「2号機(カレンST206)」カテゴリーアーカイブ

ST206に3S-GE VVT-iをDIYで載せ換え

平日西浦にて

今年はそんなに仕事は忙しくなかったんだが、なんか休むタイミングが取りづらく、年休が余り気味だったので、隙を突いて昨日・今日と休みを取っていた。

で、昨日は昼ごろ起きて、床屋に行ったりタイヤのハメ替えに行ったりアウトレットでアウトドアグッズを物色したりして過ごし、今日は久々に走りに行ってきた。

なんと8月以来の4ヶ月ぶり!

今年は、1月2月は8回も走ってたのに、その後はすっかり山三昧だったようだ(笑

で、今シーズンのアタックタイヤは、(我が家にとっての)定番のクムホにしてみた。ただしケチって2本のみ(これもいつもどおり)。リアは空気漏れ気味のゼスティノ。

いつからか知らんが、スパ西も逆回りなんてやるようになってたが、いい加減1号機で出したベストを更新したいだけなので、順回り時間を狙って朝イチアタック。

しかし、計測器もケチって自前のサーキットカウンターで計測してたんだが、前回の美浜だかMLSだかのデータをクリアするのを忘れてて、イマイチどれが今回の記録なのかハッキリしない。

とは言え、たぶんこれだろうという記録を拾っていくと、1分2秒02でビミョーにベストを更新。

ところで、さっきからホームストレートで激しく旗振ってるなー、と思ったら、旗(オレンジボール)振られてるの俺じゃん。なぜかオイル旗と思い込んで3周ぐらいスルーしとった。orz

で、(´・ω・`)ショボーンとしながらピットインすると、
音量規制に引っかかっとった。Σ( ̄□ ̄;

「早めにシフトアップしてみてください」と言われたので、試しに6,000回転縛りで走ってみたが、これ、激ムズだわ。全然リズムが違う。2ヘアとかいちいち3速に入れてらんない。

でも逆に3コーナー(立体交差手前)なんかは、さっさと3速に上げちゃって旋回速度を維持しながら走ったほうが良さそう(いつも外の縁石に向かって加速する途中でシフトアップしてるので、壁に向かって挙動を乱しそうで不安だったので)、とか発見もあった。

しかし、そもそもノーマル以上に2速と3速が離れてるから、2速6,000回転からシフトアップすると、3速加速しねーよ。(´・ω・`) かろうじて3秒台は出たけど。

とかやってたら、またオレンジボール振られた。○| ̄|_

うーむ、西浦は卒業かな。1分切りぐらいはしたかったんだけどな。

音量測定中
音量測定中

夏バッジ

ALTの1コーナー
ALTの1コーナー

ひょっこり夏バッジを狩ってきた。

フロント595RS-R・リアZestino 07Rという組み合わせ(ウチのゼスティノは空気漏れやすいのでフロントには履けないので…)なので、さすがにアンダー出やすいし、リアはエア3.5kでパンパンにしても全然動かんけど、まあなんとか30.722は出て無難にバッチGET。

ところで、一緒に走ったプリウスさんは、リアシート無しのドンガラ仕様でちょっとスゴかった。バッテリーが熱くなるのでダクト引いて冷やすんだとさ。

ピットの面々
ピットの面々

そして、全然関係ないけど、新たなプレリュード使いが出現した模様。車種別ランキングで1台だけブッちぎってた某タテさんのタイムに突如として喰らいついていく勢い。

なかなか太っ腹なタイヤを突っ込んでるけど、夏バッチも獲得しているようで、この時期にこのタイムって、ちょっとヤバイっすよ。一体何者!?(((; ゚Д゚)))

さて、今日のおまけコーナー。さくらの変顔(?)。

さくら、顔どうなってる??
さくら、顔どうなってる??

おまけその2.今日のかき氷。

黒蜜きなこわらび金時氷
黒蜜きなこわらび金時氷

続・フェンダー交換

昨日の続きを改めて…。

部品倉庫(と言いつつただの納戸w)からスペアのフェンダーを引っ張り出してきて、一人黙々と装着。

しかし何か変だ。インナーフェンダーが付かない。ネジ穴が届かない??

車体下から這い出してきて、ちょっと遠くから左右を見比べてみたら、片方だけ下膨れになっとった。

右だけ下膨れ…
右だけ下膨れ…

なんだこりゃ。バンパーよりの部分だけ下側が広がってたのか?確かにバンパー付ける時になんか角度が合わなかったけど…。

保管中に歪んだのかな?1号機の残骸のはずだけど、1号機に付いてた頃から歪んでたのかな??

ある意味オーバーフェンダーだけど、普通延長するのは上側だろうが…。

このままではアンダーパネルも付かないし、インナーフェンダーやたぶんリップスポイラーも付かないので、ムギュムギュ押してそれっぽく戻してやった。

修正後
修正後

やれやれ。ムギュムギュやる過程で、フェンダーのフチ(リップを固定するネジ穴のあたり)が割れちゃったけど、気にしないことにする。

ていうか、これ、わざわざ交換する意味あったんだろうか…?

フェンダー交換BBQ

ガレージにて
ガレージにて

ウチのガレージで時々やってる車イジリBBQ。いつの間にやら今回で3回目だ。そして、なぜか今回は妙に参加者が多く、総勢14人(車はウチのを合わせて9台)のBBQ大会に。ウチにそんなキャパあんのか!?

今回のお題は、フェンダー交換(笑)。

難易度や体力的には大した事ないんだが、カレンは結構バンパー外すのがめんどくさい。地道にボルトを外しまくって曲がったフェンダーが外せた頃には汗だくで、なんか気が付けば「早く肉焼こうぜー」な雰囲気に。

人数が多いので多少失敗しても何とかなるだろうと言う楽観的な考えで、今回ウチは近所のブラジル風スーパーで1kgのソーセージを調達してきた。他のメンバーも、ダッチオーブンで鳥の丸焼きとか、チーズやらベーコンやらの燻製とか、色々挑戦(笑)。

ブラジルソーセージ1kg(国産w)
ブラジルソーセージ1kg(国産w)
初ダッチオーブン
初ダッチオーブン

人数多すぎて収拾付かなくなったらどうしようかと密かに心配してたりもしたけど、BBQはなかなかうまくて、これは成功♪

ガレージ内からパチリ
ガレージ内からパチリ

しかし、今日は暑すぎた。だいたい腹が膨れたところで、エアコンの効いた室内に避難して、デザート食ったりしてたら、完全にヤル気が萎えて、肝心のフェンダー交換は中断(爆

しばらくマッタリして、後片付けをして解散~。

フェンダー磨き

使用前
使用前

MLSでぶつけたフェンダーは、家に在庫があったので(助手席側だけ2枚もw)、フェンダーごと交換することにして、バンパーやリップ、ドアにもタイヤバリアにこすった跡が付いてるので、洗車がてら磨いてやることにした。

が、その前に、アンダーパネルを外して被害状況をチェック。

うむ、色々グニャグニャだ。orz

曲がったアンダーパネル
曲がったアンダーパネル

パネルそのものは後日また平らにするとして、とりあえずアルミアングルをもうちょい真っ直ぐに直してやろう。と思って玄関の油圧プレスのところに行くと…、

うわああああーーー、なんかいるぅーーー。(((( ;゚Д゚)))

玄関にムカデが出現!
玄関にムカデが出現!

既に息絶えてるような気配だが、念のためブレーキクリーナーをぶっかけてみると、かすかに動いて絶命。やれやれ。orz

気を取り直して、アルミアングルやそれを固定してたステーをプレスでそれなりにまっすぐにして、車体に取り付けなおし。

そしてお次は一通り洗車して、タイヤバリアの跡をコンパウンドで磨く。後輩君に借りたポリッシャーを使って。

電動ポリッシャー
電動ポリッシャー

いつも洗車のときに、サーキットでタイヤカスが当たって付いた黒いゴム跡を落とすのが結構めんどくさいんだけど、これ、楽チンでイイね!

おかげですっかり綺麗になっちゃって、なんかもうコレだけで「補修完了!」って言ってしまいたくなるけど、フチが曲がってるし、曲がってるとこの塗装が剥がれちゃってるので、フェンダー交換はそのうちする予定(笑

使用後!
使用後!

みんとも異種交流走行会@MLS

ara_Rさんのお誘いで、MLSの走行会に行ってきた。久しぶりのWETで、ara_Rさんとサルのように追いかけっこして楽しみましたとさ。

ところで今回は、他にも知り合いを色々誘ってみた。えむつーさんとかしーちゃんさんとか。あと、職場の新人(笑)。

新人君はまだ車もないので、朝っぱらからうちの車で拉致ってきた。ウチの車、実は定員がアレだったりするが、リアシート&シートベルトを久しぶりに装着してカモフラージュして強行(爆

朝イチのパドック
朝イチのパドック

そして走行準備やドライバーズミーティングを済ませて、最初の走行枠が回ってきたのでカレンに乗り込もうとすると、「全然気付かないんだねー」と相棒さん。

え、なにコレ。また何か地雷踏んだ??(汗 (((( ;゚Д゚)))

とドキドキしながら辺りを見回すと、

おや?

シュロスの4点シートベルト
シュロスの4点シートベルト

いつの間にやらシートベルトが変わってる!?

今まで使ってたもらい物のTAKATA(破産申請しちゃったね…)は、さすがに消耗が激しくて、いい加減買い換えなくちゃな、と思ってたのだけど、思い続けて早何年??てな状態だったのだ(爆)。

さんきゅー相棒さん!(ノ≧∀≦)

しかし、新品の3インチベルトは、ベルトの生地が固すぎて、長さの調節がしづらい&首への当たりが強くて痛い…(汗

てな感じで手間取って、最後尾でピットレーンに並び、いざコースイン!

朝イチはほぼドライだったので、新人君を助手席に乗せる前にとりあえず感触を確かめていると、2,3周目に49秒台が出たあとパッとしたタイムが出ない。どうもタイヤの感触がおかしい。

これはあれだ、パンクだ。orz

空気抜けてきた?
空気抜けてきた?

ピットに戻ってタイヤを見てみると、案の定、運転席側がペッタンコ。この前復活したと思ってたゼスティノだが、やっぱりフロントで荷重を掛けると空気が抜けるらしい。

スペアタイヤとして1本だけ持ってきた595RS-RR(賞味期限切れw)と交換するか迷った挙句、ゼスティノをリアに、595RS-R(わりと新しい)をフロントに履いてみた。

えむつーさん
えむつーさん

で、次のフリー走行枠が回ってくる頃にはすっかりWETで、リアタイヤの負荷は大した事ないからか、空気は漏れないようなので、そのまま走行継続。

そして新人君を助手席に乗せてみたり、ara_R号の助手席に新人君を放り込んでみたりして、楽しんでもらった(笑)。

しーちゃんさんとK.Sさん
しーちゃんさんとK.Sさん

午後からは逆走。相変わらずラインや踏みどころが分からないので、ひたすら走り倒したのだけど、だいぶ雨が激しくてヘビーウェットに。

そして久しぶりにやらかしましたよ。(´・ω・`)

傷跡
傷跡

(順走で言うところの)2ヘア手前でブレーキロックさせてしまって、人間ABS発動させるも間に合わず、あまり目撃者もいない中こっそりタイヤバリアを数本蹴散らしてきました。orz

あれ?久しぶりってこともないか??(汗

まあ、足回りにはダメージはなさそうだったので、そのまま走り続けたけど、またフェンダー曲がっちゃったなー。ウチに在庫あったかな?? orz

一方、ara_Rさんも助手席に人乗せてる状態で泥遊びしてた模様。

ara_Mud号
ara_Mud号

あんな溝なし極太タイヤで「ハイドロ怖え~」とか言いながらもぶつけないのはさすが。

なんだか悔しいので、最後の順走枠は0.1秒差でトップタイムを奪い取ってやった。単に路面コンディションが良くなってきただけとも言うが、そして配布されたタイム表では朝イチのドライのタイムにかき消されて表面化してないが、粘り勝ちてことで(自己満足w)。

そんな我々常連組は「速すぎてキモイw」とか言われてたけど、変態の称号はara_Rさんにお譲りしますよ。( ̄m ̄)

ところで、相棒さんはGT-7さんのポルシェの助手席に乗せてもらって、とても感動した模様。「色んな駆動方式の車に乗りたいよねー」なんつってたけど、RRの車を買うほどのお財布はないですよ…。(*´Д`)

911
911

左のハブベ交換

ハブ&ベアリング交換
ハブ&ベアリング交換

こないだ右を交換したばっかだけど、結局左もギーギー言い出したので、走行会前にチャチャっと交換。

今まで部品共販で純正品番で注文してたけど、ネット通販でも手に入るものがあるようなので、ちょっと調べてみて、今回はベアリングを通販してみた。定価確か7,000円ぐらいのヤツが4,000円ちょいで手に入った(ハブやダストシールは通販では見つけられなかったので、いつもどおり部品共販で注文)。

届いたベアリングは、ボールが丸見えのタイプだったが、特に問題なく装着できた。古いほうは樹脂でカバーされてるタイプだったけど、純正品番でも丸見えタイプのこともあったと思うし、このへん、どうなってるんだろうね。互換性はあるんだろうけど、できるだけ耐久性の高いやつが良いんだけどなー。

ところで、ハブベアリングの品番を調べてて今更気付いたんだけど、ST205のハブベアリングが(品番検索システム上)なんかよく分からんことになってる。

まず、リアのハブベがFFのフロントと同じ品番(90369-38003)なんだけど、後期型かな、ある年式から品番が変更(90369-38019)になってる。耐久性UPしてるならそっちの品番にしてみたいが、ただのコストダウンかも??

そして、フロントのハブベアリングの品番が分からない(!)。検索しても出てこない。バグってるのかな。ST205乗りの連中はどうしてんだろ??

まあ、それはさておき、毎回プレスで作業するときに、うまい具合に支えるのに手間取るので、今更だけどSST(09527-17011)をネットでポチッてやった。

ダストデフレクタを叩き込むヤツも欲しかったが、ネットでは見当たらなかったので、次回部品共販で注文してやろう。

相棒さんに「作業する前に買えばよかったのに」と言われたが、まったくもってその通り。(´・ω・`)

 

以下、メモ書き。

今回取り付けたナックルのロアボールジョイントは、たぶん結構新しいはず。延長アダプタで遊んでたときwのコーキング剤が着いてた。逆に、外した方のロアボールジョイントは、だいぶ緩くなってた。そろそろ交換かな。

あと、右のナックル(今付いてるやつ)はたぶん新しいヤツ。

スパ西でβ02終了

立体交差手前
立体交差手前

平日にスパ西浦を走ってきた。気温がだいぶ高くなってきたので、よく行くサーキットじゃガッカリなタイムしか出ないだろうから、久しぶりにスパ西にしてみた。

ショルダーがむけ始めたβ02はまだイケるんじゃないかと思ったけど、さすがにもう無理だった。(´・ω・`)

走り出してみると、それなりにグリップするんだけど、右コーナーでの踏ん張りが足りない(剥けてる方を左前に装着している)。そしてストレートでスピードが上がると、振動が激しい。

なんとか3秒台後半は出たけど、電光掲示板上は全く同じタイムが出て、一瞬計測ミスか?と思ったりとか(笑

連続同タイム(6番がオイラ)
連続同タイム(6番がオイラ)

で、一度相棒さんと交代してからもう一度走ってみたら、振動がさらに激しくなってる(汗)。そしてストレートを走ってると、砂利を巻き上げたようにバチバチと下回りに何かが当たる音がする。

途中で、コレはタイヤが遠心力でミチミチ千切れて飛び散ってる音だと気が付き、このまま走り続けるとSuperGTとかでよく見かける、タイヤバーストからのフェンダー粉砕、ってパターンじゃねーか!?とか、1コーナーのブレーキング中にベロンと剥けてスピン→クラッシュとかしても保険掛けてないからボッたくられるじゃねーか!?とか連想して、慌ててピットイン。(((;゚Д゚)))

タイヤを見てみると、うむ、やっぱりますます剥けてる。反対側のタイヤはここまで酷くないけど、部分的に剥け始めてる。

β02終了
β02終了

β02はきれいに使い切るのが難しいタイヤだなあ…。RE-71Rは意外とライフが短いっぽいし、なんだかんだでやっぱりクムホかなー。

で、ちょっと消化不良気味なので、復活wしたゼスティノをフロントに履いて、もう1本オカワリしてみた。

後半セクションはつつじが満開
後半セクションはつつじが満開

変な振動もなく安心して踏み込めるので、ちょっとタイムアップして3秒017が本日のベスト。2号機では初西浦だったんだけど、1号機のベストは更新できなかった。ちょっと悔しい(笑

久しぶりのZestino 07Rのインプレとしては、絶対的なグリップはやはりあんな状態でもβ02よりは落ちるので、ほぼ新品のリア595RS-Rが振り回せず、基本的にはアンダー。しかしこの価格でこのグリップなら十分満足だ。RRとかRSも試してみようかな。

右ハブベアリング交換

ドライブシャフトのナットを増し締めして延命していた、2号機の右のハブベアリングを、ようやく交換してやった。

まずはストックしてある予備ナックルからハブとベアリングを外す。例によってプレスへの載せ方が思い出せず、自分の過去のブログを引っ張り出して再現(笑)。

そして、取り外した古いハブを新品と比べてみた。

新旧ハブ比較
新旧ハブ比較

ベアリングのインナーレースとハブが滑って表面が荒れてるってことなんだろうけど、まがりなりにもボールベアリングなんだから、多少グリスが切れてガタが出ても、ベアリング部分より圧入したインナーレースが動くって、想像が付かないんだけどなー。

まあとにかく、やはりこのハブは再利用不可だ。

ところで、このストックしてたハブベ&ナックルは、なつかしのグリーンスライム入りハブベだった。6年も前のヤツじゃねーか。そしてナックルもサビが少なくて妙にきれい。新品で買ったやつだったのかな?

