「オートランド作手」カテゴリーアーカイブ

今回は不謹慎アタック成功

我が家にしては珍しく、約5ヶ月ぶりのサーキット(前回はYZの走り納めだった)。その間にドリフトごっこしたり後輩君とレンタルカートしたりとかはしてたので、全くサーキットに近寄らなかったわけではないけれど、それでもガチで走るのは久しぶりだ。

まあ他にも、後輩君の車イジリBBQとかDIYタイヤ交換とかBRZのショックのギシギシ音対策とかラジコンイジリとか、色々やっててサーキットに行く時間と金がなかったのだけど。

しかし今年もALTバッチのシーズンがやってきたので、走りに行かないわけにはいかないでしょう。しかも基準タイムも厳しくなってるし(昨冬から)。

ところが、このところバッジシーズンになると実家の方でゴタゴタが発生する。中途半端に実家が近い(県内)ので、無駄に世話をする羽目になるのだけど、いろんな意味でやっとれん。┐( -“-)┌

皆さんも、親の老後・自分の老後のこと、情に流されずに明確にしておきましょうね、人の話が理解できるうちに。そして自分の人生は自分のために使いましょう。自分の時間は有限なのだから。

 

さて、話はそれたが、夏バッチ獲得のため久々の朝一アタックである。

上記のような状況もあって準備不足だし、基準タイムも厳しくなってるので、手堅く2号機(カレン)で挑むことにした。BRZだと冬にギリ出せるタイムだけど、カレンならバッチ累積による基準タイム繰上げがリセットされて逆に楽になってるので(笑)。ちなみに、タイヤは冬に使ってたクムホと旧フェデラル。

結果は、30.695で余裕でクリア。バッチGETだぜ。(`・ω・´)

ALTバッチ2016夏
ALTバッチ2016夏

最初に走り始めたときは、思ったようにタイムが出なくてちょっと焦ったけど、焦って突っ込みすぎてリアが滑ってドリドリしてるうちに感覚を取り戻した(爆)。リアの空気圧を何回か下げて、滑るか滑らないかのあたりをうまいことつなげて、今の季節ならそれなりに満足できるタイムが出た。

しかし、タイム表だけ見ると、31秒チョイでスゲー安定してるように見えるが(31.106を2回連続で出したりとか)、走りのほうは全然安定してない。偶然タイムがそろってるだけ。こりゃさすがに走りこみ不足だなぁ。

あと、リアのフェデラルはさすがに限界か。ALTでこれだけドリドリじゃあねえ…。次のタイヤはどうしようかなー。

タイヤと言えば、走行後に岡○さんにタイヤチェックされて、「今年もクムホなんですねー。そろそろまた変なタイヤ履かないんですか?」とか言われた。

またって何だwと思いながら、「実は家に日比野哲也監修のタイヤがあります」と言ってから、ハメカエしてから1ヶ月以上使いもせずに放置してることに気が付いて、ちょっと凹んだ。orz

 

ところで、ALTには昨日の午後にも来てるのだった。カレンであっさりバッチ取れたら、今日はBRZで来ようかとか思ってたのだけど、野望はあっさり打ち砕かれた。

雨・・・
雨・・・

ALTに向かう途中で、夕立に見舞われて、もしかしたらALT周辺だけドライだったりしないかなーとか淡い期待を抱きつつ、溝なしクムホのせいで一般道なのに水溜りでハイドロ食らいながらALTに着いてみると、フツーに雨。(´・ω・`)

しょーがないので気分転換に普段通らない道で帰って、家につくころには雨も上がってたので、ボケ老人に虐められた愛車BRZを洗車してやったのだった。

で、その気分転換の気ままなドライブが意外と楽しかったので、今日も通ったことのない道に突撃してみた(つくで手作り村でスーパージャンボフランクを食ってからね)。

すると、途中こんな看板↓があったりとか、天然記念物の看板がチラッと見えたりとか。

行き止まりか林道か
行き止まりか林道か

で、スマホの電波が圏外なので地図が役に立たない中、分かれ道をフィーリングで選択しながら林道をズンズン進んでいくと、新城ラリーとかで使いそうな楽しげな山道が続く~。対向車もほとんどいないので快適~。(゚∀゚)

そんな感じで当てもなく走り回って30分ぐらいかな、気がつくと見たことのある場所に出た。うむ、ぐるっと回り込んで割と近くに戻ってきたか。こりゃ移動経路としては使えんね(笑)。

車検前にひとっ走り

モノリスと3号機
モノリスと3号機

2月は色々あって全然走れなかったってのと、気がついたらBRZランキング6位に脱落してたってのと、気温も低くて天気もよさそうってことで、車検直前だけどALTに行ってきた。

しかも、フロントV700・リアRE-71Rで、さらに助手席・リアシートも外して、結構本気モードで(爆)。

にもかかわらず、結果は惨敗。31秒は切れたけど、デフ入れる前のタイムが未だに更新できんとは…。○| ̄|_

Oがた店長曰く、前日のドリフトのせいか路面が悪いってことなんだが、確かにグリップ感が全然なくて、踏んでも前に進んでいかん。

ていうか、今日はなんかやけに電子制御に邪魔される。1コーナー進入で軽くブレーキ踏んだあと、ブレーキペダル離してるのにABSが残る…。(´=ω=`)

エンジンチェックランプ付いてるせいかな。(゚∀゚)

そう。今回、走り始めてわりとすぐにエンジンチェックランプが付いたのだ。例によって、エンジンの感触には特に違和感ないので、そのまま走り続けちゃったんだが、ABSとかTRCとかが安全サイドに切り替わってるのかなあ。ていうか、自覚がないだけで実はエンジンもパワー落ちてたのかな??

そんな訳で走行後、(わざわざ自宅で車検タイヤに交換してからw)ディーラーへゴー。とりあえずこの前と同じコードが検出されたとのことで、後日ばらして点検することに。過去の事例的には、インジェクターのシールかイグニッションコイルあたりの交換になるのでは、だそうな。まあ予想通りの展開。

それはさておき、今日は会社の後輩君がニューマシン(S15 NA)で見学に来てくれた。ん?何やら既視感??実は同一個体なんてことはないよな(笑

それから、12時にはえむつー夫妻がやってきて、アルテッツァで走行。

その後、すがもりで昼飯を食ったんだが、売り切れ続出で、その上食事が出てくるのもすげー遅くて、ヤレヤレって感じ…。ついでに言うと、出てくるのを待ってる間にオーダーストップになっちゃって、走行後の後片付けをしてて後からやってきたえむつー夫妻は食いっぱぐれたりとかw

とりあえず記念撮影。お、3台ともFRだ。

FR 3兄弟
FR 3兄弟

新ALTバッチ狩り

クムホ様投入
クムホ様投入

急激に寒くなってきた今日この頃。ALTバッジを狙って、朝イチアタックに行ってきた。

ALTバッジの基準タイムが新しくなって結構ハードルが上がったんだけど、オイラの場合、旧タイム時代も枚数を重ねててタイムが上がってたので、結局大差なく。

新品クムホ様を投入して(リアは595RS-RR)、なんとかプレミアムの新基準タイム(30秒フラット)をクリア。ただし、バッチはまだない(笑)。

クムホのグリップはやはり頭ひとつ抜けてる感じで、鈴鹿で好印象だったRE-71Rと比べても、やっぱりクムホかな、という気がする。

しかし、2号機では久しぶりのALTで、29秒台のリズムを体が思い出す前に、新品クムホのピークパワーを逃してしまったかも。まだ目が慣れてなくて走りが荒削りな5周目・6周目に29秒台が出たので、今日はもっとイケルか!?(゚∀゚)とか思ったんだけど、その後は頑張っても30.0までしか出んかった。(´・ω・`)

ていうか腕が疲れた。息が上がった。(;´Д`)ハアハア

結局、5周目に出した29.924が今日のベスト。2年ぶりに自己ベストを更新した。0.007秒だけど(爆)。ALTバッチの申請書を書くついでに、せっかくなのでランキングにもエントリーとしいた。

ところで、ミッションオイルのインプレの続きだが、シフトの入りやすさは劇的に改善したわけではなかった…。ALTへの道中、発進時に1速に入れるときの引っかかりもやっぱりあったし、サーキットでの3速への入りにくさもまあやっぱり、って感じ。ちょっと無理すりゃ入るので、それなりにマシにはなってると思うんだが。

それより、デフの効きがいいほうが好印象だった(笑)。アンダー気味なときにアクセル開けた方がグイッと曲がるぐらい。

さて、更なるタイムアップを狙うには、やはりもっとキンキンに冷えた日に朝イチアタックかな。今日も体感的には寒かったけど、これまでが温かかったから寒く感じるだけで、気温的にはそれほどでもないはず。過去さかのぼると、雪が降るぐらいの寒さでないと…。( ̄ー ̄)

と思ったけど、普通にBRZでもタイムを出したい気もするな。いやいやMLSかな。それとも西浦かな。あ、金がない…。Σ(´д`;)

ALTではイクナイ感じ(゚д゚)

ALTでズルズル?
ALTでズルズル?

何かスイッチ入っちゃったara_Rさん、今日はALTで朝イチアタックだ(爆

しかし、10時からの貸切の反動か、激混みでクリアが全然取れず。orz

しかもリアのクムホがやけにズルズル…。ゴムは一応まだ残ってるけど、クムホにしては長い期間もたせすぎたから賞味期限切れちゃったのかなあ。(いつも3ヶ月ぐらいで使い切っちゃうのに、今回はケチって1年粘っちゃた。)

ところで、昨日MLSでは結構いっぱいシフトチェンジしてたけど(2ヘア手前以外は)割とスムーズにシフトチェンジできたので、それを踏まえれば、今日は2コーナーを2速で立ち上がって3コーナー手前で3速に上げるってのが出来るんじゃないかと思ったけど、そんなに甘くないねー。

結局、先週よりもタイムは落ちて31.5。さて、タイヤどうしようかなあ…。(´=ω=`)

追記(2015/12/11)

ALTを走った後、いつものF3000が置いてある岡崎の床屋で散髪して、その後86カフェに行ってみた。86コーヒーを飲んだ。86の絵が色々飾ってあった。駐車場にはウチのBRZのほかに86がもう1台いた。思ったより少なかった。

ALTでLSDの効果確認

進化したBRZ!?
進化したBRZ!?

というわけで、LSD&4.5ファイナル装着後のシェイクダウンだ。

(3号機の)ベスト更新してあわよくば30秒台前半に入れちゃうんじゃないか(・∀・)ニヤニヤとか妄想してたんだけど、さすがにそんな都合よくはいかなかった…。(´・ω・`)

しかし、成果は上々。

まず、デフのおかげで色々普通に踏めるようになった(笑)。コーナ立ち上がりの早いタイミングでアクセルを踏めるようになったし、縁石を踏んでも挙動が乱れなくなった。(・∀・)

そして4.5ファイナル。これは、(今の俺にとっては)なかなか曲者だった。

ホームストレートで3速に上げるのはずいぶん手前になったので迷う必要はなくなったけど、予想以上に手前になっててうっかりレブってしまうほど。

そして問題の3コーナー。やっぱり2速は簡単に吹け切ってしまうので3速必須だけど、旋回ブレーキの直前に2速→3速とシフトアップするのは慣れてないと至難の業。

なので、今日は2コーナーで2速に落とさずに山頂ヘアピンまで3速固定にしてみた。2コーナーで車速を維持できればそれなりに繋げられるっぽいが、やはり加速力が弱いのでちょっとタイムはロスしていそう。

その代わり、山頂のヘアピンから最終コーナーまでは2速で美味しい回転数が維持できる。ヒラリヒラリとリズミカルに、なおかつデフでトラクションも抜けなくなったので、後半セクションはかなり気持ちイイ!(・∀・) 気持ちイイので、勢い余って最終コーナーではみ出しそうになる(爆)。

なんというか、タイムの稼ぎどころがだいぶ変わった感じ?

で、忘れちゃならない鉄板ブレーキ(みんカラ版のコメントも参考に)。電子制御の具合はというと…、

今日は発症しなかった!!(・∀・)

予想通り、LSDのおかげでそもそもの電子制御(TRC?, VSC?)の発動頻度が激減。なので、山頂ヘアピンのブレーキングも至って普通。ちょっと挙動乱し気味のままブレーキングしたときも、ABSで普通にリカバリー(リアのクムホ(溝なしw)に対してフロントの595RS-RRがちょっとグリップ不足でアンダー気味ではあるけれど)。

あ、長押しオフ状態ね。

そんなこんなで、今日のベストタイムは31.324。ちょっと台数多くてクリアが取りづらかったと言い訳しておこうw。

真面目な話、今までとリズムが違い過ぎてもっと走り込みが必要。orz

デフのおかげでグイグイ進んでいくし、リアの挙動をアクセルでコントロールできる(まだまだ慣れてないので荒削りだけど)ので、すげー楽しいんだけどねえ。

走行後、香嵐渓に寄り道。いつもとは逆の方から散策して、五平餅食ったりとか。紅葉自体はちょっと今年はイマイチかなあ。なんというか、色づく前に枯れ始めてる感じ。

五平餅などなど
五平餅などなど

20151129_koya 20151129_korankei

過密スケジュール

シルバーウィーク?何ソレ?オイシイノ?な職場なので、普通の土曜日なんだけど、(我が家にしては)大型連休ばりにいろんなことを詰め込んだ土曜日だった(汗)。

ara_R号とたぽカレン2号機
ara_R号とたぽカレン2号機

まずは、ALT朝イチアタック。この連休で夏バッチ認定期間が終わるので、滑り込みで夏プレミアムを狙ってみた。

が、しかし、思ったよりも気温が高く、溝のなくなってきたクムホは熱ダレに対する持久力も落ちてきてるのか、フロントのグリップがあと一歩足りない感じで、タイムは30.482で寸止め(30.4を切ればプレミアムGETだったんだが)。orz

前回との違いはリアディフューザー。まあ、ALTの速度域じゃあんまり変化はないだろうけど、リアのエア圧高めで走ってみた。程よくリアを振り回しながらもコントロールできるので(いや2・3回派手にドリったけどw)、俺好みのセッティングにはなってるんだが、やはりフロントがもうひと粘りして欲しい。

ディフューザーが気になるara_Rさん
ディフューザーが気になるara_Rさん

フロントの空力も改善しなきゃな。アンダーパネルかカナードか…。

で、相棒さんも夏バッジ2枚目に挑戦してみたが、こちらも31.540秒で0.15秒及ばず。二人して寸止め。orz

楽しみは来年に取っておこう。フロントのダウンフォースを増量して、来年こそ夏プレミアムだ!と思ったら、「※2016シーズンより基準値が変わります…」との告知が!?ラストチャンスを逃したか!?

本日のマシン
本日のマシン

さて、第2ラウンドは、三河高原キャンプ村。ara_Rさんに連れられて、あさぎりトレイルというコースでマウンテンバイクをやってきた。ara_Rさんはチャリンコ積んでたのでボルボだったのか(笑)。俺たちはMTBなんて持ってないのでレンタル。

ara_Rさんは普段リフトで登ってひたすら下りってなコースで遊んでるらしいが、ここは森の中の周回コース。登ったり下ったりしながら、泥で滑ってスッ転んだり、ハァハァ息切れしながら汗だくになって遊んだ。

しかし、富士スピードウェイをママチャリで走るより、かなり快適だった。キツイ登りがあったとしても割とすぐ下りがあるし、なによりマシンが快適。ギアチェンジすればシャカシャカ登れるし、ハンドルの位置もちゃんとしてるので普通に立ちこぎできるし。

コースは基本的には初心者でも楽しめるレベルだったけど、所々にドキドキするエリアがあって、急な下りで滑ってコケた(笑)。

悔しかったので、1周してきてもう1回チャレンジしたけど、またコケた。懲りずにもう一回チャレンジしたけど、やっぱりコケた。orz

もう少し奥のほうの、バンクのついたスラローム的な下りのコースが一番楽しかった。体重移動が下手くそで思ったように向きが変えられず曲がりきれないので、リアブレーキでリアを滑らせながら方向転換するという邪道っぷり(爆)。

