たぽ のすべての投稿

MFC流のセーブとC流のセーブの共存

 BOOL CSprayModelerDoc::OnSaveDocument(LPCTSTR lpszPathName)
{
// TODO: この位置に固有の処理を追加するか、または基本クラスを呼び出してください
FILE* fp;
if((fp=fopen(lpszPathName,"wb"))==NULL){
AfxMessageBox("write error");
return FALSE;
}
data->Save(fp);
fclose(fp);
return TRUE;
// 下のままだと,うまく書き込めない.
//return CDocument::OnSaveDocument(lpszPathName);
}

計算理工学セミナー

なんだかN森が「先生が選んだ優秀賞」とかもらってた.
俺のほうも,手ごたえはなかなか良好.
「市販のモデラに対してこれは!というインパクトが欲しい」とは達明談.
「入力デバイスに凝ってみたら?筆圧感知タブレットみたいなのとか
ほんとにスプレーみたいにしてみるとか,
どっちにしろ手元で色々パラメータを変えれるやつがいいよね.
ベンチャー起こそう!」とは石黒先生.….
しかしなんだな,VAIOノートはすげーなあ.

GeForce256!

aquaで吹きつけモデラWinを動かすと,必ずフリーズする.
しかも,マウスカーソルすら動かないぐらい重症.
これが解決した!
なんと,Creativeじゃなくて,nVidiaのリファレンスドライバを
インストールしたらまったく問題なくなった.それだけ!?
しかしかなり速い.やばいぞSGI!

続々ぞく・Apache + …

DebianのstableのPostgreSQLはバージョンが古くて,
自宅やimperialで吐き出したデータがちゃんと読めなかった(;_;).
なので,結局コンパイルすることにした.
この際だから,apache & php もコンパイルしてしまえ!

ということで,本に書いてあるとおり,

$ ./configure --with-mb=EUC_JP
$ make all
$ sudo make install

としてみると,コンパイルは通るのにインストールできない(T_T).
よーく見ると,
postgres11なんかないって言ってる.
あたりまえだろーー!!

試しにうちで同じことをやってみても問題なくいってしまう.
kaiser でやってみると,同じ.Debianがいかんのか?
がんばってMakefileを解読してみると,backend/Makefileの
install-bin:が怪しい.postgres$(X)なんてのがある.
Makefileに

hoge:
echo $(X)

って項目を作って $ make hoge してみると,まさに,”11″と出た!
どうやらこれは X11 を表してるっぽい.
そこで,Makefileの先頭に無理やり

 X=

という行を足したら,万事うまくいった!
やっと!長かったなあ….