たぽ のすべての投稿

久々登山(八高山)

八高山、山頂にて
八高山、山頂にて

久しぶりの登山。静岡の八高山という富士山の見える山に登ってきた。

久しぶりでなまってたのか、登り始めは俺も足首の疲れが気になったが、しばらくしたら体も温まったのか、普通に登頂&下山。

しかし相棒さんは、インフルからの回復とともにすっかり体力が落ちたのか、下山後にグッタリ。

ところで、今回はYAMAPの地図にないルートを探検してみた。普通に目印もあるし、便利なルートなのに、なんで地図にないのか逆に不思議なぐらいだった。

ALTバッチ取れず

ALTの下り
ALTの下り

カナードを装着して、ALTに朝イチアタックに行ってみたが、バッチ取れんかった。orz

1コーナーはあまりブレーキかけなくても曲がれるようになったのでカナードの効果はあると思うんだけど、ここ一発のタイムは出ず、30秒フラット止まり。気温とタイヤのせいってことにしとこう。

前回のALTあたりから、リアのゼスティノがさすがに食わなくなってきたので、ゼスティノよりは溝のあるフェデラルに変えてみたんだが、ちょっとまだドリドリ。

カウンター中
カウンター中

サーキットじゃあんまり使ってなかったけど、コイツもなんだかんだで1年以上使ってるみたいだから、もう干乾びてるのかな?

そしてフロントのクムホもいまひとつ物足りない。まだタテ溝(縦線?)は残ってるんだけどなあ。昔はツリック状態でもベスト更新してたりしたんだけどなー。

ところで、新品のブレーキパッド&ローターは当たりが付いたかな?と思ってチェックしてみたら、なんか虹色になっていた!

虹色ブレーキローター
虹色ブレーキローター

HC+のカーボンの被膜がローターをコーティング、って状態かな? ローターのフチまでちゃんと使えてるし、キャリパーの位置はこれで良さそうだな。

そういえば、10時から13時は某大学の自動車部の走行会だったそうな。ST205とかZZTとかその他マイナーな車が盛りだくさん。というか、結構な台数が集まってて驚いた。しかし若いな!

2号機、カナード装着

完成形
完成形

先週に引き続きの車イジリ。今シーズンの秘密兵器、カナードを装着した。FRPの安いやつにしようかと思ったけど送料がバカ高かったので、別のショップのカーボンのヤツにしてみた。

S, M, L, XLと、サイズバリエーションが豊富な中から、Lをチョイス。しかし、届いたやつは、思ったより大きかった(汗

サイズ合わせ
サイズ合わせ

ともかく、バンパーに合わせてカットするために、まずはダンボールで仮合わせ。うむ、デカイな。(;・∀・)

段ボールカナード
段ボールカナード

そして、おっかなびっくりカーボンカナードをカットする。最初は金ノコでギコギコやろうとしたけど、全然思ったように切れないので、途中で路線変更。切断砥石で大まかに(目標ラインに対して1~2cm残して)カットして、残りはエアグラインダーで削る。粉まみれだ…。(´=ω=`)

カナードの加工
カナードの加工

ていうところまでが、実は先週の作業。今週は、いよいよ車体に取り付ける。

まずは、付属のアルミアングルをカナード側に取り付け、角度を微調整しながら、車体に貼り付けて左右のバランスを確認。

左右チェック
左右チェック

で、穴の位置にマーキングしていよいよ穴あけ。

付属のボルトはM5の丸頭6角穴ボルトで、ナット側はラジコンのホイールに使ってるようなナイロンロックナット。着脱のしやすさを考えると、車体側はブラインドナット的なヤツにしたい。

外したときの目立ちにくさ的にはエビナットのがいいんだけど、きれいに穴を開けれない気がしたので、ジャックナットを採用。案の定、フェンダー側の穴はガタガタになってしまった。orz

が、ジャックナットに隠れて見えないので気にしないことにする(笑 (ちなみにM5のジャックナットの下穴は約10mm)

ジャックナット取り付け
ジャックナット取り付け

ジャックナットやエビナットはアンダーパネルの取り付けでも使っていて、その時は、ボルトとナットを組み合わせた、なんちゃってナッターで取り付けたんだけど、地味にめんどくさかったので、今回は工具を調達。ストレートのナッター&リベッター。

ストレートのナッター
ストレートのナッター

パーツを入れ替えるとリベットも打てる。さらにヘッドの向きが変えられる優れもの。しかし、ジャックナットに対してはストロークが足りなくて、2ストロークでかしめ完了。

しかし、いざ取り付けようと思ったら、カナード側のボルトが飛び出してて、車体側のボルトが取り付けれん。orz いったんカナード側のボルトを緩めて車体側にステーを取り付けてから、改めてカナード側を固定。

裏から見た図
裏から見た図(裏から見ると隙間が雑だなorz)

これじゃあ着脱が楽にならんではないか。そのうち、カナード側をリベットで固定してやるか。

それはともかく、アンダーパネルも装着して、ひとまず完成! うむ、カーボン率がちょっとUP。

完成!
完成!

