BRZリコール

リコール通知
リコール通知

SUBARUからリコールの通知が来た。人生初リコールで、勝手が分からん。とりあえず待っときゃいいのかな?(笑

今回のリコール、たまたま先週だったかネットで事前情報を見て概要は知ってたけど、正式発表の日にSUBARUのサイトを見てみたら、車台番号は該当。まあ、A型だから当然だよね…。

そして今日、上の画像のように通知が来てたんだが、「改修作業の準備に時間を要しております。準備が整い次第あらためてご案内させていただきます。」ってことで、事前に知っていたこと以上の詳しい情報はなかった。

ウチのBRZ、前から書いてるようにヘッドカバーからオイル漏れしてるんだけど、バルブスプリングの交換ってことは、ちょうどそこをバラすことになるはずなので、ラッキーとか思ってたりして(笑

それから、クラッチ交換した時に、ミッションを固定するボルトを斜めに締め込んじゃって、ネジ穴を壊してしまったんだけど、そこもついでにリコイルしてもらえんかなーとか。もちろん有償でいいからさ。

エンジン下ろして2週間近く預かりになるらしいから、客としてはそんな感じでついでに色々やってもらいたいことがある人は多いと思うんだけど、SUBARU側としては台数も多いし手間も掛かるし、その辺どう対応するんだろうか?

てなことを思ってたら、国沢氏が

個人的に前述の「せっかく降ろすのだから部品交換」のメニューをしっかり組んでくれれば、顧客満足度をむしろ向上させられるんじゃないかと思う。

と共感できることを書いていた。

「ラッシュが過ぎた頃に入庫すればわがまま聞いてくれるんじゃない?」とはara_Rさんの入れ知恵だが、さっさと直してサーキット走りたいのが本音。

さて、次の連絡はいつ来るかなあ。

スポンサード リンク

セリカレン同窓会BBQ

セリカレン同窓会BBQ – Spherical Image – RICOH THETA

ことの発端は、ぴかさんとのこんなコメントのやり取り。

かつてよく一緒にサーキットに走りに行ったメンツを中心に色々声を掛けたら、意外とみんな食いつきが良くて、例によってキャパオーバー気味のBBQ大会になってしまった(笑

今回の参加者は以下の通り。ウチを入れて16人、懐かしい面々が集まった(汗

  • 言い出しっぺのぴかさん
  • 毎度おなじみara_Rさん
  • 爆音カレンの助手席で爆睡のお子様と登場アキヒロ&すか夫妻
  • 2号機の元オーナーさのやんさん一家
  • 関西からはるばるやってきたラブラブkohさん夫妻
  • 数少ない生き残りカレンwうめ吉さん
  • セリカレン関係ないけど猿投山帰りに寄った後輩男女w

時々小雨がぱらつくあいにくの天気だったけど、肉やら栗ご飯やらデザートやら食いまくって会費は¥2,000。満足いただけましたでしょーか?

ちなみに食材の量は、肉がちょっと少なかった気がするけど、皆さんの差し入れも含めてデザートが多かったので問題なし。ちょっとジュースが余ってしまったけど(夏のBBQの飲み物消費量のイメージが強すぎてw)、それ以外は残り物も少なくて、主催者としては成功と言ってよいかな。

デザート盛りだくさん
デザート盛りだくさん

デザート食いながらみんながウダウダ語り合う中、例のハンコンラジコンを動かしたり、段ボールVRで感動したり、ドリフトラジコンをちびっ子と走らせたりで、ひとしきり遊んだり。

そしてその後、石野サーキットに移動してレンタルカート対決!

ウェットの石野サーキット – Spherical Image – RICOH THETA

結構雨が降ってるのでどうかなーと思ったけど、意外にもkohさんの奥さんがやる気満々だったので、完全ウェットだけど走ることにした。(走ったのは、俺・ara_Rさん・さのやんさんとJr.・kohさん夫妻・アキヒロさん・そしてぴかさんw)

フリー走行の時間が始まるまで待ってたら、雨がだんだん弱くなり空が明るくなってきて、走る頃には雨はほぼ上がってたけど、路面は相変わらずウェット。

ウェットでカートってあまり走った記憶がないけど、いざ走り出してみると、めっちゃ滑るわ、これ(爆

ちょっとステアリング切るタイミングを間違えると超アンダーだし、アクセル開けすぎるとドリドリだし。

散々スピンしまくって編み出したオレ流走法wは、コーナー侵入のブレーキングで、あえて一瞬リアをロックさせて向きを変え、アクセルをコントロールしながらオーバー気味にコーナーを立ち上がるってもの。

それを駆使して1本目の最後に58.398が出たけどara_Rさんにギリギリ負けて悔しい思いをし、2本目は調子に乗ってドリドリしすぎてタイムは出ず、その代わりにara_Rさんとデッドヒートを繰り広げ、観客を沸かせたり。

ちなみに2本目は、さのやんJr.も走行。でも、さのさんが先導走行するのかと思ったら、息子そっちのけでファステストラップをたたき出してた(爆

そして驚いたのは、そんなさのやんさんに途中まで食らいついていたkohさんの奥さん! 一方、あのトリッキーな動きのST202を乗りこなしてたkohさんはどこへやら、完全に奥さんに食われちゃいましたね。( ´艸`)

スポンサード リンク

WTCRと86, BRZ Race

1-2コーナーの86&BRZ
1-2コーナーの86&BRZ

WTCR鈴鹿戦の土曜日に86, BRZレース(とスーパーフォーミュラ)も走るみたいなので、久しぶりにレース観戦に行ってきた。

WTCRが思ったより爆音だったのと、86レースがノーマルマフラーなので静かすぎるのが印象的だった。1・2コーナーのあたりで観てると、タイヤノイズのほうが目立ってた(スキール音ではなく、ゴーッとかギュギュギューって感じの音)。

しかし、その後日曜のレース2, 3をスカパーで観たが、WTCRはやはりレース3を観るべきだったかとちょっと後悔(笑

あと、シケインが「カシオトライアングル」ではなく「日立オートモティブシステムズシケイン」とか連呼されていたが、

なげーよ(爆

ところで今日は、例のラジコンに載っけるために調達した360度カメラ(THETA V)を持っていったんだけど、こいつ、使いどころが難しいな。

要するに超広角カメラなので、レース観戦だと結局クルマがちっこくしか写らん。客席の自分たちの表情も撮れるってのは面白いけど、ネットにアップしようと思ったら、ほかにも大勢写っちゃってるから、顔隠すのが非常にめんどくさい。ので、省略(笑

スポンサード リンク

会社の新人引き連れてカート

決勝レース!
決勝レース!

部会の中間報告会で例のラジコンをお披露目して会場を沸かせた後、会社の新人たちを引き連れて、石野サーキットでレンタルカートをしてきた。

最終的な参加者は10人、そのうち新人が6人女子3人という、非常に珍しい状況。さらに付け加えると、今日の移動手段はなぜか86 3台とBRZ 1台という不思議な状況(笑

そして、レースパックの参加者を募ったら、初走行の女子が真っ先に手を挙げおった!ほほう、チャレンジャーやな。( ̄ー ̄)

結局俺を含めて5人がレースパック、残りの5人がフリー走行×2を走ることになった。

で、さっそく予選を走るんだが、まあ、まず最初は先導走行的に走ってやり、徐々に後続の順序が入れ替わって、カート経験のある若造が近づいてきたのでペースアップ(笑

そして、そろそろタイムを出しておこうとアタックを始めたんだが、電光掲示板には50秒以上のタイムしかない。

あれ??50秒切れてないのか!?と焦り初めてちょっとマジアタックしてもやっぱり切れてない。というか、自分のタイムが見当たらない。

予選終了後にリザルトを受け取ると、なんと俺のリザルトがなかった。どうやら俺の乗った11号車のポンダーのバッテリーが切れてたらしい。(´・ω・`)

決勝はちゃんと計ってくださいね、とスタッフにお願いし、いざリバースグリッドで決勝レース!

と思ったけど、最後尾グリッドにマシンを停めたら、エンストこきやがった。エンジンかけ直してもすぐに止まっちゃう(汗

アクセルを開けておけばエンストしないんだけど、シグナルスタートなので止まってなきゃならんし、どーすんだこれ(笑

とりあえずブレーキ踏みっぱでアクセル開けると、一応多少は回転が上がるので、その状態でシグナルスタート!

