BRZ/86のABS誤作動について考察

BRZ/86乗りの皆さん、サーキットでABS誤作動しませんか? 体験談・回避策・解決策など、情報あればコメントください。

ALTの特定のコーナー(俺は山頂ヘアピン進入、相棒さんは3コーナー)で、ブレーキが効かなくなる現象について、ネットで調べたり考察したりしてみた。

実は俺は何度も味わってて、その度にまぁヒヤッとはするんだけど、悪い意味で慣れちゃっててあまり気にしてなかったんだけど、初体験の相棒さんに「鈴鹿の130Rとかヘアピンで発動したらどうすんのさ!?」と突っ込まれて、確かにヤベーなこれ、と我に返った次第。

で、Google先生に聞いてみた。

一番シックリ来るのはこちらの解説

ブレーキラインがソレノイドバルブによって閉じられてしまうので、 ブレーキを踏んでも硬くて踏み込めない状態になります。これを「鉄板ブレーキ」状態と呼びます(笑)。

ロードスターでも起きるらしい

これに似たような事は僕もNCECロードスターで何度も経験しているしコースアウトもしちゃってる、その時は再現性もあり、何度でも同じ走りをするとABSが誤作動と思えるレベルでべダルが固くなりブレーキが効かないし、リリースして踏み直してもダメ。

上のページからもリンクされてる谷口信輝のページその1その2。群馬サイクルスポーツセンターで織戸学のドライブするZ34が刺さった件。

誤作動のタイプも、
ブレーキが固まると言うか、ペダルタッチはあるのに、ABSが「凍結路」と判断するのか?「タイヤがグリップしていない」と判断し、ブレーキを掴まず、逃がして逃がして、全然速度が落ちていかない症状と…
今回のみたいな、ABSが一切仕事をしない、ブレーキがロックしてしまう症状があります。

そういや当時このページ読んだなあ。その頃は自分がABSトラブル食らうとは思ってなかったけど。

どうやらZ34のABSトラブルは有名らしく、ショップの製品説明ページ(車高調)にも色々と解説が。

で、ウチの場合に当てはめて考えてみると、

  • インリフトしながら左コーナーを立ち上がり(TRCかブレーキLSDか分からんけど発動気味)、右コーナーへ向けて振り返しながらのブレーキングで現象発生
  • ブレーキペダルがカッチカチで踏み込めない(=鉄板ブレーキw)。減速Gは(体感的には)気休め程度。上り坂なので、何となくセーフ(汗)。
  • ペダルを踏み直しても回復しないっぽい。

以下、クルマの仕様・特徴について。

  • ブレーキキャリパーはフロントはBrembo F50だが、ノーマルでも発生した。パッドは前後HC+(初期制動強い)。
  • 車高調に変えてから発生。バネは遊んでて、荷重が抜けたときのグリップは弱そう。
  • デフはオープン。空転しやすい。
  • 電子制御は長押しOFF
  • 走り続けると発生しやすいっぽい

考えられる対策は、

  • ヒューズ抜く(爆) ←一番確実だがブレーキバランスが変わるので慣れが必要
  • 車高調のセッティング。ヘルパースプリング入れれば伸びきったときのグリップ向上するかな?
  • 機械式LSD導入! ←ブレーキLSDやらTRCやらVSCの介入抑制になるかも
  • ブレーキパッドで微調整?

てなとこかなあ。

2015/11/29追記

機械式LSD(OS技研デュアルロックLSD)を導入したところ、症状は治まった模様。3コーナーでTRCとかブレーキLSDとかが介入してこないので、山頂ヘアピンのブレーキングも特に問題なし。

まだ装着後のサーキット走行1回だし、まだ慣れてなくて振り回しきれてないので断言は出来ないけれど、たぶん効果はあったかと。

スポンサード リンク

「BRZ/86のABS誤作動について考察」への4件のフィードバック

  1. はじめまして。
    自分もこの「鉄板ブレーキ」になやんでて、こちらのブログにたどり着きました。
    自分の場合86ではなくオーリスなんですが、やはり左コーナー→ブレーキングしながら右へのアプローチ時に高確率で発生します。
    こちらの記事を見るまではパッドのノックバックが原因だと思ってたので1つ良い勉強になりました。
    ありがとうございました。

    1. いらっしゃいませ。

      オーリスってFFですよね。
      FFでも起きるんですねー。

      ウチの場合は機械式デフを入れたら治まりましたよ。
      でも機械式入れてても起きたアルテッツァもいるようなので、根本対策は、やはりヒューズ抜き…(笑

      ちなみにパッドのノックバックだと、ブレーキがスコッと抜けますね。踏みなおせば戻るはずです。
      何らかの理由(ハブベアリングのガタとか)でローターがぶれてパッドとピストンを押し戻して、パッドとローターの間に隙間ができる現象だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください