雨の美浜走行会

Title
Caption

激しくウェットですた。いっぱい回って、時々はみ出して、そして一発刺さりますた。orz まあ、バンパーがまたちょっと汚れた程度で済んだんだけども。

いやー、ウェットは嫌いじゃないんだけども、今日のウェットはかなりスリリングだったぞ。鈴鹿フルコースのヘビーウェットに匹敵するかも。ていうか今更2つも初めての体験wをしてしまった。

その1、ストレートでアクセル踏めねぇ。川ができてて、そこを踏むとフロントが流される。美浜のストレートって微妙に右にカーブしてるので、ラインを左に外れてってしまう。思わずステアリングを右に切ると、いつの間にやらグリップが戻って慌てる(汗)。

その2、縁石踏むとヤベェ。フェニックスコーナーの立ち上がりでアウトに膨らんで、ドライだったら外側の縁石踏んで加速していくところが、今日は縁石踏んだ瞬間どこ飛んでくか分からん。((((;゜Д゜)))

(ってなあたりの動画を後でUPするつもり) →アップした。約28MB



で、午前中はずーっとウェットだったんだけど、だんだん雨が上がって路面の状態もよくなってきて、昼休み10分ぐらい前のセミウェットの段階ではまあまあ上位にランクインしてたので一足早く昼休みに突入してたら、その10分で一気に路面が乾いたのか、順位も急降下。(´・ω・`)

ま、勝負はタイムアタックですよ。と言うわけで、Eグループでアタック。昼休みが終わったら、すっかりドライ。午前中までとコンディションが違いすぎるので、どこまでイケルのか分からず、探りながら詰めていったら48.6だったかな、最後のラップが今日のベストタイム。この時期なら上出来かな。

しかし今日のクラス3は激戦だったなぁ。今回は表彰台逃した。結局5位かぁ。ていうか、あのメンツじゃムリぽ。(´・ω・`)

追記

Title
Caption

ところで、今回は相棒さん、季節柄、熱中症になる確率が高いのでエントリーを見合わせたんだけど、天気悪かったおかげで体力もあまり消耗せずに済んだもよう。んで、タイムアタックの後にもう1つフリー走行枠があったんだけど、そこでコッソリ走行。念のため変装して(笑)。そしたら、「メットがずり落ちて前が見えん」だそうな(爆)。

もうひとつ、全然話違うけど、気になったことがあったんだった。激しくウェットのとき、3速→2速にヒール&トゥで落とすときに、ブレーキ強すぎてフロントがロックしちゃうと2速に入りにくい。ガリガリ言わせちゃった。そのせいで余計に挙動を乱して何度もコースアウトしそうになった(汗)。

スポンサード リンク

「雨の美浜走行会」への4件のフィードバック

  1. 当初に比べれば、路面変えたりして排水性が各段にマシになってるハズですが・・ まだ雨の美浜には魔が潜んでますか。。
    しかし、攻めてますね。。

  2. アップした動画は、朝イチのやつなんですが、
    とりあえず行けそうなトコまで行ってみて、ダメなら戻す、
    ってのが、オイラが限界を探るスタイルらしく、
    はたから見てると危なっかしいですねぇ。
    で、刺さったのはヘアピン進入の外側タイヤバリアなんだけど、
    たまたまそのときは車載動画とってなかったです。

  3. なにもそんなコンディションの時に走らなくても…
    走行会だからしょうがないか(==)
    その昔、走行会へ参加してた頃は天気確定してからエントリーしてました。
    最初に限界を探るのは基本だと思うんですけどね
    何かスピンさせちゃダメ…みたいな人が居て逆に驚きましたが
    もっとも周りに迷惑かけちゃNGですけどね

  4. 最近、天気予報もあてにならんというか、
    直前になってもコロコロ変えるから信用ならんというか、
    結局当たって砕けろですよ。( ̄3 ̄)
    オイラの刺さったところに、この日最速のS15も刺さって赤旗出してましたが、
    オイラは自力で脱出しましたよ。エッヘン。( ̄^ ̄)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.