そんな中、今日一番のドッキリは、湿地帯の遊歩道のように、幅1m弱の木材が並べてあるコース。湿気で滑るのかなと思ったら、初心者の速度では全然滑る気配はなく、むしろ狙ったラインをトレースできなくて踏み外しそうになって、思わず足を着いてしまったら、着地したところがコース幅ギリギリだったという・・・。(((( ;゚Д゚)))

あさぎりトレイルの駐車場にて
あさぎりトレイルの駐車場にて

そんなこんなで2時間弱、泥だらけのヘロヘロになって終了。MTBレンタルは2時間だったんだけど、おなかいっぱいです(爆)。ていうか、サドルが固くてケツ痛い…。orz

しかし腹は減ったので、五平餅と牛丼で昼飯。値段の割りに満足度の高い昼飯だった。

ara_Rさんとはここで別れて、第3ラウンドは岡崎で床屋&晩飯の買出し。まあここは大したネタは無し。

問題の第4ラウンド。相棒さんの実家で晩飯食った後、兄上のメルセデス(E240?)のバッテリー摘出だ。

盆休みに甥っ子とカートやらラジコンやらして遊んでたとき、甥っ子一家はおベンツ君で相棒さんの実家に来てたんだけど、そのおベンツ君、実家に来る前からATのオイル漏れとかで不調だったそうだが、実家に来る道中でオルタネーターがお亡くなりになったららしく、かろうじて実家にはたどり着けたがそのまま実家に置き去りになり、代わりに実家のクラウンで帰っていったのだった。

そして長らくそのまま放置されてたが、ようやく対策に乗り出すってことで、その第1弾作業だったのだ。

ちなみに作戦の流れは以下の通り。

  1. バッテリーを摘出
  2. ネット通販で調達したバッテリー充電器でコンセントから充電(車庫まで電源が届かないので)
  3. 充電したバッテリーで車庫から脱出(相棒さんちの車庫は何度か切り返さないと出られないため、人力で押して出すのはたぶん無理)
  4. 兄上がレンタルしてきた積車に積み込み
  5. 兄上が掛かりつけのショップに持ち込み

そもそもそのショップが出張サービスしないとか積車を持ってないとか言うあたりが問題をややこしくしてると思うんだが、まあ違う車種を弄るのはワクワクするのでよしとしよう(笑)。

で、話は戻ってE240のバッテリー。なんとコイツ、バッテリーを2つも積んでるそうな。マジかよ、そんな車あるんだな。HV車の走行用バッテリー&電装系バッテリーの2本立てじゃあるまいし…。

んで、まずはトランクのメインバッテリーを取り出そうとしたんだが、完全にバッテリーが空で、集中ドアロックも効かないもんだから、テールゲートを開けるのに一苦労。

一方エンジンルーム側は、エアコンのフィルターの下に隠されていたが、まあどこにあるか分かっていればテキトーにバラすだけなので、ちょちょいのちょい、っと。

そして出てきたバッテリー×2は、コイツら。

デカッ!?

おベンツ君のバッテリー
おベンツ君のバッテリー

こんなサイズの規格あるの!?しかもメチャメチャ重いし。うーむ、説明書も不親切だし、おベンツはオーナーに車触らせる気、全くないんだな…。

ALTの初心者講習会

Mさんの奥さんがALTの初心者講習会でサーキットデビューするってことで、見学のついでに朝イチアタックしてきた。

夏の朝イチアタック
夏の朝イチアタック

夏バッチは成り行きでゲットしてしまったけど、レインフォース撤去で軽量化もしたので、夏にプレミアム取れるんじゃねーかと妄想も膨らんで、フロントにクムホをセットしてアタック!

ちなみに新型フェデラルは、朝イチの準備に間に合わなくて、お家でお留守番(笑)。

結果は、30.669秒。この時期としては悪くない。

が、プレミアムには0.3秒及ばず。orz

一応、1号機も含めた夏バッチ枚数トータル7枚目の規定タイム(30.8)はクリアできたのは、収穫ではあるんだが。

一方Mさんは、奥さんが初心者講習会の座学の間にALT初走行。

MさんALTデビュー
MさんALTデビュー

Mさん自身が少し走った後、苦戦しているようだったので、オイラがお手本走行をさせてもらった。フツーの街乗りタイヤのグリップ力不足はいかんともしがたいが、3.5リッターのエンジンパワーはなかなか気持ちよい。

