MLSで試走

Title
Caption

がんばって取り付けたフロントディフューザーの効果を確認しにMLSに行ってきた。ぴかさんと一緒に。

結果、惨敗。11時枠を走ってた中ではうちとぴか号がトップ2なんだが、51秒も切れんかった。orz

去年・おととしの夏のタイムより悪いぞ。どういうこっちゃ。溝無しタイヤのせいってことにしとこう。実際、そろそろ次のタイヤを調達しないとやばいんだよねー。次は何にしようかな(笑)。

ちなみに、外周でフロントが逃げにくくなったような気がするので、効果はあるんだと思う。

あと、走りには直接関係ないんだけど、走行後、ボンネットを開けたときに支える棒が異様に熱くなってた。エンジンルーム内の風の流れが変わったんだろか。なんか抜けが悪くなってるのかなー。

スポンサード リンク

「MLSで試走」への3件のフィードバック

  1. おつかれさまでしたー
    51秒切れないですね~w
    もうちょっとで追いつけそうなタイムだったのになぁ・・・
    せめて、CACがちゃんと反応してくれればな~
    ツッカエ棒の熱さは異常でしたね。
    よくよく考えてみると、あのへんって風の流れって関係なさそうな位置ですよね??(そうでもない??)
    フレームの熱がそのまま伝わっちゃったとか? 謎じゃよ・・・。

  2. どこかにアウトレット(空気の逃げ口)を付けた方が良いかもしれません。
    FFセリカやカレンだと構造的に空気の逃げ場があまり無いので熱が溜まるのかも。

  3. >ぴかしゃん
    ちょっと屈辱的なタイムでしたねー。(´・ω・`)
    元々はラジエーターを抜けてた風が
    変な方に渦巻いてつっかえ棒に熱風が当たるようになったのか、
    はたまた逆に、元々ラジエーターの上を通過してつっかえ棒を冷やしてた風が
    ちゃんとラジエーターを通過するようになって、
    その分つっかえ棒が暖まっちゃったのか…。
    でも水温はあんまり変わってなかったりするんだよね~。謎じゃ。
    >peteruしゃん
    それなりに空気の出口はあると思うんだけどなー。流体力学は謎じゃ。
    インナーフェンダーも残しておいた方がいいのかなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください