富士スピードウェイ本コース

富士山をバックにカレンx2
今日の仕様:11/26版
+軽量化(後部座席はずし)

富士のストレートを駆け抜けるカレン(2.35MB)
コカコーラコーナーから100Rへ(7.29MB)

走ってきたですよ,富士スピードウェイ!
鈴鹿を走ったときと同じく,HKS Hiper Challengeっていう走行会.
明け方雨だったものの,今回は何とか天気は回復.

実際に走ってみた感想は,なんつーか,次元が違うのを実感(汗.でも,自分らなりに楽しく走れたよ.
ただ,ブレーキはヤバかった(汗.本格的にフェードしてビビッた.いろんな意味で,
公道はおろか,普段行くようなサーキットでも体験できないような非日常をたっぷり味わったよ.
そしてちょっぴり(?)悔しかったぞ.orz

走行前

とりあえず,東名集中工事がウザかった.行きも帰りも渋滞に巻き込まれた.
おかげで,午後からの走行会なのに,到着して受付したらすぐドラミ(汗.
しかも一緒に走る約束をしてたアキヒロさんはまだ来てないし(爆.

広いミーティングルーム(?)に入ると,すでにミーティングは始まっててHKSのスタッフが前で説明してる.
講習会クラスの講師は,谷口選手と菊池選手.身長差が際立ってる(笑.

配布された資料の中に,オイルの引換券が.つまり全員にもれなくオイルプレゼント!
しかもこのオイル,\15,000ぐらいするかなりいいオイルらしい(驚.
うちは2缶ももらっちまったよ.2人分払ってるから当然だけど.
参加費\21,000で\15,000のオイルくれるなんて太っ腹♪
粘度がいろいろ選べたので1缶ずつ別のにしようかと思ったけど,
結局うちの子に合いそうなのは5W-40かなってことで,同じのを2缶ゲット.

なーんて,のんきに喜んでる場合ではない!
今回は1台のカレンちゃんで相棒さんとおいらがそれぞれ別グループで走るので,早く準備しなくちゃ!
おいらが走るAグループはもうすぐ時間だ!昼メシ食う間もなく準備してすぐ走行(爆.
おいらが走ってる間に相棒さんが昼メシって作戦.
ちなみに,アキヒロさんはまだ来てない様子(爆.

前半の部

ヘアピンを攻めるたぽカレン
ほとんど最後尾からスタートして,まずは完熟走行.直線っぽいところでは結構みんな飛ばしてるなぁ.
でも,コーナーのライン取りは見える範囲の車はみんなバラバラで,
自分の走りとも違う気がするので,とりあえず自分の走りたいところを走ってみる.
グランツーリスモ4のおかげで,コースのレイアウトは頭に入ってるんだけど,
1コーナー後やダンロップコーナーまでの下りの傾斜が思ったより急に感じる.
あと,ネッツコーナーがゲーム以上にきついコーナーに感じる.

そうこうするうちにメインストレート.あぁっ,完熟走行なのに前のGT-Rについていけねぇ(涙.
がんばれカレンちゃん!っていうか,サーキットアタックカウンターのスタート押すの忘れてた(爆.
なんとかコントロールライン手前でスイッチを押して,計測開始(汗.

完熟走行直後の1コーナーなのに,結構ドキドキ.
コカコーラコーナーのあたりまで来ると,なんかもう後に先頭の車が来てるような気配が(汗.
とりあえず100R近辺で道を譲ってと….
というか,そんなに周回数走ってないのに,いろんな出来事の順番をよく覚えてねーや.
鈴鹿のときよりは冷静に走れたつもりだったけど,なんだかんだで舞い上がってたのかな.
まあいいや,順番ずれてそうだけど,コース上での出来事などを….

