「鈴鹿サーキット」カテゴリーアーカイブ

鈴鹿南で走り初め

Title
Caption

2014年の幕開けは鈴鹿サーキット南コース、マシンは3号機。ちょっと寝坊したので、午後から出走(汗

年末のMLSの走りを踏まえて、タイトコーナーの立ち上がりで1速を積極的に使ってみたが、鈴鹿南では1速はいまいちマッチしなかった。車速を落とし過ぎなければ2速で十分ってことか。

そして、アドバンコーナーとかシケイン後の立ち上がりのような、やや速度域高めのコーナーでリアのトラクションを感じながらアクセルを踏み込んでいく感覚が、なんだか気持ちよかった。(*´∀`)

あと、こいつは予想通りだったんだが、純正足のおかげで、S字などの縁石はヘッチャラ。ガンガン踏んでいける(笑)。でもシケイン2個目の縁石は、まだちょっと遠慮がちに踏んでみた。

しかし、そろそろヤバイかなと思ってた純正ブレーキパッドがついに終了(サーキット走行6回×大体2時間)。シムがローターに当たってキーキー鳴くようになった。そして、ブレーキフルードの液量ワーニング(?)が点灯した。RAと言えどもちゃんとしてて現代っ子だなあ。そういや、エア抜きもしてないから、ペダルタッチもスッカスカだ。ブレーキ系をメンテするまで、3号機はしばらく戦線離脱だな。

そんなこんなで、本日の成果。BRZでの南初体験は、オレは2枠走って1分01秒499、相棒さんは1枠だけ(オレがブレーキ使い果たしちゃったから)で1分03秒404でしたとさ。

Title
Caption

ところで、今日はara_Rさんが鈴鹿南デビューした。ふらっとやってきて、「パワー出ねー」とボヤきつつも、1枠だけであっさり1分切りしちゃうとは、さすがだ。orz

そんなara_Rさんと、「明日はALTで冬バッチ獲ってぜんざい(※)だ」と約束して、今日は解散。おつかれさん!

※いつも正月三が日はぜんざいが食べられるんだが、今年はとん汁らしい(笑)。

WTCC観戦


Title
Caption

Title
Caption

今年もWTCCを観にいってきた。例によって決勝だけだけど。

でも今年は、ピットウォークに参加してみた。イヴァン・ミューラーやタルキーニのサインをもらってみた。

そして、銀の匙か、はたまたメタルギアか、ってな巨大マシーンに妙に興奮。サーキットも走行してたぞ(爆)。

WTCC鈴鹿


Title
Caption

Title
Caption

Title
Caption

決勝だけ(しかもS耐は見ずにスタートギリギリに着席w)だけど今年も観てきた。多少ネタバレ含むので、結果をまだ知りたくない人は読み飛ばしてね。

いやー、やっぱり青い三連星は速い。なんでシボレーはワークス撤退するのか謎ですなぁ。でも第2レースであんまり上がってこれなかったのは珍しいねえ。しかも鈴鹿終わってもトップ2人のシリーズポイント同点って(笑

ホンダもなかなか頑張っとった。

一方、日本人ドライバーはまだまだ厳しいねー。各レース前半は結構頑張ってたけど、中盤以降は防戦一方、後半は持ちこたえられずズルズル落ちていく、そんな展開でちょっとガッカリ。

まあ、全体としては意外と平和なレースだったかな。

ちなみに今年もSMSC特権でタダ観。SMSCからのメールで、入場(観戦券)は無料ってことは分かってたんだけど、指定席がどういう扱いなのかイマイチよく分からない文面だったので、チケット売り場で聞いてみたら、V2,V1,A1,B1,B2席のエリア指定席券が無料でもらえた。ラッキー。

でも、去年も思ったけど、いいレースなんだから、会員からも多少金取ってもいいと思うんだがな。F1はボッタクリ過ぎとしても、それなりに金が回るようになってたほうが、将来的にもいいような気が…。