で、ついでなので、このまま車体に取り付けることにした。

なので、今付いてるナックルを取り外す。こいつは2号機に元々付いてたヤツで、予想外に長持ちしたけど、取り外したハブはグラグラだった。

そして取り付け。

新ナックル取り付け中
新ナックル取り付け中

うーむ、幸田サーキットではみ出たときの泥だらけじゃねーか。洗車してからやればよかったかな…。

ま、とにかく、作業完了。すっきりー。(`・ω・´)

と言いたいトコだけど、なんか最近左もまたゴリゴリ言い出したような気が…。(´=ω=`)

あと、新品のハブなので、ノルトロックワッシャーのギザギザが時間差で食い込んで軸力が下がるといけないので、しばらくしたらトルクレンチで再度チェックしとかないとな。

幸田サーキットでプチクラッシュ

幸田サーキット前半セクション
幸田サーキット前半セクション

急に思い立って、カレンで幸田サーキットを走ってきた。

今年の1月2月はやたらと走りに行ったけど、3月はなんかタイミングが合わず1回も走らなかった。このままβ02のおいしい時期が過ぎちゃうのはもったいないよな、と思って。

とは言え、だいぶ気温も上がっちゃったので、あんまり走りに行ったことのないところにしよう、と言うことで、幸田サーキットである。2回目だ。

おかげで、試行錯誤しているうちに1本目の走行時間終了(笑)。β02のグリップは健在で、だいたいは狙ったラインをトレースできるんだが、狙うべきラインがまだ全然分からん。

そして、後半セクション~ホームストレートのギア比が微妙。2速のままでは吹け切っちゃうけど、3速に上げる余裕があんまりなかった。でも走るにつれてレブに当たる回数が増えてるので、さすがに3速に上げないと厳しそうだ。

最終コーナーの1つ手前
最終コーナーの1つ手前

と言うわけで、相棒さんの走行枠と昼飯タイムを経て、もう1本オカワリ。後半セクションで3速を使ってみた。

Aコーナーの立ち上がりがうまく行くと、その次の右コーナーの手前でさっそくレブに当たるので、その前に早めにシフトアップしてみた。

で、そのまま3速でDipper~最終コーナーを抜けてみたんだが、さすがにちょっと最終コーナーの立ち上がりが鈍い。いったん2速に落とすべきかなー、と考えたりもしてたけど、ちょっと余裕がなくて1コーナーまで3速キープで走っちゃった。

結果、午前中よりは微妙にタイムアップしたけど、本日のベストは49.189秒。さすがに前回のBRZよりは速いけど、もうちょいいけたんじゃないかという気分。(´・ω・`)

そんなことより、久しぶりにコースアウトしてしまった(爆)。前回もヤバイと感じていた、バックストレートエンドのブーメランカーブからヘアピン。

ブーメランをオーバースピードで抜けてしまって、ヘアピンへのブレーキングで右にタイヤ半分ぐらいはみ出してしまって、そのままスピン。

幸いエスケープが広めの方向に向かって滑ってるけど、悪あがきして右側面から当たるべきか、このままくるっと回って後ろから当たるべきか、とか一瞬考えたけど、まあ素直にリアバンパーで行ってみた。

すると、スポンジバリアにばふっと当たったけど、衝撃はそれほどでもなかった。

やれやれと思いながら、いったんピットに戻って確認して見ると、バンパーもディフューザーも問題なさそうだった。バンパーに砂埃が大量に乗ってる程度。

バンパー無事だった
バンパー無事だった

するとそこにスタッフのおにーさんがやってきて「どの辺でコースアウトしましたか?スポンジバリアでしたか?タイヤバリアでしたか?」と話しかけられたので少々会話したんだが、走行後に計測器を返しにいったとき、「スポンジバリアの皮が融けてたので¥3,500になります♪」とおねーさんに言われてしまった。

ああ、そういうことね。(´¥ω¥`)

突っ込んだ後わりとすぐに脱出したんだけど、そういえばその時ミラーの片隅に白煙がちょっと見えた気がするわ。(´;ω;`)

そして、ふとタイヤを確認すると、この有様。(((;´Д`)))

剥けてきたβ02
剥けてきたβ02

235/40R17といういつも使ってるサイズだが実際はもうちょい太いらしく、キャンバーが甘くて多少フェンダーに当たっていて、そのせいか左右ともショルダーが少し剥けてるところがあったので、今日はキャンバーをもう少し倒したんだが…。

どうやらこのタイヤは、フェンダーで削ったりアンダーでこじったり、とか下手な使い方をしてショルダーが削れると、そこからはがれてきちゃうようだ。ある意味上級者向きと言うべきか…。反対側はこんなに酷くないんだが…。