てな感じの11号車だが、走り出してしまえば結構快適で、振り回そうと思えば振り回せるし、安定させようとすれば安定させられる。つまり結構思い通りに動かせる感じのマシンで、ようやく表示されたタイムを見ると、48秒台がコンスタントに出てて、今日のベストは48.068でしたとさー。寸止めー。orz

むっ、このタイム、前にara_Rさんたちと走ったときと1/1000秒差じゃないか(笑

まあ、レース自体は大人げなくブッチギリ。1コーナーでサクッとインを刺したり、最終コーナーで大外からまくったり、やりたい放題やってやったさ。モチロン危なくない範囲でね☆

スポンサード リンク

オイル交換大会

お漏らしはさておき、そろそろ色々オイル交換しなくては、と言うことで、BRZのエンジンオイル・ミッションオイル・デフオイルを交換した。

REPSOLのオイルが格安で手に入るルートが確保できたので(笑

しかし、ミッションオイルの交換は毎回なんかやらかす…。

作業の終盤にアンダーパネルを戻すために車の下に潜ったら、床にオイルで水たまりができとった。orz

どっから漏れた?こぼした?と焦ってミッション周辺を探ってたら、何のことはない。

オイルタンクを装着したので、オイルを入れるときはバキュームホースをつなぎ替えて吸引することになるんだけど、ホースのつなぎ替えを間違えて、というかキャップを付け忘れて、タンクから下に垂らしてるガス抜き用のホースからそのままボタボタ垂らしてたようだ。orz

2~300ccぐらいこぼしちゃったかなぁ…。もったいねー。orz

そして関係ないけど、来年のラリージャパン復活は、チリに負けて流れたそうな。(´・ω・`)ショボーン

スポンサード リンク

お漏らし応急処置

とりあえず、ダメ元で応急処置してみることにした。

まずは再びアンダーパネルを開けてみると、あれから3週間しかたっとらんのに結構たまってた…。

アンダーパネルにたまったオイル
アンダーパネルにたまったオイル

どれ、エンジンの下回りはどうなっとるかの?

したたる油
したたる油

やれやれ、一体どこから漏れてるのやら…。まずはお掃除。

お掃除
お掃除

応急処置その1、ヘッドカバーなどのボルトをちょっと増し締め。

そして応急処置その2、液体ガスケット(オイルパン交換時に使ったヤツ)を怪しいところにヌリヌリ。ちょっと塗りすぎか?(笑

割れ目にコーキング
割れ目にコーキング

さて、これでちょっとは治まるかなあ・・・。

スポンサード リンク

ハンコンでラジコン(3MT)

会社の金でラジコンシリーズ、今月はこんな感じ。

  • 3速MTのラジコンにRaspberry Pi Zero Wを載せ替え
    & 4ch分の信号線を接続
  • ハンコンは別のRaspberry Pi 2に接続
  • ラズパイはそれぞれWiFiで接続
  • ハンコンの操作に応じてパラメータをUDPでリモートに送信
  • ラジコン側はUDPで受け取ったパラメータに応じて4ch分のサーボ信号を出力

前回は、ラジコンに積んだラズパイにハンコンがつながってたので有線状態だったけど、今回の対応で、再びラジコンになった(笑

で、ついでに、ホーンとかライトとかもハンコンのボタンに割り当ててやった(ただし、コマンド入力チックなアクション(ウィンカーとか)はまだできてない)。

ところでこれ、モノ作りとしては面白いんだけど、致命的な欠陥に気づいた。このサイズのラジコンは屋外で走らせたいとこだが、コントローラー系は完全に室内仕様じゃねーか。通信もWiFi前提だし。ま、いっか(笑

スポンサード リンク

燕山荘のケーキ全種類制覇

燕山荘のケーキフェア
燕山荘のケーキフェア

相棒さんのリクエストにより、大人気の山小屋、燕山荘でケーキをたらふく食ってきた。

山小屋で1泊の山行だけど、登りの行程が結構長いのでちょっと心配してたんだが、相棒さんも無事に踏破。合戦小屋で長めの休憩を取ったのが功を奏した模様。

あと、ブロッケン現象が見れた。影の周りの虹はうまく写真に写らなかったけど、巨大っぽい人影は結構ハッキリ。動画で取った方がよかったかな。

ブロッケンJr.
ブロッケンJr.

