「ボルダリング・登山・アウトドア」カテゴリーアーカイブ

燕山荘のケーキ全種類制覇

燕山荘のケーキフェア
燕山荘のケーキフェア

相棒さんのリクエストにより、大人気の山小屋、燕山荘でケーキをたらふく食ってきた。

山小屋で1泊の山行だけど、登りの行程が結構長いのでちょっと心配してたんだが、相棒さんも無事に踏破。合戦小屋で長めの休憩を取ったのが功を奏した模様。

あと、ブロッケン現象が見れた。影の周りの虹はうまく写真に写らなかったけど、巨大っぽい人影は結構ハッキリ。動画で取った方がよかったかな。

ブロッケンJr.
ブロッケンJr.

詳細はYAMAPの活動日記参照。

美ヶ原&霧ヶ峰

JUMP!!
JUMP!!

お手軽百名山の代表格、美ヶ原と霧ヶ峰に行ってきた。

天気が良ければ景色がいいらしいけれど、この日は残念ながら霧&曇り。ある程度の山並みは見えたけど、アルプスを一望!とはいかなかった。まあその代わり、8月末のわりには暑さは大したことなかったけど。いや、風が強くて寒いぐらいだったか。

しかし、高低差はほぼないけど、1日で16km以上も歩くとさすがに疲れたな。orz

詳細(?)はYAMAPの活動日記にて。<美ヶ原霧ヶ峰

頭のおかしいレース

時々相棒さんがGREAT RACEという番組を録画して観てる。

日本海から太平洋まで日本アルプス経由で数日で縦断するとか、そういう頭のおかしいトレイルランニングの番組だ。普通に登山してる人間からすると、トレイルランニング自体が既におかしなジャンルだと思うんだが。

そんな中、今日はULTRA-TRAIL Mt. FUJIの録画を見た。富士山を走って登るのかと思ったら、富士山の周りの山をぐるっと168kmも走り倒すらしい。

バカじゃねーの!?(爆

ていうか、これか、うちの部長がエントリーしてんのは!?

エントリーリストを見てみたら、しっかり載ってた。しかもちゃんと完走してやがる(汗

そういや前の部長も富士のママチャリ耐久でチーム内最速ラップ出したりして、うちの会社はIT屋なのにお偉いさんは脳筋ばっかりか!

仙丈ヶ岳で雷鳥狩り

雷鳥発見!
雷鳥発見!

紅葉狩り的な意味での狩り、ね。

登山口までバスじゃないと行けないんだけど、コースタイムに対して始発から最終までの間隔がタイトで、うちのペースじゃ間に合わないんじゃないかと思ったけど、ギリギリ間に合った。

そして、子連れ雷鳥も間近で見ることができた。

しかし、自己最高標高を更新して3,033mに到達した相棒さんは、なかなかのグロッキーっぷり。絶対終バスに間に合わないと思ったのに、標高が下がったらラストスパートをかましてなんとか間に合ったとさ。

詳細はYAMAPの活動日記を参照。

八ヶ岳1泊2日でエクスプロージョン!

普段使ってるPCが壊れてしまって、タブレットで書いてるので、だいぶはしょってるけど、1泊2日で八ヶ岳を登ってきた。

八ヶ岳は沢山の山の集合体で、今回は主に硫黄岳と天狗岳を登ってきた。硫黄岳は爆裂火口で有名な山。

エクスプローーージョン!!

硫黄岳の爆裂火口
硫黄岳の爆裂火口

しかしそれよりも、我が家のシャコタンBRZには、桜平登山口(中)の駐車場までの砂利道が最大の難関だった。軽トラなんかは平気で突き進んで行くけど、こっちは気分はロッククローリング(汗

そして下山後のアブの大群…。

山行自体は、ほぼ計画通りの時間で進行できたし、相棒さんも元気なまま下りてこられたんだけどなぁ。

詳細はヤマップの活動記録を参照。1日目2日目

乾徳山で岩登り

ほったらかしキャンプ場で1泊した翌日、今回のメインイベント、乾徳山登山だ。

お隣さんのいびきのせいで、明け方に目が覚めてしまったので、さっさとテントを片付けて朝飯を食うことにした。が、慣れてないのでテントの片付けに手間取って、メシ食って登山口の駐車場に着いたら、もう8時半だった。

山頂直下の鳳岩
山頂直下の鳳岩

乾徳山は上の画像のような岩登りで有名な山。この2年弱で色んな山に登ったけど、さすがにこの垂直の壁にはちょっと驚いた。割れ目と鎖のおかげでちゃんと登れるようになってるんだけど、20mは結構疲れた。混雑してたので、腕力と手足の長さを使って急ぎ気味に登ったせいもあるけど。

で、当初の予定では、8の字的なルートで周回するつもりだったんだけど、意外と時間が掛かってしまったのと、例によって相棒さんがグロッキー気味なので、一番楽そうな来た道を戻るルートで下山。

