NAPAC富士走行会

Title
Caption

無事に走りきったよ。前回はまだ3S-FE&1potキャリパーだったので、当然ベストは更新しなきゃイカンのだけど、予想以上に更新できてかなり満足。打倒相棒さんも達成(笑)。

タイムと最高速は、俺が2分13秒台で195km/h、相棒さん2分16秒台で189km/h?。計測器は有料だったので借りずに、自前のサーキットカウンターでの計測。運転中にリアルタイムにタイムが分かる反面、ピットのモニターにはタイムが表示されないので、ピットで見学してる側からはどの辺のタイムなのか分からないのがちょっと残念。リザルトの紙ももらえなかったし。

もらえなかったけど、全体のベストタイムの一覧表を見せてもらったら、中の上ぐらいの位置にはいたので、上出来でしょう♪ GT-Rやフェラーリも食ったし。

※具体的なタイムは明日補完予定(サーキットアタックカウンターのデータをメモってくるの忘れたorz)。

たぽ①

例によってダブルエントリーの我が家は、30分交代で2時間走りっぱなし(Cグループ)。相変わらずカレンちゃんはタフだ(汗)。いつもどおり、俺→相棒さん→俺→相棒さんの順番で走行。下の表のような時間割なので、この時間が一番(初心者の)台数が少ないはず。

A B C D E F
14:00-14:30
14:30-15:00
15:00-15:30
15:30-16:00

まずは慣熟走行。相棒さんを助手席に乗っけてGO!そしたら、慣熟走行なのに「怖い、怖い」を連発(汗)。確かに、慣熟にしてはいいペースで走ってたけど…。

ビビる相棒さんをピットで降ろし、いざ走行開始♪(空気圧は、冷間で前2.0・後2.2→温間で前後2.5ぐらいだった)

最初のうちはそれなりに抑え気味に走って、他の車の動きを見つつ、割りとみんなこっちの動きも見てくれてるみたいで、抜いたり抜かせたりが結構スムーズ。で、計測2ラップ目かな、最終コーナーの立ち上がりで、縁石の外側から復帰してきた赤RX-8とちょうどサイドバイサイドになって、そのまま抜けるかと思ったらそのままずーっと並走して、最高速は赤8のがちょっと伸びがあって、1コーナーは8が前だった。

とかやってたら、さっそく2分20秒切ってて、その後も赤8と絡んでて、赤8が遅い車に引っかかったスキに俺が前に出たり、俺がミスったところで前に行かれたり、ってな感じで、でもタイムは順調に削っていって、6周目にこの日のベスト2分13秒7が出たところでチェッカー。3S-FE時代と比べて14秒短縮って我ながらスゴイんでない?( ̄ー ̄)

勝手な想像だけど、赤8さんは遅い車を抜くときに遠慮がちというかまだ迷いがある感じかな? 一方、今日の俺は、フェラーリだろうがインプだろうがアクセル抜いてる感じがあれば、すかさず自分のペースで抜きに行けてたかな。もちろん100Rとかヤバそうなところではマージン多めに取ってるつもりだけど。

あ、100Rで思い出した。100Rでずーっと横Gがかかった後のヘアピンでのブレーキングで、かなりのブレーキ抜け症状(汁)。左前のハブがお亡くなりの模様(T_T)。まあ、その気配は前々からあったし、そろそろそういう時期だから覚悟してたんだけど、ちょっとこのブレーキ抜けはドッキリするよ。。。

相棒さん①

相棒さんの慣熟走行にも俺が同乗。俺が走ったときの状況を伝達。

  • とりあえず、ヘアピンのブレーキ抜けには注意!
  • 慣れないうちは各コーナー3速で回っちゃえばイイ(ダンロップぐらいは普通に2速に入れるだろうけど)
  • 慣れてきたら、3速ではかったるいと感じるコーナーはどこでも2速に入れちゃえ。俺は1コーナー・ヘアピン・ダンロップ・○○コーナー・Netzコーナー・最終で2速使うようになった。第3セクターはかなり忙しくなるけど。

