会社の新人引き連れてカート

決勝レース!
決勝レース!

部会の中間報告会で例のラジコンをお披露目して会場を沸かせた後、会社の新人たちを引き連れて、石野サーキットでレンタルカートをしてきた。

最終的な参加者は10人、そのうち新人が6人女子3人という、非常に珍しい状況。さらに付け加えると、今日の移動手段はなぜか86 3台とBRZ 1台という不思議な状況(笑

そして、レースパックの参加者を募ったら、初走行の女子が真っ先に手を挙げおった!ほほう、チャレンジャーやな。( ̄ー ̄)

結局俺を含めて5人がレースパック、残りの5人がフリー走行×2を走ることになった。

で、さっそく予選を走るんだが、まあ、まず最初は先導走行的に走ってやり、徐々に後続の順序が入れ替わって、カート経験のある若造が近づいてきたのでペースアップ(笑

そして、そろそろタイムを出しておこうとアタックを始めたんだが、電光掲示板には50秒以上のタイムしかない。

あれ??50秒切れてないのか!?と焦り初めてちょっとマジアタックしてもやっぱり切れてない。というか、自分のタイムが見当たらない。

予選終了後にリザルトを受け取ると、なんと俺のリザルトがなかった。どうやら俺の乗った11号車のポンダーのバッテリーが切れてたらしい。(´・ω・`)

決勝はちゃんと計ってくださいね、とスタッフにお願いし、いざリバースグリッドで決勝レース!

と思ったけど、最後尾グリッドにマシンを停めたら、エンストこきやがった。エンジンかけ直してもすぐに止まっちゃう(汗

アクセルを開けておけばエンストしないんだけど、シグナルスタートなので止まってなきゃならんし、どーすんだこれ(笑

とりあえずブレーキ踏みっぱでアクセル開けると、一応多少は回転が上がるので、その状態でシグナルスタート!

てな感じの11号車だが、走り出してしまえば結構快適で、振り回そうと思えば振り回せるし、安定させようとすれば安定させられる。つまり結構思い通りに動かせる感じのマシンで、ようやく表示されたタイムを見ると、48秒台がコンスタントに出てて、今日のベストは48.068でしたとさー。寸止めー。orz

むっ、このタイム、前にara_Rさんたちと走ったときと1/1000秒差じゃないか(笑

まあ、レース自体は大人げなくブッチギリ。1コーナーでサクッとインを刺したり、最終コーナーで大外からまくったり、やりたい放題やってやったさ。モチロン危なくない範囲でね☆