そしてやっぱりデカイな!(゚∀゚)

ところで、途中でついでにアンダーパネルのステーとかも修正してたんだけど、オイルクーラーのステーもポッキリ折れてたので交換。こうなる予感はしてたけど、振動による金属疲労だな。

オイルクーラーのステー
オイルクーラーのステー

あと、ブレーキの位置も微調整。最終的に、ナックル側に1.6mm キャリパー側に1.0mmのワッシャーを挟んでジャストフィット。

キャリパーのオフセット調整
キャリパーのオフセット調整

そんな感じの車イジリでしたとさ。

2号機、ブレーキ周りのメンテ

プロミューから正しいローターがようやく届いたので、さっそく交換。間違ったほうは着払いでプロμに返品(笑)。

ローター×2
ローター×2

2ピースローターの交換は、地味にめんどくさい…。トルクレンチでちゃんと測定しながら組み付けるが、10個もボルトがあると、どこまでやったか分からなくなる。

2ピースローターの組立
2ピースローターの組立

古いローターは4年半使ったことになるようだが、外周部分に2ミリぐらいパッドが当たらない部分があったので、キャリパーを少し外側にずらすことにした。単純に2ミリのワッシャーをはさんだだけ。

外周の段差とワッシャー
外周の段差とワッシャー

しかし、ちょっとワッシャーが厚すぎたかも。見た感じ、パッドのフチがちょっとはみ出してるような…。

はみ出しパッド
はみ出しパッド

で、久しぶりにキャリパーを外したので、ちょっと念入りに掃除。ブレーキダストが堆積してた…。あと、キャリパーのダストブーツが破れてた。(´・ω・`)

破れたダストブーツ
破れたダストブーツ

最後にブレーキフルードの交換。しかし、ストックしてた缶の中身がちょっと少なくて、不完全燃焼。交換し切れなかった。リザーバタンクの液量もMINのあたり(汗)。

フルードと薄めのワッシャー、調達しておこうかな。

プロμまた誤品

2号機の(3号機でも使えるけどw)フロントのローター(2ピースローターのディスク部分)とパッドをネット通販で注文したんだが、2週間ちょいの納期を経て届いたのは、品番の違うローターだった。orz

届いた箱を空けたら、パッドとプチプチにくるまれたローターが出てきたんだけど、プチプチにはプロμからお店への宅急便のラベルが残ってて、そのラベルには正しい品番が書かれていた。

つまり、プロμが中身とラベルを間違えたようだ。orz

プロミューのローター、前にも一度注文と違うのが届いて交換してもらったことがあるんだけど、あれも店じゃなくてプロミューが間違えたのかなぁ? ┐( ̄ヘ ̄)┌

筑波山へハシゴ

筑波サーキットで上半身(腕から首にかけて)を酷使した翌日、もう1泊して、筑波山で下半身を酷使してきた。

筑波サーキットから見た筑波山
筑波サーキットから見た筑波山

ワンコ連れの人を何組も見かけたんだけど、コーギーのダウンヒルが異常に速かった。あんなに短足なのに(爆)。低重心なのがいいのかな(違

筑波のダウンヒラー
筑波のダウンヒラー

詳細はYAMAPの活動日記を参照。

六連星走行会@筑波サーキット

筑波のパドック
筑波のパドック

ちょっとひとっ走り、筑波サーキット(TC2000)まで遠征してきた。team六連星というとこの走行会で。

久しぶりに初めて走るサーキットなので、グランツーリスモで予習しようかと思ったが、PS3は死んでるのでPSPを発掘してきたら(相棒さんがw)、バッテリーが膨張してて裏ブタがはじけ飛んだそうな(爆

膨張バッテリー
膨張バッテリー

と言うわけで、ぶっつけ本番で走ったけど、ゲームの記憶のおかげでコースに迷うことはなく、ラインやブレーキングポイントは意外とすんなりつかめたんだが、1ヘアの進入で右の縁石を踏みながらブレーキング、ってのが挙動を乱しそうで結構怖い。

あと、最終コーナーが、3速目一杯ぐらいの速度域でぐるーっと長時間回り込んでいくので、意外と横Gが体にこたえる(汗

1コーナーや各ヘアピンは、路面のバンクのおかげで、突っ込みすぎても意外と曲がれて楽しい。

縁石多めに踏んでみた
縁石多めに踏んでみた

なんとなく、鈴鹿のデグナーとかヘアピンとか、バンクきつめでアップダウンのある辺りにちょっと通じるものがあるかも。

まあ突っ込みすぎたときは当然タイムは出ないんだが、それはそれとして、ミスなくまとめたと思っても、思ったほどタイムが出なくて、ちょっとショボーン。(´・ω・`)

ヘアピンからの立ち上がり
ヘアピンからの立ち上がり

初筑波のベストタイムは、1分8秒015。朝イチの枠で8秒9だったので1秒も上がっとらん…。6秒台ぐらいは行けるんじゃないかと、根拠もなく思ってたんだけどな。orz

ちなみに、最後に配られたタイム表を見てみたら、ベストタイムは半分より前(94台中40番目)だったけど、トップスピードは72番目という、ビミョーな結果も判明。「パワーではなくテクニックで!」とは言うけれど、いざこの結果を見せ付けられると…(笑

チェッカー
チェッカー

ところでこの走行会、100台近い参加台数なのに、4クラスに分けて物凄い手際の良さでさばいていく。走行時間は15分×4本なのでちょっと物足りないかなと思ってたら、クラス替えの時間をうまいこと節約して、15分ほぼ走り倒せる。なので結構おなか一杯。

そして、駄菓子が食い放題(?)だったり、昼におでんが出たり、昼休みにホームストレートを歩けたり(笑

筑波のホームストレート
筑波のホームストレート

さらに今回はなぜかST系が一杯。まずは誘ってくれたara_Rさん。

ara_R号
ara_R号

そして白ST205のTwoさん流雲さん。そっくりで見分けがつかんかった(失礼

白ST205
白ST205

あと、銀ZZTさんも速かった(汗

銀のZZT
銀のZZT

と言うわけで、走行中はあんまりお話しなかったけど、走行後に並べて記念撮影。

4台のST系
4台のST系

オマケ。ブレーキのダストが凄いことになってた。そろそろパッドとローターの交換をしなくては、と思っていたけど、今日の走行でまた一段と減ったようだ。

戦の後のブレーキダスト
戦の後のブレーキダスト

筑波への移動中にブレーキの警告灯が付いたり消えたりしてたけど、走行後は付きっ放しに。BRZもちょうど今付いたり消えたりしてるのでパッド買わねばと思ってるんだけど、ST20系もブレーキフルードのワーニングなんか付いてる世代だったのね。赤ヘッド世代だけかな?

宮路山 → 五井山 → 発射!

昨日は休日出勤(半日)だったけど、相棒さんが禁断症状出てたので、軽く登山してきた。

双眼鏡でもありゃ、スパ西浦が見えるかもって位置の、五井山という山。パラグライダーか何かの発射台があるのでちょっと覗き見してきた。なかなかのスリルだ(汗

発射台
発射台

そして、「軽く」というつもりだったのに、ちょっと物足りないからと遠回りしてみたら、意外にも10.8kmも歩いていた。

YAMAPの活動日記はこちら

スマホ機種変更& docomo系に移行

YAMAPのサポートOSが引き上げられて、これまで使ってたスマホ(AQUOS PHONE SERIE mini SHL24)が対象外になってしまった。

それ以外にも、色々動作が怪しいところ(すぐにメモリ枯渇して不安定になる→1日1回再起動、とか、電源ボタンを押しても画面がつかなくて、もう1回押すと画面がついてすぐ消える、とか)があったので、機種変更した。

格安SIMフリー機にしようかと思ったけど、おさいふケータイを使ってるので意外と選択肢が限られる。

しばらく迷って、結局mineoAQUOS sense lite SH-M05を購入した。別にシャープ好きというわけではないんだが、長期利用特典があったので。

そして、ついでにSIMも交換してdocomo電波に移行した。これでALTでもLTEが入るようになるはず(笑)。もうちょい早く届いてたら、現地で確認できたんだけどな。

で、ちょっとだけ使ってみた感触は、なかなかGood。指紋認証が予想外に楽で気に入った。タッチパネルの反応がイマイチとかスクロールがカクカクするとかそんな不評もあるようだが、今のところ快適。

しかし、いつの間にやらUSB Type-Cなんて規格ができてたのね。充電器とケーブルが付属してたから、とりあえずは困らないけど、シガーソケットやモバイルバッテリー用にケーブルか変換コネクタが欲しいなあ。

再びALTに

peteru号・ara_R号とともに
peteru号・ara_R号とともに

ara_Rさんの誘いに乗って、再びALTへ。久しぶりに2時間走って、相棒さんもようやく勘を取り戻しつつあるようだ。

一方オイラは、30秒は切れたけどベストは更新できず、バッチタイム(プレミアム3枚目)にも届かなかった。無念。orz

鈴鹿ではリアのグリップが程よい感じだったのに、今日はなんだかリアが物足りなくて、3コーナーでドリドリしまくり。いつもと逆だなあ。

ところで今日は、1~2コーナーで派手にコースアウトした車がいて、スポンジバリアが散らかってしまったので、片付けを手伝ったんだが、スポンジバリアが意外と重いということを知った。

ALTの1コーナー
ALTの1コーナー