ラジコンの足回り

BRZの足回りの異音が一向に改善しないので、ラジコン(アルテッツァ)を弄って現実逃避だ。

アルテッツァのリフレクタ
市販のリフレクタ

まずはヘッドライトの修復。10数年前に自作したリフレクタは、最近甥っ子と走らせたりでぶつけまくったせいで割れちゃったので、ヨコモのメッキパーツを入手して装着。タミヤのボディにはいまいちフィットしないけど、適当に貼り付け。

その前に、ウインカー用の穴を開けたんだった。そしてウィンカーのLEDも高輝度のやつに交換。ウィンカーの点滅が分かりやすくなった。

ライト点灯!
ライト点灯!

なお、リアのリフレクタは割れてないので、そのまま再利用(笑)。

そして、一緒に注文したオイルダンパーを装着。このアルテッツァ、TL-01というシャシーなんだが、フリクションダンパーだったせいか、いまひとつコントロールしづらかったので、オイルダンパー(OP.619 CVAダンパーミニ シリンダー)にしてみた。

そしたら、ぶっちゃけ違いなんか分からんだろうと思ってたのに、ホントにコントロールしやすくなった! ラジコンでもちゃんとパーツの効果ってあるんだねー(笑

スポンサード リンク

「ラジコンの足回り」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.