DENSO≠NGK

久しぶりにDENSOプラグのネタだよー.

結局のところ,交渉は決裂.最初に支払われたタービン代(修理代?見舞金?どっちでもいいや(爆))以上の謝罪はないが,DENSO自ら「NGKと同等ではない」と言うことは認めたそうな.

まず,プラグのガイシが割れるメカニズムだけど,どうやら,異常燃焼とかスパークの衝撃とかというより,インテークバルブから吸い込んだ冷たい混合気がガイシに当たって急速に冷却するため,割れるのではないか,という説が出てきたそうな.

つまり,簡単に言って,ガイシの質の問題.

デンソーは,その点については「JIS規格は満たしているので問題ない」との主張.JIS規格では,800℃(だったかな?)から25℃(だったかな?)に冷却して割れないかどうか,というような試験があるらしい(資料コピーさせてもらうの忘れちゃったので細かいこと覚えてないや.orz).しかし,JIS規格は言ってみれば工業製品として認められる必要最低限のレベル.

一方,NGKはガイシの質に関する独自の技術を持っているらしく,JIS規格以上のレベルなので,デンソーのようにガイシが割れるトラブルも皆無とのこと.

ということは,DENSOのプラグのガイシはJIS規格は満たしているが,NGK相当ではないということですよね?と問いただすと,ついにそれを認めたんだそうな.

さて,そんなこんなでH氏のエンジンはまだ動かないままなんだそうだが,それはそれとして,H氏は自分とこの会社の商品ラインナップを決める部門のお偉いさんをケチョンケチョンにして,チェーン全店からデンソー製プラグを撤収させるよう要請(命令?)したんだそうな.

そのうちオレンジ色のカー用品店でDENSOプラグの大安売りがあるかもね(笑).「ワケあり品.エンジン壊れても知りません」って注意書きと共に(爆).

ところで,レース用のプラグがこんなガイシがへっこんだ形(NGKのサイトがつながらんので不本意ながらDENSOへのリンク)しているのは,ガイシに冷気が当たって割れないためだそうな.デメリットは低速がダメダメになるんだとさ.だからレース用(笑).

オマケ:H氏の愛車が入院中のショップブログその続き

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.