ヘアピンでは前の車に追いつきそうになるけど,そのあとの300R(?)ではあっという間に引き離される.
後からもびゅんびゅん抜かされる.こっちはこれでも全開なんだけどねぇ.
で,ダンロップコーナーも結構なスピードからブレーキング.
自分としてはかなりがんばってるつもりなんだけど,
こっちが減速してるのを尻目に,別の車はすごい勢いで追い越していって,
そうかと思えば一気にブレーキングして,まるでGT300クラスを500クラスがパスしていくような風景.
実際にはそんな高等なもんじゃないけど,気分はそんな感じ.

後半セクションはやっぱり難しい!でも高速セクションほどの速度差にはならないので怖くはない.
2速~3速ぐらいで各コーナーを回っていくんだけど,
曲がりながら減速&ヒール・トゥってのが難しい!
特にネッツコーナー手前は3速で意外と速度が乗るんだけど,
しっかり速度を落とさないと曲がりきれない.アンダー出しまくってまった(汗.

富士のストレートを駆け抜けるたぽカレン
で,最終コーナーからストレートを全開で走るわけだけど,GT-R軍団速過ぎ(汗.
もうね,スリップストリームとか言ってる場合じゃない.
速度差ありすぎてあっという間に走り去っていっちゃうよ.
まあ,3S-FE 140馬力でマイペースで行きますよーだ.
コントロールラインのあたりだったか,5速に入ってさらに加速!
その間にもGT-R達にバンバン抜かれながら(爆,1コーナーへ.

ちょっとブレーキ早かったかな,と思ったのに,ん?なんか止まんねー!?
なんとかコース上にとどまることはできたけど,結構ヤバかった….

コカコーラコーナーは4速→3速で我ながらいい感じ.
リアが流れるかどうかってとこで踏ん張って,ぎゅぎゅぎゅっとタイヤが鳴いて♪
でも後からはGT-Rがハイスピードで追い越していく(汗.
道が広いから他車とからんでも基本的に危ないことはないんだけど,
100Rで外側に並ばれて,しかもそんなに速度差がないのでしばらく並んだままだったときは,
ちょっとヒヤヒヤした.

そんな感じで5周ぐらいしたら,気持ち悪いようなおなか痛いような….
しょうがないのでいったんピットイン.
酔ったのかとも思ったけど,どっちかというと4点シートベルトの腰ベルトを締めすぎたのかな,
みぞおちパンチ食らったような不快感(涙.
ピットでタイヤの温まり具合を見ながら休憩してると,なにやら赤旗中断(汗.
ORIZURUで食事中の相棒さんに電話すると,俺が赤旗出したのかと思って心配してたんだってさ.
で,赤旗解除後に1・2周しておいらのセッションは終了.

Aグループのほかの車はいったん駐車場へ出されるんだけど,
うちのカレンは引き続き相棒さんがBグループで走行するので,ドライバー交代.
Bグループのほかの車はすでに走行準備完了してる模様で,
相棒さんもほぼ最後尾からスタート.ちなみにアキヒロさんはまだ着いてないそうな.がんばれ!

そしてその間,おいらは昼メシ.正直あんまり食欲なかったんだけど,
なぜかラーメンセットにしてしまった.
ORIZURUからヘアピン近辺を眺めながら食べるんだけど,30分では食べ切れなかった.
気が付くと交代の時間が迫ってたので,あわててピットへ戻って,後半の部へ続く….
ん?ストレート前半部分の芝生にTOPFUELから参加してたST202(ターボつき)が止まってるぞ…?

後半の部

おなかが調子はすっきりしないまま,後半の部スタート(汗.
はじめのうち,GT-R軍団に道を譲りっぱなしであんまり楽しくなかったんだけど,
道も広いし,結局やつらはどこからでも抜いていけるので,
ジタバタせずに普通に自分のラインで走ることにした.

しかし何周目かの,ダンロップコーナー,本格的にフェードしてきてマジで止まんない(汗.
微妙にコースアウト.1コーナーでもフェード!(怖.
ジタバタしても仕方ないと開き直って,ステアリングまっすぐのまま思いっきりブレーキを踏んづけると,
派手にコースアウトして黄旗振られてしまった….改修後の富士でよかったと思った瞬間.
うーむ,ミニサーキットレベルだと,多少ブレーキの効きが甘くなっても,
踏む力を強くすれば何とかなるから,あんまり気にしてなかったけど,さすがにこれはやばいねぇ….
クールダウンしながらピットインすることに….

