「妄想ガレージハウス」カテゴリーアーカイブ

車バカの理想郷!?

ヘーベルの見学

ヘーベルの営業さんの勢いに乗っかって、さっそく見学会に行ってみた。

その1:建築中

結構大きめの物件。既に四角い2階建ての建物の形は出来上がっており、2Fの床はコンクリートでほぼまっ平ら。1Fの床はヘーベル板がむき出し、だったかな。

ヘーベル板とそれ以外の外壁材をバーナーであぶる実験や、制震の仕組みの映像とその実物を見る、と言ったヘーベルが採用している素材・構造の優位性の説明と、小ぎれいな建築現場で管理が行き届いてますよアピールの場ですかね。

でも確かに、実物(加熱実験やむき出しの構造)を見るとなんか楽しいよ。

その2:築20年

長いこと住んでるお宅にお邪魔して、建物を見たり住んでる人に話を聞いたり。

数年前に1階部分をリフォームしたとは言え、なかなかきれいだったし、扉や床が歪んだりなんてのも特になく。さすがに間取りや内装デザインなんかの古さは感じるけど、つくりがしっかりしていることはなんとなく分かる。2Fに普通にピアノが置いてあったし。

あと、地震の話で地味に驚いた。阪神大震災のとき、普通に気付かず寝てて朝テレビで知って驚いたそうな。かなり鈍い自信がある俺でもあのときは目覚めたのに。当時は実家(木造2階建て)の2階で寝てたけど、かなり揺れた。あと、東日本のときは外出中だったそうだけど、家に戻ってもほとんど物が落ちてなかったそうな。壁の1cmぐらいの出っぱりにコースターが何枚か乗せて飾ってあったんだけど、それが数枚そのまま乗ってたとか。

その3:新築(約9ヶ月)

なんだかんだで一番リアリティがあった。現代の造りだし、建物の規模も手が届きそうなレベル。あと、太陽光発電が意外と金になることを知った(笑)。何年ぐらいで元が取れるんだろうね。

ご主人の話で興味深かったのは、ヘーベルみたいな大手でも施工時にミスがありえるということ。要所要所で図面どおりにできてるか実際に自分で見てチェックすることが必要とのこと。現地現物ですなぁ(笑)。

で、そのミスに対するヘーベルのフォローは満足のいくものだったそうで、その辺はヘーベルを選んで良かったとのこと。

ガレージハウス大作戦始動?

86かBRZが欲しいけど、今のマンションの駐車場はなんか悪ガキにイタズラされそうなんで、ビルトインガレージな家が欲しいねー、などという妄想から、住宅展示場見学に行ってみた。

トヨタホームのガレージハウスがあると言う展示場に、3時過ぎに到着して、とりあえず目的のトヨタホームを見てみたら、確かに建物の中にガレージはあるが、リビングなどの部屋から車が見えるわけではなく、イメージしてたのとはちょっと違ったんだけど、まあ、まずは中にも入ってみて色々見物。

さっそく営業さんに声掛けられて、色々説明を受けながらぐるっと一回り。

いやー、なんつーか、展示場の家って、でか過ぎて実感わかないねー。でも、色々パンフをもらって話を聞いて、なんとなくイメージが見えてきた、、、か? しかし、金の話はサッパリだ。今払ってる家賃のことを考えたら、ローン組んでも大丈夫そうだが、桁が違いすぎて、ポカーン。( ゚д゚)

1軒目にしてだいぶ時間を食われた&気力を奪われた(笑)ので、LUCKにカート大会の申し込みに行くことにして撤収しようと思ったけど、通りすがりの3階建て2世帯のヘーベルハウスが巨大だったので冷やかしでのぞいてみた。

ものの見事に営業さんに捕まった(爆)。トヨタホームよりもむしろ長時間話し込んでしまってすっかり夜。カートの申し込みは明日出直すことに。