MEGANEMAN CUPに乱入

Title
Caption

ウェット狙いのゆたかさんの期待は外れて、すっかりドライなので(笑)鈴鹿南を走ってきた。暑かった。熱かった。熱中症になりそうだったが何とか持ちこたえた(汗)。

13時枠で相棒さんが走り、15時枠でオイラがみんカラのホンダ車軍団と走行。今回は動画中心で。

S字1個目でちょっと縁石を乗り越えてしまって、泥を踏んでしまったのか、S字2個目で一瞬でなすすべなくスピン。久しぶりにビックリした(汗)。



で、今日のベストタイムは1分00秒7まで出た。フェデラルで、この気温で、このタイムなら上出来でしょう、と満足したので、一緒に走る皆さんを追い掛け回してみた。~( ̄∀ ̄~) 後ろ至近距離からの動画って意外とないでしょ?( ̄ー ̄)




そのフェデラルも、だいぶ減ってきた…。リアのR1Rはもはやトレッドパターン判別不能(笑)。でも車検直前まで粘るぞ(爆)。


Title
Caption

Title
Caption

そんなこんなで、ご一緒したみなさん(MEGANEMANさん:アコードゆたかさん:FD2ま~ぶるさん:ヴィヴィオイソボンさん:白プレまぁとんさん:黒プレ(見学))、お疲れさまでした。懲りずにまた遊んでください~。m(_ _)m

鈴鹿西コースイン

Title
Caption

アンダーパネルを修復して、更なるタイムアップを狙って鈴鹿フルコースへGO!

予想通り約1秒ベスト更新して2分36秒267。相棒さんは脅威の3秒アップで2分39秒828!!ついに40秒切りですな。( ̄ー ̄)

タイムにどこまで効いてるか分からんけど、アンダーパネルの効果は絶大。高速域のフロントの接地感が全然違う。

そのおかげか、1コーナーのコーナーリングスピードがますます上がって、これまで5速から→4速→3速に落としてたのが、4速でよくなっちゃった。デグナーの2個目も今まで2速だったのが3速でも良さそう。いろいろ試し中。

相棒さんも、前回の走りの分析結果(笑)をまだ覚えてるのか、各コーナーでだいぶ突っ込めるようになったそうな。1コーナーもまだまだイケそうだそうな( ̄m ̄)。

しかし今回は、俺が30分走った直後に、すぐ相棒さんの30分だったもんだから、相棒さんは後半タイヤがたれて、S字とかでアンダーがひどかったそうな。それでも終盤にベストが出てるので、タイヤのおいしいときにアタックできればもうちょいタイムも削れそうだ。

それを言ったら、俺も最後の最後にベストタイムを出してるので、鈴鹿はまだまだ走り込みが足りないのかな(汗)。

と言うわけで、本日のベストラップとその直前の周のオンボード映像。



続きを読む 鈴鹿西コースイン

鈴鹿フルコースもベスト更新&ネタGET(笑

Title
Caption

2012年2月、走りこみ強化月間の締めくくりは鈴鹿サーキットフルコース。ちょっと前まで西コースが補修工事中だったので、待ちに待ったフルコースなのだ。相棒さんなんか前回も走りそこなったので、また1年以上ブランクがあいてる。

そして今年から走行方式が変わっていて、今まで50分1枠でSMSC会員12,000円(ビジターは18,000円/枠+共済費7,000円/日)だったのが、30分1枠で会員6,000円(ビジターは12,000円/枠+共済費7,000円/日。鈴鹿のHPは14,000円のままだけど、電話で聞いてみた。)。ウチは50分連続走行できちゃうタフなマシンなので、途中で切られるのはインラップ・アウトラップの3分×2回が無駄だなぁ、なんて思ってたけど、最低金額が下がることで、ちょっとお試しで走るビジターのお友達を誘いやすくなったかも。

しかし、今日はフルコース営業再開してすぐだからか、2月末でSMSC会員証の更新の駆け込みだからか、結構混んでて、受付を済ませたらギリギリの時間(汗)。慌ただしく走行準備して、コースインしようとしたら、ピットロード出口で止められた。既に先導走行の集団が行っちゃったので、フリー走行開始まで待機だそうな。orz その間、スタッフさんとV700, V710の話をして時間つぶし(笑

で、ようやくコースインして色々感触を確かめると、ダンロップ以降の新舗装は、表面が滑らかすぎるのが、いまいちグリップ感がない(汗)。でも何だか踏ん張るので、改修直後のALTの路面みたいな感じか?? ちなみに、改修の範囲はダンロップ~シケインのコース上のアスファルトや縁石が中心で、ランオフエリアは基本的に昔のままのようだ。

続きを読む 鈴鹿フルコースもベスト更新&ネタGET(笑

鈴鹿南 大幅ベスト更新!

