「カート」カテゴリーアーカイブ

職場の仲間とカート

Title
Caption

ウチの部に配属された新人君(ZZT乗り)が、走りに興味あるらしいので、早速サーキットに行こう!と思ったら、もらい事故で修理中(´・ω・`)ってことなので、その他の連中も誘って仕事帰りにレンタルカート行ってきた。

今回の参加者は、以下の通り。

レースパックの前に、初走行組のためにフリー走行1本。初心者のために先導走行的に走ってやろうかと思ったけど、86乗りがつついてきたので、引き離すことに(笑)。

で、オイラがトップタイム、相棒さんが2番手、86乗りが3番手だった模様。その間、初心者組はスピンしたり手アンダーでコースアウトしたりと、モータースポーツの醍醐味をちょっぴり味わってみたり。みなさん想像以上のスピード感・ダイレクト感に驚いている様子。( ̄ー ̄)

フリー走行が終わる頃、コッシーとそのお連れさんが到着。レースパックはやっぱり8台までと言うことなので、体力的にしんどそうな女性陣と入れ替わりでコッシーたちが参戦。

まずレースパックの予選、今回オイラが乗ったマシンはなかなかの当たりだった。が、ベストラップは48.874。うーん、イマイチ。でもまあ、トップタイム。

決勝は例によってリバースグリッド。なので最後尾からの追い上げ。86乗りが1つ前(右側)にいるので、左側アウトサイドから大回りにぶち抜き。外側のコンクリート路面も使って第1ヘアピンあたりで既にトップに。( ̄m ̄)

86乗りはダンゴ状態の他車をパスするのに手間取ったのか、なかなか浮上してこないので、こちらは危なげなくトップチェッカー。( ̄∀ ̄)/~~

というような決勝スタートの動画↓



走行終了後、N野さんがクレジットカードで立て替えてた走行代金を精算しようとしたときに、N野さん自身が現金を出したりして混乱を招き(笑)、女性陣に「疲れてるのかなあ(#´艸`)、こんな彼らが担当しているシステムが心配だわ」と笑われたり。

LUCKカート大会

Title
Caption

雨で延期になったLUCKのレンタルカート耐久第3戦が、結局また雨上がりでウェットコンディションのまま開催(笑)。

去年の優勝チームの俺と相棒さんに加え、今年の第1戦だか2戦だかの優勝チームの青Zさん・MR-Sさんと言う布陣の我がチームFULL THROTTLEは、「ウェットなら経験者有利~( ̄ー ̄)」なんて思ってたのだけど、アミダくじで引き当てた3号車はハズレマシン。orz

カートに乗ったのが久しぶりってのと、ウェットでどこまで踏んでいけるのか分からないってので、たった3周の練習走行では「どう?」と聞かれて「まあまあかな」なんて答えてしまったけど、慣れてきたら、こりゃ明らかにハズレ。orz

パワーがない上にアンダーで曲がらないので、コーナー進入のブレーキでリアをロックさせて無理やり向きを変えたりとか、色々悪戦苦闘。特に最終コーナーのひとつ手前が特にアンダーがひどい。ドライだったら普通にアクセル全開なのに、ブレーキ踏んでも曲がらない。最終的に、ブレーキできっかけを作ってドリフト気味に立ち上がる、ってのが速そう、ぐらいか。

今回は、事前の作戦会議(笑)で、コンクリートの方が食うからどーのこーの、と色々新しいラインを試みてみようとしていたのだけど、そういう次元じゃない。(´・ω・`)

他のカートがベストラップ50秒台とか出してる中、ウチのカートのベストは、青Zさんの52秒台。オイラも53秒台と低迷。いや、このマシンで52秒台って、青Zさんスゲーよ。((((;゜Д゜)))

そしてリザルトは、参加12台中予選4位で決勝5位。4位の2号車とは中盤なかなかいいバトルを繰り広げていたんだが、51秒台を連発する少年が出てきて、あえなく周回遅れに…。

2位の高校生チームには、商品としてブレーキフルードが進呈されていたのだけど、車持ってない高校生には猫に小判状態なので、安く買い取って明日のブレーキエア抜きリベンジの材料になりましたとさ(笑)。

大阪出張のついでに

Title
Caption

相棒さんとレンタルカートしてきた(笑)。電車とバスを乗り継いで、舞洲インフィニティサーキットへ。

5周と10周で走ったんだけど、1回目のカートは前の人たちが使った直後でタイヤが温まっててすぐアタックできた(スピンした相棒さんを置き去りにしてったw)んだけど、2回目の方はタイヤが冷えてて5周ぐらいは全然グリップしなくて、相棒さんにもついていけず。orz

ちょっと無理してグリップが抜けて失速&クリップを外したら、一緒に走ってたおにーちゃんに抜かれた。連れの女2人と一緒にゆっくり走ってるのかと思って抜き去ってたんだけど、ぴったり後に付かれてたのね。orz

で、しばらくそのおにーちゃんの後ろを走ってたんだけど、連れの子を周回遅れにしたところで再びペースダウンしたのでパスして、相棒さんを追い上げ。と思ったんだけど、思ったほど差が縮まらず。orz

ベストタイムは0.01秒差でかろうじて相棒さんに勝利。おにーちゃんには負けとった。orz

まあ、初走行で36秒台なら上出来ですかね。しかし、ランキングトップは33秒台って一体!?

