「Rally Japan 2008」カテゴリーアーカイブ

LUCKのツアーでWRC観戦

Day3 セレモニアルフィニッシュ

Title
Caption

Title
Caption

Title
Caption

Title
Caption

Title
Caption

Title
Caption

セレモニアルフィニッシュの前に、サービスパークで待ってると、こんな光景(アトキンソン動画12MB)が見れた。栗きんとんの動画、多いなあ(笑)。

そのうちペターも戻ってきてファンサービスしてたけど、惜しくもサインはもらえず。残念でした。>相棒さん

さて、ドームの中に戻ってセレモニアルフィニッシュ。サービスパークに行く前に場所取りしてたんだけど、戻ってきたら国旗掲揚台が邪魔な位置に。さっきはなかったのにー(涙)。この国旗台、ふもとの赤い枠の中に人が手動で国旗揚げてたりして、とか冗談を言ってたら、ホントに人が出てきた(笑)。

それにしても、ローブは危なげないというか手堅いというか、表彰台にも乗りつつきっちりチャンピオン決めちゃったねえ。何連覇だっけ?

ヒルボネンはせっかくラリージャパン優勝なのに、すっかりローブに持ってかれちゃったねえ。

スバル勢は、観客には魅せる走りをしてたけど、結果はあと一歩で残念な感じ。WRCもPWRCも全日本も。

あと、忘れてならない赤ブーン。せっかくなのでフィニッシュの絵を撮っておいたw。

赤ブーンを見たあたりで時間になったので撤収。バス→飛行機→バス→愛知環状鉄道で帰宅。結局バイオハザードをする暇もない、怒涛の勝田選手追っかけツアーだった。疲れたー、けど楽しかったー。

Day3 SS24:イメル3

Title
Caption

今日はダート場SSイメル。だがしかし、天気予報は午前中雨…(汗)。バスがついた段階ではなんとかもってたんだけど、観戦ポイントを決めるうちにポツポツ…、走行が始まる頃には結構激しい雨になっちゃった。(T_T)

ポンチョ(GTでもらったARTA色のヤツ)は着てたけど、ほぼ全身ずぶ濡れ~。ちょっとだけだけど、ラリーカーが巻き上げる泥も浴びたよ(汁)。左の画像は観戦後の帽子。つばから水滴が垂れそうなのが分かるかな?

そんなわけで観客側のコンディションとしては最悪だったけど、やっぱりコースのほぼ全景が見えるってのはイイね。(・∀・)ノ

ほれ、アトキンソンの走りっぷり(動画15MB)。ドロドロ~(爆)。

勝田選手を見届けたいところだけど、さすがに寒すぎ。奴田原選手が走る頃ギブアップして撤収。バスまで着いたけどホントにびしょ濡れなので、近くの公園のトイレで着替えてきてバスに乗り込んでホッと一息。

その後の情報で、勝田選手・ケトマー選手ともにリタイアしたことを知り、みんなでガックリ。ケトマーは、俺達がイメルに向かうバスを元気に追い越していったのになぁ…。orz

それにしてもこの雨、バスが出発する頃にはすっかり上がってて、ムキーッて感じ。バスはその後千歳空港に向かい、今回のツアーで初めてちゃんとした昼飯(海鮮丼)を食ってお土産を買ったりして、もう一度札幌ドームへ。

Day2 SS19,20 札幌ドーム3,4

Title
Caption

高速をバスに揺られてウトウトしながら、時折ラリーカーにブーンと追い越されながら(笑)札幌ドームに戻り、18時ごろからお待ちかね札幌ドームのスーパーSS!!

