3年ぶりの鈴鹿フルコース

鈴鹿のピットロード
鈴鹿のピットロード

今年の○ヨタカレンダーは、GWの日程がビミョー。しかし幸いにも、ちょうど最近仕事が谷間なので、年休も2日くっつけて、4/26(土)~5/6(水)の12連休にしてやった。

と言っても、特に旅行の予定もなく、鈴鹿フルコースを走ってきた。なんと3年ぶり(汗)。

しかし、世間的にはまだ連休前の平日だと思ってナメてたんだけど、スゲー混んでた。30~40台もいて、走行開始前のピットロードは上の画像の通り…。

コース上も、走行開始直後は前後のクルマが多く、そして混雑時のハイクラスにしては珍しく、ガチで速い35GT-RとかポルシェGT3とかが多くて、集団がバラけるまでなかなかクリアが取れなかった。

でも、抜きつ抜かれつは割とスムーズだった。1度だけ2コーナーで、1台抜かせたら後ろの死角にもう1台86がいて、ちょっと危ないってな状況があったな。申し訳ない。。。>白86さん

そうそう。今日は86も多かったな。BRZは1台だけ。

で、久しぶりに走った鈴鹿フルコースは、気温高めにもかかわらず、しかもまだちょっと余力を残しながらも、1号機で冬場に出したベスト(2分36秒2)の0.8秒落ちの2分37秒0。なかなか上出来だ。

やはり、タイベルのコマを戻したおかげでパワーが上がってるのかな。

ちなみにタイヤは、前クムホ+後ろZ2☆のゴージャス仕様。高速コーナーでもヘアピンやシケインなどのフルブレーキでもほとんど乱れない。

しかし、1号機と比べると、リアのディフューザーが未装着なのと、フロントのアンダーパネルがノーマル状態。リアはともかく、フロントはやはり接地感が薄い。

その上、走ってるうちに、バンパーとフレームの間のアンダーカバーが、風圧に負けてめくれて路面に引きずってしまって、そのカバーを外したらさらにフロントがフワフワに…。(前にジャッキからずり落ちたときに、アンダーカバーのネジ穴部分が裂けちゃったんだが、鈴鹿の風圧には耐えられなかったようだ。)

そうそう。今日もLAP+ Androidを使おうと思って、GPS(747Pro)をルーフに貼り付けてたんだけど、走行開始直後の先導走行が終わったあと、ふと気が付くと画面(タイム)が更新されていない。

今日はBluetoothの接続の調子がイマイチだったのでそのせいかと思ったんだけど、ピットに戻ったら相棒さんが、「GPSがないよ」と一言。どうやら、鈴鹿のGに負けてどこかに吹っ飛んでいってしまった模様。(´・ω・`)

しょうがないので、いつもどおりHKSのサーキットカウンターでタイムを計測してたんだけど、こっちはこっちで、途中からセクタータイムみたいなのを拾ってしまって、タイムが分割されてしまって、ベストラップ=15秒とか訳分からん状態に(笑)。

まあこれは、あとで集計すれば1周分のラップタイムが出せるので別にいいんだけど、何だったんだろ? 誰かが磁石でも落としたのかな??

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.