レッド鰤レーシングの戦い(笑)

Title
Caption

今日は、ペ口んそわさん・SKさん・相棒さん・オイラで、美浜のレンタルカート耐久に参戦。チーム名はレッド鰤(ぶり)レーシング(笑)。

ペ口んそわさんの彼女さんが引き当てた7号車は、そこそこパワーはあるように感じられるけど、コーナーで踏ん張りがきかなくてオーバーステアな車。結果、予選タイムは56.761秒、13位に沈んだ。。

決勝は、オイラ→ペロさん→相棒さん→SKさん→オイラ→ペロさん→相棒さん→SKさん、の順で走行。

スタートドライバーはオイラ。シグナルスタートの反応はなかなか良かったと思うけど、今ひとつスピードの伸びが足りない。さっきパワーがあるように感じたのは、おとといのあづみ野のカートが遅かったせいか。orz

スタートの混戦の中、1ヘアでスピンした車両をかわす時のライン取りに成功して、2,3台まとめてパス。その後も地道に1,2台抜いたけど、後ろからやけに速いヤツにぶち抜かれて、ジワジワ離されて、とかやってたら、今回もやってきました、恒例のマシントラブル(爆)

フェニックスコーナーの立ち上がりで、急にエンジン音と振動が大きくなって、パワーダウン。というより、加速していかない。エンジンは回るけど空回り~。(´・ω・`)

しょーがないので緊急ピットイン。と思ったけど、空回りするのでピットロード入り口の上り坂が登れず、オフィシャルに押してもらって、かろうじてピットイン。(;´Д`) そして例によって車両交換。ここからは21号車。

タイミング的にはちょうどドライバーチェンジの頃合だったんだけど、思わぬタイムロス。○| ̄|_

で、ペロさんの番だけど、「スピンから復帰するとき後方確認が不十分」とイエローカードをゲット(笑)。そして、その次の相棒さんも「ピットインするときにラインカットしてた」と-1LAPペナルティゲット。相棒さんは「絶対踏んでない!(゚Д゚)」と主張したけど、女性ドライバーボーナス1回分帳消し(爆)。

それ以降は特に面白ネタもなく、あるときは淡々と、またあるときは数台と熱いバトルを繰り広げたりしながら、レース継続。

ちなみに21号車、相棒さんやペロさんは7号車より乗りやすいと言ってたけど、SKさんとオイラにとってはアンダーきつくて全然曲がらん。特に1ヘアでクリップにつけない。うまく荷重が載せれればアクセルONでトラクションかけながら曲がっていけるんだけど…。

そんなこんなで、決勝は13位。マシントラブルがあった割には、予選と同じ順位なので上出来か? いやいや、上位のカートは54秒台がバンバン出てるし、さすがにちょっとマシンが外れだったなぁ。

そしてなにより、相棒さんにベストラップで負けた。1000分の7秒差で。くやしーー。((((;゜Д゜)))

ミッション慣らしの旅

Title
Caption

昨日は雨で、溝なしタイヤで長距離走るのイヤンな感じだったので、今日、慣らしの旅だ。

目的地は、サーキットあづみ野。5/4の美浜レンタル耐久の練習を兼ねて、長野県のカート場(笑)。近くにある姉妹店、あづみ野F-1パークはつぶれちゃったトリトンに似たような雰囲気があって、こっちもハシゴしようかと思ったけど、体力温存のため断念(笑)。

と言うわけで、安曇野まで中央道でひとっ走り。

高速を降りてちょっと走ると、とりあえずF-1パーク発見。うーむ、トリトンっぽい。そして川沿いを走っていると、河原にマレットゴルフ場なるものがいっぱい。ゲートボールとパターゴルフを足して2で割ったような感じ?なんでこんなにいっぱい??

そんなこんなで、16時過ぎにサーキットあづみ野に到着。持ち込みカートの人が数人、てな状況だったので、レンタルカートを準備してもらって、いざ走行~!!

例によってオイラが相棒さんを先導してたんだけど、カートだと何故か初走行のコースで相棒さんにかなり接戦に持ち込まれる(汗)。ベストタイムはオイラ50.807秒・相棒さん51.086秒なんだけど、7分間のフリー走行の後半は、後ろからかなりのプレッシャー(汁)。((((;゜Д゜)))

しかし、なんだなぁ、ここのレンタルカート、リミッター低すぎだぞぅ。ホームストレート、ていうより最終コーナー立ち上がって計測ラインより手前で頭打ちになってるんじゃ…。バックストレートでもリミッターに当たるし、ちょっとマシンが物足りないなぁ。

で、ここのレンタルカートのタイムの相場はどんなもんなんじゃろ? 過去のここのレンタル耐久では「速いチームで50秒台ですがチーム平均51秒台…」とかって言う記述もあるぐらいなので、初走行にしては上出来ですかね?

その後、そば食ってお茶して、ビーナスライン走破の旅へ。ルートはこんな感じ↓



大きな地図で見る

手持ちのガイドブックにドライブコースとして載ってたんだけど、このルート、結構ハードな峠道ですぜ。(;´Д`)

Title
Caption

適当にチョイスした第1目的地、美ヶ原美術館は、標高1900mオーバー(汗)。駐車場やトイレには照明が付いてたけど、人の気配は全くなく、建物のある所からちょっと走ると完全な真っ暗闇。

そして、ふと見上げると、ものすごい星空! 雪の残る路肩にちょっと車を停めて、しばらく星を眺めてみた。星が多すぎて星座が分からんぐらい。手持ちのカメラがショボくて綺麗に撮れないのが残念!! (´>ω<`)

と、その時、遠くの方から「キィッ」と謎の鳴き声が。((((;゜Д゜))) たぶんサルだと思うけど、得体が知れないので、早々に退散。=3

で、そこから白樺湖やら蓼科やら諏訪湖やら、観光地を転々としつつ、暗闇のビーナスラインをコドライバー相棒さんにラリー風味(笑)でナビしてもらって、諏訪ICから帰還~。本日の走行距離約600kmでミッション慣らしの旅終了~。

ポール to Win!!

Title
Caption

夕方からの用事と言うのは、LUCKカート大会。火曜日突然勝田選手から電話で誘われて、木曜にノリと勢いだけで参加表明(笑)。

3代目がカートからFJに上がってたりする勝田家のお店が主催のカートイベントなので、どんな猛者が集まるのかと思ったら、初カートの人も多かったりして、意外にもポールtoウィンを決めてしまった。(゚∀゚)

続きを読む ポール to Win!!

石野レンタルカート耐久

Title
Caption

お次は、石野サーキットでレンタルカート耐久に出場。予選20分+決勝80分のレース。6人でエントリーしてるので、1人あたりの持ち時間は13分ぐらい。

予選は、ふと気がつくとイキナリごんちゃんがコースアウトしてストップ。オフィシャルになかなか気づいてもらえず痛いタイムロス。その後、各メンバー計測ラップ1周のみで練習したけどまともなタイムは残せず、5番手アキヒロさんを1周削って監督兼アンカーさのやんのラスト1ラップアタックに賭ける!

続きを読む 石野レンタルカート耐久

カレンジャー練習会

9/25(土)のレンタルカート耐久にカレンジャーでエントリー(今回のメンバーは、さのやんさん・こーいちさん・ごんちゃん・みっちー君・アキヒロさん・そしてオイラの6人。相棒さんは補欠w)してるんだけど、今日はみんなで石野に練習に行ってきた。今日の参加者は、さのやんさん・ごんちゃん・アキヒロさん・オイラ・相棒さん。レースパック(予選5分+決勝10分)にエントリー。そうそう、さのやんJr.と奥様も見学に来てたよ。

続きを読む カレンジャー練習会

トリトンサーキット閉鎖!?

Title
Caption

何気なく各地のサーキットのHPを見てたら、「2010年3月28日でトリトンサーキットは閉鎖しました。」って記述が。いつの間に…。

ていうか、昔のホームページの残骸はいつまで放置されてるんだろうか…。

理由がまたちょっと変わってる。経営難って訳ではなく、地上げ(?)らしい。このご時世に研究棟建てるとは儲かってるのかな。>東亞合成

しかし、我が家のカートデビューの地がなくなるのはちょっと寂しいなあ。ウチがカレンで走り始めた頃は、既に旧瑞浪モーターランドがつぶれてて、その後走ったことのあるコースが消滅することはなくて、逆に美浜や鈴鹿ツインや西浦やYZ東とか石野とか、まだ行ったことないけどタカスとか袖ヶ浦とか、どんどんサーキットが増殖してるんだよねー。

ところで、タカスのついでに北陸のサーキット調べてて気になったんだけど、おわらサーキットってどういう料金体制? 午前と午後で金額が違うけど、それとは別に「1時間料金」ってあるってことは、午前・午後の金額は半日走り放題なのか??