ツルツルのコンクリートっぽい路面のおかげで絶対的な速度はないけど、ありえないドリフトアングルとジャンプの飛びっぷりがドライバーによる違いが大きくて面白かった。あとはやっぱり、ミニサーキットみたいにコース全体が見渡せるのがいいよね。

ローブはやっぱり手堅いんだけどそこそこ速くて、アトキンソン(動画約50MB)とかスズキ2台はやたら張り切ってて見ごたえがあった。なので今回の写真は、ブレブレだけど一番飛んでるのが分かるやつ。ていうかスズキ、すげー爆音(汗)。

あと、格下のクラスになってくると、やっぱり迫力は減るんだけど、エボvsインテ(インプではない!)とかシビックとかのFF車(NA)が出てくると、なぜかMCはじめ会場全体がFF車応援団と化して、結局FF車が勝って妙に盛り上がったりして笑った。

それから、赤ブーン! ブーンが何台か出走してたんだけど1台だけ手足のように振り回すと言うか、異次元の走りをするブーンがいて、凄いオーラを感じた。2回目の走行では最終コーナー(内側)が曲がりきれずに外側のコースに行っちゃうという隠し玉まで飛び出して、思わずファンになってしまいそう(爆)。一体何者なんだろう!?

でも、ソルベルグ兄弟が2台ともドームにたどり着いてないとかで走らなかったのが残念。ペターはリアを大破した状態で帰ってきたそうな。。。

で、今日の晩飯は、念願(?)のジンギスカン。千歳空港にも入ってるような店なんだけど、想像以上にうまかった。(゚Д゚)/ウマー

Day2 千歳ラリーパーク → リフューエル

Title
Caption

Title
Caption

ニカラは最後まで、それこそスイーパーに手を振るところまで見物して、今日もリエゾン見物×2ヵ所。

まずは普通にラリーパークで昼飯食いながら通過するラリーカーに手をフリフリ。俺達が陣取ったところからは、ラリーカーが接近してくるのが直接は見えないんだけど、向かいに立ってる交通整理のおっちゃんが分かりやすいアクションをしてくれるので、カメラの準備がしやすかった。Good Job!>おっちゃんw

次は、森の中の給油所出入り口。さすがに他の観客は少ない。が、スカパーのラリージャパン番組に映ってたインプ型の小屋(?)の親子がいた。マニアだ(汁)。

で、通り過ぎてくラリーカーを見ると、フロントはみんな結構きれいなのに、リアがベコベコの車が多い。ペターも右後ろのテールランプ割れとったし、兄ングもリアバンパーがもげとった(笑)。

Title
Caption

Title
Caption

リアと言えば、右の画像、初心者マークに注目(爆)。最初ネタかと思ったけど、何台か、国際免許の手続きミスか何かで免許取り直して初心者扱いってドライバーがいて、ホントに初心者マークつけててウケた。

ところで、こっちの交通整理のおっちゃんも面白かった。給油所は一般車は立ち入り禁止なんだけど、普通の車でチームのスタッフが入ってきたり、ステッカーチューンなインプとかが入ろうとして止められたり…、オフィシャルの人はサクッと見分けてるんだけど、交通整理のおっちゃんはたまに間違えて「分かんねーよなぁ(笑)」とか俺らと雑談してたり。

ここでも勝田選手を見届ける予定だったけど時間が足りなくて、バスとの待ち合わせ場所まで車道脇を歩いてるところで勝田号と遭遇。今日もこっちに突進してくれたw。バスでうちらが出発した後、給油を終えて出てきた勝田号、うちらのバスと前にいた車(グループN車両数台含む)をいきなりぶち抜いて走り去っていった。

しばらく行った先でパトカーに…、とかいうネタまでは披露してくれなかったけど、面白かったよ。

Day2 SS12:ニカラ1

Title
Caption

Title
Caption

今日も朝からSS観戦!例によってシャトルバスに乗り換えて現地に到着。今日はいい天気だ♪ が、昨日の夜からちょっと腹の調子が…。「北海道に来ると、いつもだなぁ」と相棒さんに突っ込まれたり…。orz

ま、それはさておき、今日の会場は、砂防ダム(?)の巨大な円柱が立ち並ぶ不思議な空間。プレス関係者(もっと早く来れば一般人も入れたのかな?)は円柱の上から観戦できるみたいで、ちょっとうらやましい。

でも、昨日のSS2, SS8(キャンセルだったけど)よりは、かなり見ごたえがあった。

頂上の飛び出しっぷりとか、目の前でのターンインから立ち上がりの加速と巻き上がる土煙とか。中には下りで突っ込みすぎてブレーキロックさせて、観戦してる僕らの方に突っ込んでくる車がいたり(当然止まりきれる範囲でだけど)。スターと地点からの登りも見れるし。

あと、J SPORTS(スカパーとかケーブルTVとか)のWRC番組でおなじみのナカニィがいた。ナカニィは昨日も見かけたけど、確かおとといは福井さんがいたよ。

Title
Caption

Title
Caption

ってなわけで、動画を3本。

ローブ(9.5MB)
堅実ながらもやっぱり速いねえ。
ケトマー(13.7MB)
勝田選手のチームメイト。全日本ラリー枠での出場なのに、PWRCをブッちぎってグループN(って言うのかな?)トップ。初日にドームの売店の前でラーメン食ってたスバルの服着た外人が手を振ってたけど、もしかしてケトマーだったのか??サインもらっときゃよかったかなw。
勝田(8.0MB)
Day1の後半でスピンしちゃったんだっけ?ちょっと出遅れちゃった感じ。がんばれ、うちのカレンちゃんの担当さんっ(爆)。

Day1 SS8 “ピパオイ2” と思いきや…

次は16:45からのSS8。駐車場でシャトルバスに乗り換えて山奥へ。シャトルバスを降りて茂みをかき分けていくと、山の斜面に人の群れ(やや少なめ)。さっきのSS2よりは、車が見える時間は長そう。でも、コーナーは一つしか見えないので、ちょっと微妙…。

まだちょっと時間があるので、この日のために買ったモノその2、バイオハザードDS(笑)。…、十字キーで3Dモノって、すげー操作性悪い…。orz

で、DSやってるうちにあたりはだんだん暗くなってきて、それでも始まらなくて、近くにいた人が「ここの前のSSでデュバルがクラッシュしたらしいぞ」とか話してるのが聞こえてきて、ほとんど真っ暗になった頃に「デュバルがクラッシュしてコドライバーが怪我をしたため、レスキューに時間がかかったのでSS8はキャンセルになりました」と無情なアナウンスが。( ̄□ ̄;

しょんぼりゾロゾロとバス乗り場まで向かい、ピストン輸送のためしばらく待たされて、次のバスが来たのでゾロゾロ乗り込んでいくと、なにやら視線を感じる…。ペロんそわさん!?Σ( ̄□ ̄;

Title
Caption

Title
Caption

Title
Caption

ものすごい偶然だ(汗)。しかもその原因を作ったのがフランソワ=デュバルってのが笑える。

と言うわけで、札幌ドームに戻って、サービスパーク見物。

Day1でさっそく大破して、ハンマーでガンガン修復してる車発見→

一通り見て回って、スバル周辺で出待ち。しばらくしたらアトキンソンが戻ってきた。で、サインげっと~!

ちなみにこの帽子、ツアーのメンバーがみんなSUBARUグッズでキメてたのでウチもなんか買わなきゃってことで現地調達したアトキンソンのネーム入り帽子(俺用)。相棒さんのはペター帽子。でも今日はペターはファンサービスなしで帰っちゃった。残念。

そうそう、写真見ると分かると思うけど、夜は雨降ってきた。結構寒かった。でもまだマシな方だった…。

というわけで、今日の晩御飯は、ジンギスカンの予定だったけど雨に負けて近場でラーメン。適当に入ったラーメン屋だったけど、ドームの近くだったかどこかで同じ看板を見かけたので、それなりに有名な店だった模様w。

Day1リエゾン応援

Title
Caption

と言うわけで、勝田選手を見届けたあたりで下山。すると、チケットチェックのゲートの外側で、ふと振り返ると、ラリーカーが山道を駆け上がる姿がバッチリ見える。つまり、タダ見エリアがベスト観戦ポイント。どーゆーことやねん。(-_-;;

まあ、それはさておき、ひざガクガクになりながらバスまで戻って、次は場所を変えて移動中のラリーカーを応援だ。バスで移動中も、ラリーカーとすれ違ったり右折車線で隣に並んだり、至る所にラリーカーが(汗)。

Title
Caption

Title
Caption

1ヵ所目は道の駅っぽいところ。三笠ラリーパーク。だったかな?なぜかクスコカラーのST185が展示してあった。到着した時点で既に奴田原選手あたりが通過してるタイミング。これまた勝田選手に手を振って次へ。

昼飯をゲットして2ヵ所目に移動する車中で昼食。2ヵ所目は、さびれた遊園地の駐車場。今度はローブを含めてWRカーを至近距離で見れた。そのうち勝田選手がやってきて、うちのツアーの一団に気付いて、こっちに突進してきたり(笑)。

Rally Japan Day1 SS2″ユーパロ1″

Title
Caption

さて、今日からが本番。AM7時に札幌のホテルを出発して夕張でSS2ユーパロ観戦。夕張ってもしかしてユーパロの当て字なのかな?っていうか朝早いよ(;´Д`)。でもラリードライバーは既に走ってるわけだから変態だ。

バスに揺られて1時間ぐらいだったかな、夕張のスキー場っぽい駐車場に到着。そこからさらに20~30分ぐらい山道を登らされて、相棒さんヘロヘロ(笑)。

この日のために折りたたみイス(リクライニングもするんだよ)を2脚ゲットして持ってきたんだけど、山登りのお供にはちょっと大きすぎたか(汗)。でも、登りきった後はイスでマッタリ。良いんだか悪いんだか(笑)。

でも問題は、観客席とコースの間に高低差があって(観戦エリアのが高くて、しかもエリアのふちにちょっと土手がある)観戦エリア最前列ぐらいしかまともにコースが見れないってこと(怒)。去年のF1富士の1コーナー仮設観客席みたいなもんか。山道のてっぺんのプレミアムシートでは全然見えなさそうだよ(爆)。

ちなみに俺達が見たところからは、こんな感じ→たぶんヒルボネン(動画約19MB)。車が見えるのはほんの数秒。生でWRカーが爆走するのを見れるのはうれしいけど、これで5,800円は正直ボッタクリだよなぁ。。。

Rally Japan Day0(笑

Title
Caption

LUCKのツアーでラリージャパン見物に行ってきたよ。さすが、WRC出場経験者が案内するツアー、初心者にはかなりハードスケジュールだったよ(汗)。

初日は、夕方頃札幌ドームに到着して、まずはサービスパークを見物。WRCのオフィシャルグッズ屋さんとか各チームのグッズの売店がずらっと並んでて、スバルのコーナーではGT5Pのタイムアタックでプロに挑戦!とかをやってて、貼り出してあった目標タイムは勝田選手だったので思わず笑ってしまった。そして目の前で今運転中の人を見てみると、山野哲也じゃん(爆)。後で俺も挑戦してみたけど、へぼへぼだったorz。ステアリングコントローラー使うの初めてなんだよー、と言い訳してみたり。

で、その後各チームのサービスを見に行ってみたけど、全然車がなくてガランとした状態。それもそのはず、ドームの中が上の写真のような状態。なんかミニ四駆のコースみたいで笑えるー。

セレモニアルスタートでは、グロンホルムが挨拶したり、新井一派が箱乗りしてたりで、楽しかった。が、ウチのデジカメ(RICHO Caplio R7)は暗闇だとどうにもうまく撮れん。俺が使いこなせてないだけなのかもしれんが、ズームすると手ぶれ補正ONでもブレブレ。なんとかならんかねえ。orz

ところで、今回のツアー、偶然会社の知り合い(お客さん?)が一緒だった。あまり交流のない人なので、ちょっと複雑な心境。

さて、そんなこんなで北海道初日、バスでホテルに戻って、晩飯を食いに夜の街へ。今夜のお食事はスープカレー。店に入った瞬間、不思議な香りが漂ってきましたとさ。