そんなこんなで相棒さん走行開始~。と思ったら、計測2ラップ目あたりでいきなり赤旗中断。俺の走行中にはちょくちょく赤旗出たことあるんだけど、相棒さんの時間では珍しいのでヒヤヒヤしちゃったよ。ウチの子無事でしたよ。=3

Title
Caption

赤旗解除になって走行再開~。と思ったら今度は渋滞に巻き込まれて全然クリア取れなかったんだそうな。結局2ラップぐらいしか計測できなかったそうな。やれやれ、やっぱり30分枠の初心者台数が多いのかな。抜かそうと思ってもこっちを見てなさそうで危なっかしくて、抜くに抜けなかったんだそうな。。。

たぽ②

ダブルエントリーは乗換えで時間が掛かっちゃうので、今回は慣熟走行は省略。慣熟走行組が走ってる間に、ピットロード先頭のほうに並んで走行開始まで待機。この作戦は成功。走行開始直後の渋滞があまりない状態で走り始めることができた。

でもやっぱり台数は増えてて、特に遅い割りに抜きにくいのが多くて、ストレートでは速いくせに第3セクターのライン取りが甘あまですぐに追いついちゃうインプや32GT-Rとか、正直邪魔ですよーー。ネッツコーナーでパスしてやったら、勢い余って挙動を乱して本日唯一のスピン~(笑)。復帰のしかたがちょっと下手だった、後ろの人ゴメンなさい。m(_ _)m

そして突然背後に迫ってくるプロの同乗走行車両(汗)。100Rでアウトによけた車をインから抜かしてたら、その間を縫うようにすり抜けていったよ。そのタイミングで来るのかー!?ってビビったよ。

相棒さんは影山正美の同乗走行をゲットして、初のレーシングコースでのプロ同乗走行で、やっぱりビビってたそうな。ついでに、コカコーラーコーナーでエボ同士がクラッシュしてレンズの破片がコース上にばら撒かれる瞬間を、同乗走行中に目撃したそうな。影山正美は破片を踏まないようにアウト側のランオフエリアを駆け抜けていって「赤旗出ちゃうかなー」とか平然と走ってたそうな。

赤旗は出なかったんだけど、コカコーラコーナーは(素人レベルとしては)大混乱。黄旗とオイル旗が振られてて、コース上は破片が散乱してて、極端にペースを落としちゃう車にビックリした後続車がブレーキロックしたりコースオフしたり…。俺は特になんともなかったけど、そんな状況だから全開で通過するわけにも行かず、この枠はあんまりタイム出なかった。

そういえば、気がついたらさっきの赤8がまた目の前にいて、最終コーナーからピッタリ後ろに張り付いて、スリップストリームを感じられるかなと思ったんだけど、あまり体感できなくって残念。とても追い越せるような状況にはならなかった。でも後でカウンターを見てみたら、たぶんこのとき最高速195km/hが出てたっぽい。

とは言うものの、190km/hオーバーで真後ろにビタビタに付けられたらさすがに嫌だったのか、1コーナーで譲られてしまった。そういうつもりじゃなかったんだけどなぁ。f(^^;

相棒②

Title
Caption

乗り換え場所をさっきと変えたんだけど、相棒さんをうまく見つけられず、相棒さんに結構な距離を走らせてしまった。すまん。。。

で、走り出したんだけど、やっぱり台数多くて走りにくそう。1コーナーやダンロップコーナーを単独で通過したことがなかったそうな。

走行後

お待ちかねの大抽選大会。この走行会、小物も合わせれば参加者全員景品がもらえるらしい。今回は参加受領証の番号で抽選。番号が読み上げられた人から、欲しい賞品をゲット。ウチはツナギとTシャツをGET。

さらにそれとは別に、RE-11とかENDLESSのパッドとかが抽選&ジャンケンで当たるんだけど、こちらはハズレ。(´・ω・`)

暗くなった富士スピードウェイを後にして、御殿場でとんかつ食ってマッタリ♪

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください