ALTプレミアムバッチGET!

Title
Caption

昨日左のハブベアリングを交換して、今日はarakawa_RさんとALTに出撃。KUMHO投入でどこまでタイムが出るか!?

12時+14時に走った結果は大満足。(^-^)V 予想外に疲れたけど。

12時の部

気温はそこそこ低くて路面はドライ。まずまずのコンディション。台数もウチを入れて3台(赤SWと銀インプ、白86は途中退場)なので、いい感じ。あ、ara_Rさんは遅刻。途中で現れて見学してた(笑)。

リアのグリップを確かめながらペースを上げていくと、ALTの路面のせいなのか、もともとインリフトさせながらの旋回ブレーキに慣れてるせいか、MLSのときのようなリアの不安定さは全く感じない。

一方のフロントは、フラットスポット以外の部分もだいぶ溝が減ってきてるけど、クムホV700の変態グリップは健在で、全くアンダーが出る気配がない。

なので、がんがんペースを上げていくと、7周目・9周目には30.6秒、11周目に30.545で微妙にベスト更新、12周目には早くも30.311で大幅ベスト更新。思わず笑ってしまった。

しかしこれ、しんどいなあ。バネレート上げたのと相まって、後半セクションをリズム良く切り返していけるんだけど、クムホのグリップのせいか腕がだるいよ。orz

ベスト更新で満足しちゃった感があったけど、もう1回30.4を切ればプレミアムバッチGETって事に気づいて、やる気復活(爆)。でも疲れたので、相棒さんに交代。

相棒さんの今日の目標は、SKさんのタイム(31.130)を抜いてカレンランキングで浮上すること。

で、16周連続走行(クールダウン1周含む)がんばってみたら、31.134で微妙にベスト更新したものの、SKさん撃破は寸止め(笑)。2番目タイムは31.210で、冬バッチ2枚の相棒さんはバッチも寸止め(規定タイム31.4-0.2)。

しばらく車を休めて、プレミアムを目指してオイラが再アタック!

30.4秒台は3回連続で出たりしたんだけど、どうしても30.4の壁が破れず。30.403でオイラもプレミアム寸止め。(´・ω・`)

終盤にピットに戻ってタイヤに水かけて冷まして、もう1アタック試みたけど30.5止まり。うーむ、相変わらず絶妙な規定タイムの設定だぜぃ。。

14時の部

Title
Caption

ALTへの道中、リアのグリップが足りなかったらKUMHOをリアに持ってってみよう、などと作戦を立ててたんだけど、12時に1時間走ってみて、相棒さんもリアの挙動に不安はナシ。やっぱりALTはなぜだかリアが粘る。てことでタイヤはそのまま。

他にも特にいじるところはなく、あとは気合だ(爆)。

この時間も3台、ウチとara_Rさんとさっきの銀インプ。日がかげって体感温度はさっきより寒い感じで、コンディション良好。

てことで、走行開始から14周連続アタックしてみたものの、今ひとつパッとしない。30.4が1回出ただけで後は30.5とか6とか。うーむ、無念…。疲れたので交代。orz

しかし相棒さんも31秒後半で低迷。なんなんでしょ。クムホ終わったかな。((((;゜Д゜)))

と思ったら、銀インプさんが3コーナーでスピンした拍子にコースに砂利が出てちょっとだけ赤旗中断。

続けて相棒さんが走ってみたら、あら不思議、31秒前半がポンポン出て、31.135 → 31.061 → 31.013とベスト更新&SKさん撃墜!&冬バッチ3枚目ゲット!!

しかもそのベストラップは、ホームストレートで3速へのシフトアップをミスって惰性で計測ラインを通過してたので、ホントだったらあと0.005秒ぐらいは稼げてそうだったのに。(#´艸`)

そのままクールダウンしてたのでピットに戻ってくるかと思ったら、もう1アタック仕掛けてきた。どうやら30秒台に入れるという新たな野望が芽生えた模様。(#´艸`)

が、しかし、そこまで世の中甘くないらしく、31.3止まりでピットイン。

さて、オイラの番。オイラもバッジを狙ってくぜ!( ̄ー ̄)

と、気合を入れなおしてガンガン連続アタック。どうも、MLSのときと言い、最近のオイラは、走りこんでいくとじわじわタイムが上がっていくようだ。今回も30秒中盤を並べつつ少しずつタイムを削って、30.537 → 30.527 → 30.471 → 30.330 → 30.311 → 30.322と、12時のベストと同タイムをはさんで3周連続30.3を出してアタック終了。プレミアムバッチキタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!! ホントはもう1周がんばったんだけど、車がタレたのかオイラがバテたのか、30.4に終わった。。