時折小雪が舞う中、鈴鹿サーキット南コースでアタック! クムホ×寒さ×軽量化の効果か、ベストを1秒近く更新して58秒732!! 相棒さんも念願の1分切り!!!

南コースでは、リアのグリップ不足でスピンしまくった過去があるが、今日は絶妙な前後のグリップバランス。フロントがクムホなのでどうなることかと思ったけど、リアのフェデラルがイイ仕事してる。溝なしR1Rよりグリップしてるんじゃないか??

走り方に関しては、初めて1分切りしたときと同様、ストレート手前のコーナーを立ち上がり重視・ADVANコーナーの車速維持・シケインのリズム、を意識してうまく行ったときが速かったと思う。あとは、リアが安定してるので突っ込みでかなり頑張れるのがイイ!(・∀・)

いやー、走り込んでないサーキットはぽんぽんタイムが上がって楽しいね。( ̄m ̄)

と思ったけど、何だかんだで南コースも既に10回も走ってるのか。(´-ω-`) でも懲りずに来週(27(月))も本コースを走るぜい!!

ところで今日は計測器レンタル無料サービスの日。電光掲示板にタイムが表示されるが、客席側を向いているのでホームストレートを走っている自分からはタイムが見えない。そして各車のベストラップが上位から順に常時表示されているだけなので、通過した瞬間のタイムが分からない。今日は台数少なかったから良かったけど、上位10台ぐらい(?)に入れないと、表示されないというオチ!?ちょっとビミョー。走行後にタイム表が配られるのはありがたいけど。



走り初め・・・ならずorz

Title
Caption

皆さん、あけおめです。鈴鹿サーキット南コースで2012年の走り初めしようかな、っと思ったのですが。

今日は、12:30, 14:30狙いだったので、11:30ぐらいに南のパドックに着いたら、派手なコペンがいっぱいいたんだけど、ちょうどあいてた屋根付きピットにカレンを停めて、ふと正面を見ると、黒いプレリュードが2台。あれ?また会いましたな(笑

と思ったら、ザーッと雨が。(´・ω・`)

鈴鹿IC下りたあたりで、鈴鹿サーキット方面がどんよりしてるなぁと思ってたんだけど、よりによって南コース周辺だけ降ってたようだ。orz いやほんと、昼飯食いに鈴鹿市街に一度出てったんだけど、サーキットの外はほぼドライ、戻ってきたらウェット。

走行準備しようかどうしようか迷ってたら、またザーッと降ってきたので、もうあきらめた。=3

Title
Caption

ところで、その昼飯を食いに行く間、またGPSを固定せずに走ってしまった。( ゚Д゚) GTウィングに乗っけたまま、鈴鹿サーキットから車で15分ぐらい、そのまま運んでしまった。( ̄▽ ̄;

そんなわけで、あきらめて帰る途中、ふと思い立って港のスーパーオートバックスに寄り道したんだけど、特に何も買わず、いくつか小物の形状や相場を確認して帰ろうとしたら、建物から出たところで「明けましておめでとうございます!今年もよろしく!」と突然声を掛けられた。

一瞬店員かと思ったけど、私服だし・・・、って、LUCKのスタッフ(パフォーマー?w)さん!? 変なトコで会いますな(汗

とまあ、そんな感じで、走り初めは不発に終わってしまったので、1/4(水)MLS・1/5(木)西浦狙いで仕切りなおし。さらに1/8(日)か1/9(月)のどっちかでALTかな。( ̄ー ̄)

1年ぶりの鈴鹿フルコースは激混みorz

Title
Caption

12/20~2/18まで西コース再舗装するらしく、その間東コースしか走れないからか、めちゃめちゃ混んでた。今日は30分×4枠あるうちの②④枠狙いだったんだけど、③以外満車。しょうがないので俺だけ③を走行。ちなみに③枠はすかさんも走行。コースインはこんな状況・・・。



その割には抜いたり抜かれたりが意外とスムーズで、そんなに困ることはなかった。

で、目の前の古いポルシェがちょうどいいエサ♪ と思ったけど、慣れてきたらちょっと遅いなぁ。と言うわけで絡んでみた(笑)。



まあ、久しぶりってのと台数多いってのを言い訳にして、今日のベスト2分45秒はまあまあ上出来かな。前後のタイヤのグリップもまだ余裕を残してるし、130RではGTウィングの効果かリアの安定感がかなりある。

やっぱりリアのグリップは重要ってことやね。ヘアピンのブレーキングやスプーンとか、これまでリアが挙動不審で苦労してたところが、全くブレない。どこまでやっていいのか逆に不安で、まだ使いきれてない感じ。まあ、その辺が自己ベストの5秒落ちの理由なんだろうけど。

Title
Caption

ともかく、フロントのR1Rのグリップ力の費用対効果はかなりのもので、そしてなにより、リアのフェデラルがイイ仕事してる。この組み合わせ、気に入った。(・∀・)

が、西浦2時間+鈴鹿30分で、ずいぶん減ったような…(汗)。

鈴鹿南でリハビリ

気がついたら、カレンでサーキットを走るのは10月頭の仙台ハイランド以来だ。気温も低くなってきてアタックシーズン到来だけど、なんだか久しぶりなのでリハビリ気分。f(^^;

なのに走りに来たのは、これまたご無沙汰の鈴鹿サーキット南コース(笑)。

いやー、さすがに勘が鈍ってる。

走り出しは、かろうじて1分3秒を切るぐらい。1時間走って、やっと1分1秒98。

リアの不安定さは全くないんだが、今度はフロントが頼りなくて、アンダーどころかブレーキングでフロントがロックする。orz

やはり片減りしてワイヤーの出始めたハンコックはそろそろ限界のようだ。タイヤが温まってもトレッドの内側3cmぐらいは全く粘着力がない。つまり235幅が205幅にサイズダウンしてるようなもんだ。

てなところで今日のネタその1。朝出かけるとき、ゴギュギュギュ・・・といつか聞いたことのある音が。パワステポンプからの異音発生。タンクをのぞいて見たらパワステフルードが減ってたので、この前緊急補充したときの残りを投入。音は治まったのでサーキットへGO!(笑)

帰りにLUCKによって見てもらったら、ステアリングラックとステアリングシャフトとでも言うのかな、その継ぎ目あたりからパワステフルードが漏れてるような形跡が。どうもラックがそろそろダメみたい。(´・ω・`) タイロッドの根元のブーツも劣化しててグリス切れだそうな。

そういえば、低速時に足回りがゴトゴト言ってるんだけど関係あるかな、アームの増し締めしてもあんまり効果なかったんだけど、と聞いてみたら、グリスアップしたらしばらくは治まるんじゃない?とのことで、応急処置。ふむ、確かに治まった。なるほどー。(゚∀゚)

Title
Caption

そして今日のネタその2。GPSロガーを持っていったんだけど、取れた軌跡がコレ。

走行準備中に衛星を捕捉させるためにフロントバンパーに乗っけといたのですよ。そしてそのままテープで固定することなく出走して、1時間走り終わってから「あれ?GPSどうしたっけ??(´・ω・`)」てな具合。

ピットロードで落としたかなと思ったんだけど見当たらず、わずかな望みをかけて「全枠走行終了後にコース探させてください~(;´Д`)」と相棒さんがスタッフに頼み込んで許可を得て、ひょんなことから鈴鹿南のコースを完熟歩行(笑)。

ピットアウト直後の2コーナー外側かなーと思ってたんだけどここにも見当たらず、やっぱりピットロードで落としたのを誰かに拾われちゃったのかとあきらめムードの中、3コーナーまでやってきて、相棒さんがコースアウトしたときのタイヤ痕をニヤニヤしながら観察してたら、「あった!(゚∀゚)」と相棒さん。3コーナー奥の茂みでGPS発見!

お手柄ですよ。バッテリーのふたが外れてただけで、あとはケースが多少傷ついてる程度で、とりあえず動いてる模様。GPSのログを見てみたら、なんと最大79.2km/hでも吹っ飛ばずにバンパーに乗ってたようだ。

ただ、落下したと思われるところでログが途切れてて、その後のコース外側の茂みまで飛んでったラインが残ってないのがちょっと気になる。このラインの他に変な座標がいくつか残ってたし、落ちた衝撃で壊れてなけりゃ良いけど(汗)。