがないしキーシリンダー回り(ステアリングコラム)が分解されてるので、盗難車っぽさ満載…。

ボンネットが空いてたのでフレームナンバーを控えて、亀山警察署に通報してやった。

登山客はウチら以外にも結構いたし、地元民が軽トラで通過してたりしたので、すでに誰か通報してそうなもんだが、応対してくれた警官は把握してないようだった。

持ち主が見つかるといいが、この状態で見つかってもちょっと可哀想だなあ。エンジンとかは無事そうだったけど…。