ママチャリGP 2015 in富士スピードウェイ

FSWの100R
FSWの100R

ドタキャンしてやろうと思ってたのに、他のメンバーがインフルとかで戦線離脱してしまって人数不足のために、今年も行く羽目になってしまった、富士スピードウェイをママチャリで7時間耐久…。

金曜の夕方にのんびり出発して夜着いて、ていうプランだったのに、先発隊の人員運搬用の車を出すはずだった人が体調不良で、急遽ウチが車を出すことになったのが、木曜の晩の飲み会の席(汗)。

金曜の昼間に荷物を準備したりするつもりだったのに、バタバタと早朝荷物をまとめて集合場所へ。そしてBRZに新人2人を乗っけて富士スピードウェイへ。

14時頃到着して、15時ごろゲートオープン。新人たちはダッシュで場所取りをし、我々は車を駐車場へ移動。そして新人たちが取った場所にテント(タープ×2)を立てて、側面にブルーシートを張って風除けにする。

夕方にはテントの中で鍋ができるようになって前夜祭スタート(笑)。

しかし、あたりも暗くなってマッタリしてきた頃から、急に風が強くなってきて、隣のテント(無人)がウチのテントを乗り越えていくような状況(汁)。ウチのテントは人間6~8人を重りにしているので飛ばされはしないけど、それでも時々人間ごと押し流されたりとか。そしてトイレ休憩も交代制…。

そんな感じで、なんだか前夜祭のが書くことが多いけど、当日は、俺の乗ったママチャリ2号機のチェーンが外れやすくなるというマシントラブルに見舞われ、ヤル気も萎えて今年は第3セクションは降りて歩いて登ったり。

さて、今年の気になるコスプレ、スティグ発見。バイザーを上げてると全くスティグっぽくないということが判明(爆)。

スティグ発見
スティグ発見

来年こそは、脱退してやる!

スポンサード リンク

「ママチャリGP 2015 in富士スピードウェイ」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.