DS-Liteその後

DS-Lite通信のモニターは、その後、計3回の通信速度測定の指示があって、だいたい期待どおりの結果(下りも常時100Mbps以上出てる)だったので、速度的には十分満足。

しかし、自宅サーバの公開にIPv4 PPPoEを使っているので、月々の料金的にどうなるのか調べてみた。

モニター募集があった頃にはまだ情報がなかったはずなんだが、いつの間にかFAQページができていた。併用は可能だが、両方の料金が発生するとな。ぐぬぬ・・・。

DS-Liteでの自宅サーバ公開について調べてたときに見つけたこちらのページによると、IIJmio(FiberAccess/NF)はDS-Lite用の契約だけで両方使えるってことなので楽観視してたんだが…。

Raspberry Pi 3をプレゼントしてくれたINTERLINKには申し訳ないが、毎月2,160円UPはちょっともったいないので、IIJmioに乗り換えることにした。

が、しかし、IIJmioの申し込みをしてたら、「既にIPv6 IPoEを契約中。既存の契約を解約してから出直してきてね。」とはねられてしまった。

ふーむ、そういう仕組み(IPoEは複数同時契約不可)なのね…。

5月末でINTERLINKのIPv6 IPoEが解除されるまで待つしかないか…。IIJmioが使えるようになったら通常のINTERLINK (ZOOT NEXT)もさっさと解約しようと思ったんだけどな。

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.