ウエイトハンデ(Mさんw)を助手席に乗せて数周走ったところ、35秒台は出せたので、これをとりあえずの目標タイムとして設定。その後も精力的に走りこんで、見事にALTの魅力(魔力?)にはまった模様。( ̄m ̄)

そして、気が付くとara_Rさんがやってきて、12時枠に走るようなので、ウチもオカワリ(笑)。

さすがに気温も上がってきて、朝イチのタイムを更新はできなかったけど30.7は出せて、NS-2Rで遊んでるara_Rさんを撃破(爆)。( ̄▽ ̄)

 

そんなこんなで、いよいよMさんの奥さんのサーキットデビュー。ソワソワしてるMさん(旦那)がかわいかったです。(*´艸`)

ALTの初心者講習会は、宣伝文句に偽りなく懇切丁寧に教えてくれるのでオススメ。そして、自分の車でどんなタイムが出るか、どんな挙動が出せるか、ってのが実体験できるので、その後の成長が早くなると思う。

で、Mさんの奥さんも、最初はおっかなびっくりかなりおとなしい走りだったけど、最終的にはなかなかスムーズに1コーナーに進入できるようになってた。

ちなみに、講師は34秒台まで出せてた模様。むぅ、さすが、やりおる。

そして、夫婦そろって車種別ランキングにエントリーしてた。これでまた、財布のヒモが締められない夫婦の誕生だ(笑)。(* ̄m ̄*)

 

ところで、講習会の合間に、昨日の晩慌てて作ったリア補強バーの補強パーツを装着。これでしっかりボルト留めできるようになった。

ナットの回り止め
ナットの回り止め

そういえば、気が付いたらバンパーに謎の黄色い(オレンジ色?)液体が…。なんだろうこれ?? (((( ;゚Д゚)))

黄色いネバネバ
黄色いネバネバ

2015/9/7追記

朝イチの走行枠に、白いBRZがいた。595RS-RR (215/45R17)だったので、感想を聞いてみたら、アンダーがきつくてちょっと無理が利かない、だそうな。

ふむ、595RS-Rと似たような傾向だな。値上げに見合った改善があるといいのだけど。

それから、YZの2コーナーで鉄板ブレーキ発動したそうな。いやー、YZの2コーナーはヤバいでしょー。(((( ;゚Д゚)))

VSCは長押しOFF、デフは純正LSD、足回りは車高調、だったかな。話してる最中に走行時間終了になって慌てて撤収したので、あんまり話し込めなかったけど、割とフツーのセッティングでも発動するんじゃ、メーカーに真面目に対応してもらいたいなあ…。

あと、ALTにWiFiが導入されとった! au電波の我が家にとっては、これはスゲー助かる。ピットや駐車場でも一応電波届くので、過去のタイム表を参照したり、ちょっとググってみたりとか、普通に使えるようになった!!

偽バッチ

ALTのピットにて
ALTのピットにて

なんとなく休みを取ったら、ちょうど夏バッジシーズンが始まったばかりだったので、ALTに行くことにした。

しかし、昨日見た天気予報では雨は午後からだったのに、ALTに向かう道中で既にパラついてる有様。しかも今日はなぜか遅い車ばかりでイライライラ…。

で、時間ギリギリに滑り込んだら、ちょうどパラパラ降ってきた。(´・ω・`)

せっかくクムホも持ってきたんだけど、タイヤ交換なんかしてたら路面が濡れちゃうので、Z2☆のままコースイン。

先に走り始めた水色の軽トラ(!)と距離を取りながら、アタックとクールダウンを交互に繰り返して、4周目には31.111が出せたけど、もうコレが限界。ペースダウンしてても1コーナーでブレーキがロック気味になって曲がらない。

さっさとあきらめてピットに戻り、相棒さんが走り始める頃にはすっかりウェット。当然タイムも出ず、1コーナーでブレーキロックしてツツーっと真っ直ぐ通過しそうになったり(笑)。

こりゃ今日は無駄足だったなー、と落胆しつつ、軽トラさん(どっかで見たことあるオッサンだなーと思ったらC&Yの人だったw)の武勇伝に驚いたり、そんな雨の朝イチアタックだった。