詳細はYAMAPの活動日記参照。

スポンサード リンク

モリコロパークでラリー!?

ふと目に留まったこちらの記事

もうじき新城ラリーが開催される(11/3,4)けど、いつも併催されてるTGRラリーチャレンジ(かつてのTRDラリーと同じ位置付け?)が、今年はモリコロパークと鞍ヶ池公園でやるそうな。

新城よりさらに近いし久しぶりに観戦に行こうかなと思いながら読み進めてみたら、さらに気になることが…。

「今回のTGRラリーチャレンジ使用されるモリコロパークは、2019年に開催が検討されているWRC世界ラリー選手権の日本ラウンドで、ヘッドクオーターとサービスパークが設営されることが想定されている。」

マジか!?

1月頃に既にそんな話が出てたみたいだが、全然知らんかった!

十勝のラリージャパンの時に実家の近くをWRカーが通ってったよ、という女子がウチの会社にいて羨ましがっていたけど、まさかこんな日が来るとは!

スポンサード リンク

BRZのホーン交換、あとお漏らし…

ウチのBRZは、今は無き最安グレード(RA)。そのせいか、ホーンも1個しか付いていない。

「最初から軽量化済みだぜ」とか思ってたけど、いざ鳴らしてみると、ぷ~~っと軽トラみたいな情けない音が出る。orz

まあ、出番も大してないし、まあいっかと思ってたのだけど、先日2車線の道で、斜め前のミニバンが急に車線変更してきたのでクラクションを鳴らしたんだが、その車、全く反応せずにそのまま車線変更完了しやがった。Σ( ̄□ ̄;

結構ガッツリ鳴らしたんだが、つまりこれは、聞こえんってことか!

さすがにこれはマズイなと思い、社外ホーンをポチった。相棒さんの趣味により、重低音なホーンを採用。ただの重低音じゃなくて、重厚低音だそうな(笑

PIAAの低音ホーン
PIAAの低音ホーン

カレンのホーンはバンパーの上から簡単に手が届くところにあるのでナメてたら、BRZはバンパーを外すかアンダーカバーを外すかしないといけないらしい。当然アンダーパネルだけでやっつけたけど、めんどくせー。

ノーマルグレードでは、もう一つのホーンは右フェンダー内にあるそうな。なのでオイラもそれに準拠。使われてなかったハーネスを利用。

フェンダー内のホーン
フェンダー内のホーン

しかし、何だかそのコネクタが油と砂でギトギトになってた。前にこぼしたミッションオイルかなぁ?と思ったけど、場所的にちょっと違う。

ていうか、アンダーパネル(エンジン下のアルミのヤツ)が全体的にオイルでベトベト。特に反対側(助手席側)が酷い。

何だコレ?お漏らしか??

ちょっと気になってアンダーパネルを一通り剥がしてみたら…、

ギトギトやないかーー!!

ギトギトのエンジン下側
ギトギトのエンジン下側

うーむ、これ、エンジンオイルだよな。どうしてくれようか…。以前からちょっと漏れてる気配はあったけど、こんなに酷くはなかったはずだが…。

とりあえずブレーキクリーナーで一通り掃除してやったけど、どっから漏れてるんだろ。(見た目的にはこの人の状況に近いけど。)

と言うわけで、相棒さんに手伝ってもらってエンジン掛けて3,000回転ぐらい踏んでもらって、ダメ元で状態で下から見てみたら、なんか下の画像の矢印のあたりから液体がにじんできた気がする。

オイル漏れポイント?
オイル漏れポイント?

画像ではよく分からんけど、この程度の回転数と時間で、目視できるぐらいにじんでくるってのは、ちょっとイケてないよな。orz

これ、直すとしたら、エンジン下ろしてヘッドカバー剥がして液体ガスケット塗り直しかなあ。めんどくせーなー。エンジン開けるのはまずカレンで練習したかったんだけどなー。

スポンサード リンク

車、音楽、コンピュータ、etc…