なんつーか、クムホのグリップ力に任せて、コーナリング中からがんがんアクセルを開けていけるので、すげー気持ちイイ。その気持ちいいところで踏んでいくために、色んな操作をワンテンポずつ早くする必要があって、それが全てつながってて、ベストが出た周の3コーナー後半から山頂なんかは、アクセル踏んでるんだかブレーキ踏んでるんだか、ステアリングを右に切ってるのか左に切ってるのか、操作がオーバーラップしててうまく表現できん状態に。。。

がんばって整理すると、、、3コーナー立ち上がりで右に横Gが残ったままアクセル開けてる状態から、ステアリングを戻しながらブレーキングすると、うまいことリアが左に流れてそのまま山頂ヘアピンをクリアするんだけど、ここでもクムホのグリップのおかげでアクセルほぼ全開で山頂から下って、、、

そんな感じで、後半セクションがかなり忙しくて疲れるんだけど、実は1コーナー~3コーナーの高速セクションのがタイムには効いてるんだろうなー。なるべくコーナーリングスピードを落とさないように、とは心掛けてるつもりだけど、コツとかコレってところはあまり思い当たらず。。。

走行後に、岡○さんに「ブレーキ踏んでますか??」とか意味の分からんことを聞かれたけど、普通に踏んでるよ(汗)。確かに、カートみたいに横グリップで減速させてるような気はするけれど。

Title
Caption

Title
Caption

「固めのバネ(10kg/mm,8kg/mm)が30秒台の走りにはマッチしてるけど、31秒台の走りでは逆にギクシャクしちゃうのかなぁ」とは岡○さんの指摘。はよコッチ側にいらっしゃい。( ̄ー ̄)

てことで、最後に相棒さんがもうひと走りしてみたけれど、31.2止まり。残念でした。

しかしクムホのグリップ力にようやく慣れてきたのか、「次のタイヤは、クムホもう2本に決定!」だそうな。(#´艸`)

そんなこんなで、相棒さんはノーマル冬バッチ3枚目、オイラは念願のプレミアムバッチGET!!さくらもご機嫌で祝福?? しかし「クムホは来年からはSタイヤ扱いかな」という岡○さんの恐怖の裁定が!?

スポンサード リンク

「ALTプレミアムバッチGET!」への5件のフィードバック

  1. 本日はお疲れさまでした。
    しかし、何故あの舵角で踏んで行けるのだ!?
    こっちは舵角増えない様に縁石、飛び越えたりしてるのに…
    ありえん(==)

  2. 素晴らしいです。
    確かに映像見てみると、結構舵角あるのに踏んでいけるところが
    不思議です。駆動方式の違いもあるのかな。
    私もここ最近(最近というほど走れていないけど)はダメダメな
    タイムばかりだったので腕上げないと・・・
    オイル漏れ直したらとりあえず、練習しに行きます。

  3. >ara_Rさん
    昨日に引き続き、今日もお疲れさんでした(謎
    踏んでいけるのは、ひとえにクムホの変態グリップのおかげですよ。
    タイムを削り取るために、多少こじってでもゴリゴリ前に進めるのであります。
    あとは前後バランスかな。
    しかし、縁石飛びすぎですよ(汗
    >peteru10さん
    リアが駆動する方々は舵角少なくてすんでいいなー、ってことですよ。
    FFは無理して曲げながら前に進むしかないんで。
    ALT以外ならウチもドリドリカウンター大会なんですけど。。
    四駆ターボは規定タイム厳しいけど、
    バッチ目指してがんばってくださーい。

  4. しかしウケた( ̄ー ̄)
    役員DRの中になんか違う人間がいると思ったら…
    所詮、FFのミッションにトランスファー噛ましただけの四駆なんで
    アクセルでは曲げられませんよ…
    実は縁石、避けたくても避けられないと言うか、
    フロントがどんどん逃げてもうあれ以上は舵角増やせない…
    しかし、問題点がタイヤなのかクルマなのかドライブなのか今年はハッキリしますよ。

  5. 思わぬところで会いましたなw
    フロントが逃げるのは、やっぱりタイヤとその前後バランスじゃないですかね?
    ウチも前後AD07にしたときは、フロントが逃げるのにリアが食いすぎで、
    それ以降、2本ずつ新品をフロントに投入・減ったヤツをリアにまわす
    てな買い方にしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.