完全にWet…
完全にWet…

・・・。

がしかし、走り終わって計測器を返しに行ったら、なぜかALTバッジと申請書(と雨の日割引の割引券w)が用意されていた。

「1号機から2号機にマシン変わってますよね。1からリセットでOKですよ。」と岡○さん。

え、マジすか。じゃお言葉に甘えて。

てな感じで夏バッチもらってきちゃったけど、2号機でも夏バッチ初めてってわけじゃなかった(汗)。

さかのぼってみたら、3枚目だったので、規定タイムは31.4-0.2=31.2。うむ、ギリギリGETだ。

しかしなんだろう、この達成感の無さは…?

秋田からの刺客

「日曜にYZ走るよ」とara_Rさんを誘ったら、「土曜にALTだ!」と逆に誘われてしまった。しかも、はるばる秋田から刺客が来るらしい。

これは行かねば!

と言うわけでALTに行ってみたら、「別のST165を引き取りに来たついでにara_R号でオーナー殺しに挑戦する」というイベント(?)だった模様。

ara_Rさんと刺客さんと
ara_Rさんと刺客さんと

なので、ウチのカレンも混ぜて、ごちゃ混ぜとっかえひっかえ大会(笑)。

しかし今日の2号機は、リアが溝なしZ2(☆なし)なので、超ドリドリ仕様(爆)。

相棒さんが危うくオーナー殺しされそうになってたけど、刺客さんはさすがの振り回しっぷりで、なんだか「ara_R号より楽しい!」と言ってもらえた。( ̄ー ̄)

一方ara_Rさんは、ALTを走り慣れてるからもっとガンガン踏んでくのかと思ったら、意外とおとなしい走りで、その割には下りでスピンぶっこいてたりで、まさかのたぽ号ランキング最下位。( ̄m ̄)

ara_R分身の術
ara_R分身の術

ara_R号ランキングの方は、オーナーは「タイヤずるずるー」とか言いながらサクッと30秒台を出し、刺客さんはアグレッシブに振り回しているがやはりALT初めてなのでそこまでとんでもないタイムは出てなかった模様。

で、何やらオイラもara_R号をドライブすることになったのだが、やはりターボの加速は気持ちイイ…。しかし、言うほどタイヤずるずるでもないような。

…はっ、まだまだ全然限界まで踏み込めてないのか!?確かに無意識にカレンとほとんど同じような走り方になってたし。だって、やけにステアリングのレスポンスがいいし、ブレーキもガツンと効くし、癖が強くてしばらく走りこまないと感覚を合わせこめねーっすよ。

しかし、そんなこんなでも、ALT走りこみ量の違いで、32秒台は出せた模様。

ともかく、なかなか新鮮な体験であった。たまにはキャラクターの違う車を走らせると、ドラテクにも幅が出るんじゃないかな。そういう意味では、ウチの2台(カレンとBRZ)は駆動方式は違うけど、パワーや車重はほとんど同じなので、似たり寄ったりだなー、とか。

SKさん in ALT!!

またきちゃったALT(笑
またきちゃったALT(笑

ゴールデンウィーク第4弾、再びALTへ。仕事でこっちに来てたSKさんを拉致って(笑)。

今年のGWはこんなに走るつもりはなかったんだけど、昨日呑みにいったら、意外とSKさんが乗り気だったので、その勢いで拉致ってやった(爆)。

しかし、約7年ぶりにカレンでサーキットを走ったSKさん、ウチのカレンのなかなか入らん3速に手こずりながら、というか3速を使わずに(笑)、当時冬場に出したタイムの0.5秒落ちのタイムを出しおった。

そして相棒さんは、オーナー殺し食らって凹んでた(爆)。

オイラは、癖のある3速をなだめすかして、なんとかオーナーの貫禄を見せ付けてやったけど、3速が普通に使える状態だったらと思うと…。(((( ;゚Д゚)))

まあ、なんにせよ、久しぶりにサーキットを走ったSKさんは、コッチの世界に戻ってくる気満々になったようなので、思惑通りだ。( ̄ー ̄)

とりあえずロールバー入れたまへ。(`・ω・´)