結局8時間以上(休憩含む)かけて無事に下山したが、ひさびさにハードな登山だった(汗

詳細はYAMAPの活動日記参照。

ほったらかし

ほったらかしキャンプ場にて
ほったらかしキャンプ場にて

ukonさんに去年もらったテントで初めてキャンプしてきた。場所は、山梨県のほったらかしキャンプ場と言うところ。富士山と夜景が見えるキャンプ場で、設備も綺麗で快適だった。

「8月までの土曜日のご予約は全ていっぱいとなりました」という人気のキャンプ場のようだが、金曜のこの日は当日朝電話したら「一応満室なんだけど予備サイトがあるのでOKです」ということで滑り込みセーフで予約申込み。

で、現地に着く前にちょっと寄り道。AZ山梨サーキットと言うレンタルカート場だ。

AZ山梨サーキット
AZ山梨サーキット

今朝、キャンプ道具を満載してさあ出発というときに、相棒さんが「忘れ物した!」と言って慌ててメットを積み込んでいたのはこのためか(笑

で、10周走って最終ラップがベストで40秒台。その日のベストラップだったらしくホワイトボードに掲示されてたけど、速い人は36秒台を出してたりするので、ちょととビミョー。

で、16時前にキャンプ場にチェックインして慣れない手つきでテントを立ててから、ちょっと歩いてほったらかし温泉へ。こちらも予想に反して整った設備で、露天風呂から富士山が眺められるロケーション。

ほったらかし温泉
ほったらかし温泉

ちょっとぬるかったので俺にしては珍しく長湯してカートの疲れを落としたあと、桃ソフトと某所で有名な温玉あげ。どちらもなんだかウマイ。

温玉あげと桃ソフト
温玉あげと桃ソフト

ちなみに露天風呂からは、カート場も見えた。

そしてキャンプ場に戻って晩メシ。BBQコンロも持っていったけど、明日も朝が早いので、カセットコンロ&フライパンで屋外ステーキ。

塊肉
塊肉

途中のスーパーで買った塊肉(半額)が、厚さ4cmぐらいあるのに柔らかくて旨かった。

そして夜景も綺麗だった。

月の輪と夜景
月の輪と夜景

そんな感じで初キャンプは、結構イイ感じだったんだけど、隣のにーちゃん達が遅くまで騒がしく、さらに一晩中強烈ないびき。起きてても寝ててもうるさい連中だ…。あと、涸沢用に買ったシュラフは暑かった。orz

ちなみにこのキャンプ場は、ウチのような車高の低い車にはちと厳しい入り口だったが、現行ロードスターやR32なんかもいた。ロードスターに2人分のキャンプ道具をどうやって積んできたのだろうか?

相棒さんのバースデイ登山

黒岳手前から見る富士山
黒岳手前から見る富士山

愛鷹山(あしたかやま)という山を登ってきた。久しぶりに朝から8時間みっちり歩いて(昼メシや休憩も含むけど)、いくつかの山頂をぐるっと回ってきた。

富士山を間近に見ることができる山で、富士山の中腹の噴火跡(宝永火口?)が想像以上にデカくて驚いた。そして、自衛隊の演習なのか、パンパンずどーんと結構激しい音が鳴り響いてた。

で、肝心の相棒さんは、例によって途中からグロッキー。ヤマップの標高グラフの横軸を時間にすると分かるけど、登りより下りのほうがペースが遅いという。。。

猿投山2回目

前回は普通に猿投神社側から登ったので、今回は瀬戸側から登ってみた。変なハードルもないのでこっちのが歩きやすいし、距離も短い。

しかし、今日は4月なのに結構気温が低くて寒かったので、山頂ではなくちょっと戻って日なたになってるスペースで昼メシを食ったんだけど、なんだか手作り感あふれるハンモックやらターザンロープやらがあって、ちびっ子たちが土の上で転げまわって遊んでいて和んだ(笑

ハンモックに揺られる相棒さん
ハンモックに揺られる相棒さん

あと、鋼田一豊大のテリトリーに入ってみたりした(笑

鉄塔の真下って意外と入れないよね
鉄塔の真下って意外と入れないよね

全然登山と関係ねーなー(笑

養老の山

当初の予定では鈴鹿でカナードの耐久テスト(?)をするつもりで休みを取ったのだけど、土曜日にALTを走っちゃったので、今日は相棒さんのリクエストにより登山に変更。

今回は、養老の滝の上のほう、養老山に登ってきた

養老山、山頂
養老山、山頂

しかし、どっちかと言うと、下山後に寄り道したいなべの梅園のほうが見ごたえがあったかな(笑

いなべ梅まつり
いなべ梅まつり

そしてその後、養老の焼肉通りで焼肉食ってまいうー。