そうこう言っても時間がもったいないので,休憩もそこそこに再び走行開始.
でもやっぱり1・2周で走行終了.ちょっともったいなかったかな.で,相棒さんと交代.
ブレーキがやばいことを伝え,アキヒロさんが到着したことを教えてもらい,ほっと一息.

さて,今度はデジカメもって撮影じゃ.
っていうか,広すぎて場所変えるだけで時間が過ぎてっちゃう(汗.
あんまり枚数取れなかったよ.
動画(リンクはページの上のほう)も撮ったけど,距離が遠くてちょっと微妙かな….

走行後

後半の部には何とか間に合ったアキヒロさん
そんなこんなでかなりあわただしく走行終了.
もっと走りたいような,さすがにおなかいっぱいのような…(笑.

でもまあ車のほうは,相棒さんが30分ぶっ通しで走っても,
特に油温・水温が上がりすぎることもなく,ブレーキ以外は割りと平気のようだ.
相棒さんの最後のセッションはタイヤが結構タレてきてたらしいけど,
普段ALTやYZを走るときよりは,タイヤの温まりは全然ゆっくり.
ストレート走ってるうちにある程度冷えるのかな.
次走るときは,俺も30分ノーピット作戦で行こうかな.

さて,タイム表が印刷されているようなので取りに行くと,まだ前半の部しかできてなかった.
自分の全ラップタイムと全員のベストラップがそれぞれ印刷されてる.
おっ!俺,Aグループ最下位じゃないじゃん♪相棒さんもビリじゃなーい(喜.

しばらくすると,後半の部も配布されたのでもらってくると,
あぁ,タイムは微妙に上がったけど,おいらAグループ最下位になっちまったよ(´・ω・`).
ていうか,相棒さんに負けてる!ダブルパンチ!!
相棒さんのタイムならAグループ最下位を免れてる!!!くやしーーーーー!

走行後の表彰式&じゃんけん大会では,相棒さんがHKSロゴ入りポロシャツをゲット.
改めてタイム一覧を見てみると,コース上で感じた以上にGT-Rが多くて唖然….
Aクラス45台中22台,Bクラス41台中8台だってさ.

そんなGT-R軍団を抑えて1分54秒のトップタイムを叩き出したのはポルシェGT2.
あ,あの最終コーナーであっさり置いてってくれたやつか,どーりで速いわけだ(汗.
最終コーナーでアウト側によけて,インから追い越していったポルシェに,
クリッピングポイント近辺でテールtoノーズ状態だったのに,
アウト側の縁石につく頃には,はるか彼方だった….

ちなみに今日の速い車たちは,最高速度280km/hぐらい出てるそうな(驚.
うちなんか170km/h超えて喜んでるのにねぇ.

FUJI SPEEDWAYレーシングコース
名前 タイム 日時 備考
相棒さん 2’25.756 2005/11/29 2時 後半
たぽ 2’27.251 2005/11/29 2時 後半
たぽ 2’28.242 2005/11/29 1時 前半
相棒さん 2’31.108 2005/11/29 1時 前半

オマケ画像↓HKSのD1 ALTEZZAと,ECLIPSE ADVAN SUPRA

D1 ALTEZZA
ECLIPSE ADVAN SUPRA

スポンサード リンク

「富士スピードウェイ本コース」への2件のフィードバック

  1. おーすごいなぁ
    どっからともなくとんできた(’’
    ほんと最近はそこら中壊れちゃいそうで車に乗ってないたる
    うわーだめぽ
    以前のおはみかの日から10日以上エンジンかけなかtt

  2. いらっしゃいませ♪>たるさん
    まだまだ書きかけなんで,しばらくあとでまた見にきてやってくださいな.
    そういえば,ALT車種別ランキングの先代チャンピオンが
    そろそろ動き出しそうな気配ですぞ.(笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください