「通信環境」カテゴリーアーカイブ

フレッツ光、格安SIM etc.

スマホの乗り換えもほぼ完了

家の光回線に続いて、スマホのSIMもIIJmioに移行中。

mineoにそれほど不満はなかったが(昼・夕方の遅さはたまにイライラしたが)、光回線とのセット割目当てでIIJに乗り換えることにした。しかし、マイネ王の長期特典コインが余ってたので、おみくじ引きまくったら10GB以上もパケットがもらえてしまったが、そんなに使えるわけないのでフリータンクに寄付。

そしてまずは俺のSIMを移行。4/1に申し込んで4/5には使えるようになった。選んだプランは3GBのミニマム。+3GB(1年間)キャンペーンなんてのをやってるから、2人で6GBもありゃ十分なので。

で、俺のSIMが開通したら、SIM追加のキャンペーンページが先に進めるようになった。

なので、auに電話して相棒さんのスマホのMNP予約番号をゲットして、IIJにSIM追加を申し込み。

そしてそのSIMも届いたので、あとはSIMの切り替えをするだけ。ようやくここまでたどり着いた。長かったー。

実際に支払いが始まったら、いくら安くなったか確認しないとな。予定では月7,000円ぐらいは固定費削減したはずなんだが…。

光コラボに乗り換え(ほぼ)完了

予定通り、フレッツ光+IIJ(FIberAccess/NF)からIIJmioひかりに切り替わった。というか、予定日の数日前から光回線部分は有効になっていたようだ。

ただし、IPoEオプションはFiberAccess/NFとの並存ができないので、FiberAccess/NF解約後になるそうな。切り替えはまだかいな。覚悟はしてたけど、普通の光回線、遅すぎだぜ…。orz

そして、相棒さんのスマホの名義変更も完了したし、mineoの長期特典のAmazonギフト券(1,500円分)も発行されたので、次はスマホをIIJに乗り換えだ。5月初までキャンペーン中なので、それまでに乗り換え予定。

ところで、ここのドメイン名(farine.orz.hm)は、ieserverという無料サービスを使ってるんだが、いつの頃からかDNSの反映が遅くなってて使い物にならん(回線の再接続とかでIPアドレスが変わると、新しいIPが伝播されるようになるまで一晩かかったりする。)

なので、別のドメインを取り直そうと思う。

ドメイン引越しの移行措置を考えないとな…。

光コラボへの乗り換え進行中

フレッツ光+IIJ(FiberAccess/NF)からIIJmioひかりへの転用を申し込んだ(3/10)。これで後戻りはできない(笑

で、今日IIJから連絡があって、一通りの内容確認をして、3/23(金)午後に回線が切り替わることになった。(フレッツテレビはNTT契約で継続)

なので、その前後で自宅サーバ(本家ブログや自宅メール)は繋がらなくなると思うけど、ご了承くだされー。

ところで、1点想定外だったこと。

ひかり電話を契約すればホームゲートウェイのレンタル料は無料になる、という記述をどこかで見た気がするんだが、IIJの場合、ひかり電話を契約すると(ホームゲートウェイに刺す)無線LANカードがもれなく届いて、そのレンタル料300円/月が発生するとのこと。

なんだそりゃ…。

一番最初にフレッツ光(プロバイダはYahoo!)を入れたときも、無線LANオプションが付いてたけど、自前の無線LANルーターがあるからすぐに解約したんだけどな。電話のおにーさんの話しぶりだと、IIJmioひかりのひかり電話には必ずセットになってる風だったけど、ホントに解約できないのかなー。

通信環境の見直し

我が家の家計は相変わらず火の車(笑)。なので、固定費をちょっとでも減らすべく、通信費の見直しに本腰を入れることにした。

一番大きいのは相棒さんのスマホ代。しかし俺が格安SIM(mineo)に乗り換えても、頑としてauにしがみついていたのだけど、いい加減無駄すぎるので、強制執行(爆)。

しかしその前に、せっかくauの故障紛失サポートに入ってるのだから、バリバリに割れたスマホを新品交換することにした。

バリバリスマホ
バリバリスマホ

ちなみに、故障紛失サポートは月額380円、実際に交換するときの負担金が3,000円(条件による)。そして約33ヶ月使ってたので、今回の場合、

\380 * 33ヶ月 + \3,000 = \15,540

約15,540円で新品スマホ(もはや旧式だけどw)をGETしたことになる。果たして得したのか否か?

さて、これでauに未練はなくなったわけだが、この後格安SIMにMNPで乗り換えて俺の契約と合体させて、家の光回線とセットで割引etc.、とするためにやるべきことは…、

  1. 自宅の回線:フレッツ光+IIJ(FiberAccess/NF) → IIJmioひかり(IPoE)に乗り換え
  2. 俺:mineo→IIJmioにMNPで乗り換え
  3. auで相棒さんから俺に名義変更
  4. 相棒さん:au→IIJmioにMNPで乗り換え

・・・、まだ結構あるなぁ。

しかし、光コラボに乗り換えるのは何かリスキーな気がするが、DS-Liteでソコソコ快適に使えてるので、まあそのレベルを維持したまま安くなると期待して、いったん回線をIIJに集約してみることにした。

ところで、最近NUROが東海地方にも進出してきたんだが、ウチは残念ながら範囲外。やっぱりねー、どうせ名古屋だけなんでしょー、とか思ったら、なんとウチから車で5分ぐらいの地域は射程距離内だと!?

ぐぬぬ、まあ、ウチはテレビ視聴もフレッツテレビに依存してるので、NUROへの乗り換えはハードル高いけど、こんな至近距離で格差を付けられるとなんかムカつくー!!

スマホ機種変更& docomo系に移行

YAMAPのサポートOSが引き上げられて、これまで使ってたスマホ(AQUOS PHONE SERIE mini SHL24)が対象外になってしまった。

それ以外にも、色々動作が怪しいところ(すぐにメモリ枯渇して不安定になる→1日1回再起動、とか、電源ボタンを押しても画面がつかなくて、もう1回押すと画面がついてすぐ消える、とか)があったので、機種変更した。

格安SIMフリー機にしようかと思ったけど、おさいふケータイを使ってるので意外と選択肢が限られる。

しばらく迷って、結局mineoAQUOS sense lite SH-M05を購入した。別にシャープ好きというわけではないんだが、長期利用特典があったので。

そして、ついでにSIMも交換してdocomo電波に移行した。これでALTでもLTEが入るようになるはず(笑)。もうちょい早く届いてたら、現地で確認できたんだけどな。

で、ちょっとだけ使ってみた感触は、なかなかGood。指紋認証が予想外に楽で気に入った。タッチパネルの反応がイマイチとかスクロールがカクカクするとかそんな不評もあるようだが、今のところ快適。

しかし、いつの間にやらUSB Type-Cなんて規格ができてたのね。充電器とケーブルが付属してたから、とりあえずは困らないけど、シガーソケットやモバイルバッテリー用にケーブルか変換コネクタが欲しいなあ。

IIJmioに乗り換え完了

5/31の夜に、ふと気が付くとネットに繋がらなくなっていた。

そうか、INTERLINKのDS-Liteモニター期間が終わったのか。

「5/31ですぐに切り替わるとは限らないです」的な通知があったので、まだしばらくは繋がってると思ってたんだけど、意外にも31日のうちに止まったのね。

と言うわけで、ルーターの設定をIPv4 PPPoE側に切り替えて、IIJmio側の申し込みをちゃちゃっと済ませたら、こっちも「数日のうちに開通したら連絡します」ってな連絡だったのに、数時間したら開通メールが来てた。

で、NTTのホームゲートウェイの設定を変更して、ルーター側の設定を再びDS-Lite接続にして、乗り換え完了!

INTERLINKさん、今までありがとう!悪くはなかったよ。

と思ったけど、自宅サーバ用のダイナミックDNSがなかなか更新されない。こっちももうちょっと大手のダイナミックDNS業者に乗り換えたほうがいいかなあ。(一晩寝たら一応更新されてたが…)

DS-Liteその後

DS-Lite通信のモニターは、その後、計3回の通信速度測定の指示があって、だいたい期待どおりの結果(下りも常時100Mbps以上出てる)だったので、速度的には十分満足。

しかし、自宅サーバの公開にIPv4 PPPoEを使っているので、月々の料金的にどうなるのか調べてみた。

モニター募集があった頃にはまだ情報がなかったはずなんだが、いつの間にかFAQページができていた。併用は可能だが、両方の料金が発生するとな。ぐぬぬ・・・。

DS-Liteでの自宅サーバ公開について調べてたときに見つけたこちらのページによると、IIJmio(FiberAccess/NF)はDS-Lite用の契約だけで両方使えるってことなので楽観視してたんだが…。

Raspberry Pi 3をプレゼントしてくれたINTERLINKには申し訳ないが、毎月2,160円UPはちょっともったいないので、IIJmioに乗り換えることにした。

が、しかし、IIJmioの申し込みをしてたら、「既にIPv6 IPoEを契約中。既存の契約を解約してから出直してきてね。」とはねられてしまった。

ふーむ、そういう仕組み(IPoEは複数同時契約不可)なのね…。

5月末でINTERLINKのIPv6 IPoEが解除されるまで待つしかないか…。IIJmioが使えるようになったら通常のINTERLINK (ZOOT NEXT)もさっさと解約しようと思ったんだけどな。

DS-LiteとRaspberry Pi

ここしばらくブログの更新が滞っていたのは、自宅のネットワークの見直しをしていたから。

ウチはフレッツ光を使ってるんだけど、何度か愚痴ってるように、混雑時の回線速度の低下が酷い。インターリンクに変えてちょっとマシにはなったけど、それでも時々、数Mbps程度まで落ちることがある。

そんなある日、INTERLINKから「IPv6 IPoE接続サービスのモニター募集のお知らせ」なるメールが来た。

本文を流し読みすると、

本サービスのご利用には「フレッツ光ネクスト」あるいは「フレッツ光ライト(プラス)」をご契約中で、DS-Lite対応のルーター等が必要となります。
そこで、モニターご参加の方にはDS-Lite対応のルーター等をプレゼントさせていただきます。

とか、

インターネットの混雑の原因の一つとなるNTTフレッツ網の網終端装置を通過しないため、安定した通信速度が期待できます。

てな記述があった。

とりあえず「通信速度が期待できます」って言葉につられて真面目に読み返してみて、次に気になったのが「DS-Lite」というキーワード。

いまさらNintendo DS Lite? ウチにもあるし、ウチのルーターにもWiFiで繋がるけどなー。とか思ったけど、文脈的にどうもおかしい。

メールに書かれたリンク先やググって調べてみると、どうやらIPv6でIPv4をトンネリングする通信方式のようだ。自宅サーバの公開が難しいらしいが、IPv4(PPPoE)と並存させれば可能ではあるらしい。

結構な比率で速度アップしてる事例(3~15Mbps → 80~200Mbps)もあるので、ダメ元でモニターに申し込んでみた。

モニター募集人数は、DS-Lite対応ルータ100名・Raspberry Pi 3でルーター自作10名・Amazonギフト5,000円分10名という配分だったので、競争率の低そうなRaspberry Pi 3を狙ってみた。

もし当たったら、先日相棒さんの実家用に買ったルーターがちょうどDS-Lite対応機種だったので、それをかっぱらってきて、Raspberry Piは適当に遊ぶことにしよう。

で、抽選の結果、当たった!(爆) ※3/31に連絡があって4/2に到着した。

Raspberry Pi 3セット
Raspberry Pi 3セット

回線のほうは使えるようになるまでまだ数日掛かるようなので、その間に組み立てて動かしてみたところ(OSはRaspbian Liteを入れてみた)、なんかウチの自宅サーバよりもサクサク動くような気がする(笑

で、回線が通って、まずは市販ルーター(Buffalo WXR-1900DHP2)で接続してみた。あっさり繋がったのはいいけど、残念ながら驚くほどの速度は出なかった。50Mbpsぐらい。無線だったからかな。同じ時間帯に従来の回線だと10Mbpsぐらいだったので、だいぶマシではあるんだけど。

あと、自宅内で自宅サーバーにアクセスできない(爆)。サブネットが違うから当然なんだけど、なんか回避策はないものか。

もともとのネットワーク構成はこんな感じ↓

使用前
使用前

ここにBuffaloのルーターを追加してこんな感じ↓

BuffaloのルーターでDS-Lite接続
BuffaloのルーターでDS-Lite接続

Baffaloのルーター配下に公開サーバを置こうかとも思ったんだが、DS-Lite(IPv4overIPv6)とPPPoE(IPv4)を同時に使うやり方が分からなかった。

なので次は、当たったRaspberry Pi 3をセットアップして接続してみた。まずはこちらの手順に従ってやってみた。途中ちょっと横着してハマったりもしたけど、基本的にはすんなり接続成功。

ただし、sshで接続できなくなってしまった。eth0とeth1をブリッジ接続しているせいだろうか。リモートから作業できないのは不便すぎるので、このままではダメだな。

次はこっちの手順。やってることはよく似てるが、ブリッジは使わず単純にフォワードしつつトンネルに流してるようだ。起動時に自動的に接続するようにするのにちょっと手間取ったが、ウマイこといった。リモートからsshでログインできる。本格稼動させる際には色々フィルタする必要があるだろうけど。

Raspberry Pi 3でDS-Lite接続
Raspberry Pi 3でDS-Lite接続

で、ここまできたらローカル側から公開サーバにアクセスできるようにしたいんだが、ルーターの初歩を忘れてて、ずいぶんと手間取ってしまった。

ホームゲートウェイ側で192.168.2.0/24への静的ルーティングを定義してやればよかったのね。ローカル側から192.168.1.10にping打っても192.168.2.*に打ち返せなかっただけだった。

ネットワーク構成的にはだいたい思い通りになったので(DNS周りはまだちょっと怪しいけど)、あとはファイアウォール的なフィルタを設定しないとなー、と思いつつ、回線速度を測定してみたら、なんかその時間帯はPPPoE側が妙に速くて、Raspberry Piの100Base-Tが足を引っ張ってるのかDS-Lite側のが遅くてショボーン。(´・ω・`)

試しにWXR-1900DHP2側で測定してみたら、ちゃんと200Mbpsとか出てたので、やはりRaspberry Piではここが限界なのか…。ファイアウォールの設定をするのも面倒なので、WXR-1900DHP2で何とか自宅サーバと共存できないか考えてみた。

その結果がコレ↓(笑

サーバへの道を切り開く
サーバへの道を切り開く

公開サーバに裏口を作ってやった(爆)。

あとはLAN内でfarine.orz.hm = 192.168.11.10とIPが引ければ完璧なんだが、そこはなぜか旧構成時代の名残を利用してうまいこと解決。

HGWの設定で、ローカルドメイン用DNSとして192.168.1.10を参照してfarine.orz.hm = 192.168.1.10が返るようにしてたんだが、WXR-1900DHP2配下でもなぜかそれが適用されていたので、公開サーバ側のdnsmasqでfarine.orz.hm = 192.168.11.10を返すようにしてやって、結果オーライ。

で、改めて回線速度を(有線で)測定してみたら(4/8 18時頃)、これまたちょっと微妙な結果が得られた(笑)。

下り 上り
旧(IPv4 PPPoE) 16.74Mbps 308.1Mbps
新(DS-Lite) 56.87Mbps 167.0Mbps

まあ、普段使うPCやスマホは下りが速くなって、自宅サーバは上りが速いままなので、ある意味理想的か。

あくびネットとやら

今日の昼頃(出かけるちょっと前)、自宅の固定電話に「フレッツ光が安くなります」系の電話があった。

最初、相棒さんが出たんだが、めんどくさくなったのか途中で「よく分かんないんで夫に代わります~」と丸投げしてきやがった。Σ( ̄ロ ̄lll)

まあ、固定費下げられるならありがたいので、話を聞いてみると、「毎月1500円ぐらい安くなります」だそうな。ちょっと前にひとしきり電話勧誘ブームがあった、フレッツ光の光コラボなんちゃらかと思って聞いてみると、コラボではなくて回線はフレッツ光のままプロバイダーを変更してくれとのこと。

あ、やっぱりあんたNTTとは関係ない人なのね。(~_~)

っていうか、うちINTERLINKにしてプロバイダ料確か月2000円ちょいなんだけど、ここから1500円も下げれるの!?それってExciteの二の舞なんじゃ…

というかそもそもプロバイダ名を名乗れよ。と思って聞いてみたら、「あくびネット」だそうな。聞いたことないな。最近出来たばかりのプロバイダだそうな。あくびが出るほど遅いんかな(藁

回線速度が時間帯によって遅くなったりしないか気になるんだけど、と聞いてみたら、「後ほど地域担当の者が折り返し電話するので、その時にその者に聞いてください」とのこと。

うーん、この後出かけるしなー。ちょっとうさん臭いなー。

できたばかりのプロバイダだとしたら、もしかしたら利用者が少ないうちは回線速度速いかも、って可能性はあるので、2年縛りとか解約金が掛からないなら、ダメ元で乗り換えてみるのもアリかもな、と思って、解約について聞いてみたら、それも「地域担当にご確認ください」とな。

ダメだこりゃ。┐( ̄ヘ ̄)┌

というわけで「プロバイダを変えて安くすることに興味はあるけど、回線速度や安定性、解約のしやすさとか、いろいろ自分で調べて納得できたらこちらから申し込みます」と丁重にお断りしてやった。

で、調べてみたら、おいおい、あくびネットって、なかなか有名な悪質業者じゃないか(爆)。こことかこことかこことか(特に3つ目のページがオススメw。冷静に見て一番正確に状況を言い表してそう)。

リモートで回線関係の設定変更とか、ウチちょっと特殊な設定してるけどちゃんと対応できるのかな。どんな操作するのか逆に興味あるから、VMwareとかでサンドボックス用意して実験してみたいな。暇が有り余ってたら。

INTERLINKよ、お前もか…orz

最近またネットが遅い…。

平日夜は数Mbpsまで落ち込む。DNSのレスポンスも悪くて、初めて表示するサイトだとDNSエラーになったりするし、画像がリンク切れみたいになったりする。何回かリロードすると表示されるんだけど。

そして格安SIM(mineo)に変えたスマホも、昼休みの遅さが最近顕著…。

うーむ、どうにかならんもんかね。