関東でのお楽しみ

Title
Caption

せっかく東京まで来たんだから、ついでに遊んでいこう、ってことで、相棒さんが「横浜中華街で食い倒れ!」とリクエスト。

徹夜明け(笑)の一同「いいねー」とモソモソ動き出そうとしたら、「あっ、今日マラソンであちこち封鎖されてるからダメじゃん!」とゆーしゃんさん。(´・ω・`)

「えー、じゃあどうするー??」とウダウダしてしまったので、「SKさん、12/5(土)のカート耐久にエントリーするんだから、今から近場のカート場へGOだっ(爆)」と、強行軍発進!!

一応念のため、ウダウダしてて発進したのは昼頃なので、酒は抜けてるはずってことで。

で、行ってきたのは、Fomuland RA飯能ってところ。さんざんさまよった挙句、意外とSKさんちに近くてウケた。

途中、コンビニに寄ったときに、カフェインが効きにくいオイラに眠気覚まし系のドリンク剤が効くのか試してみよう、ってことでメガシャキを飲んでみたんだが、相棒さんの運転で10分もしたらスヤスヤお休みモード(笑)。山道爆走してても快眠。ハイ、効きませんでした(爆)。

到着したらチビッコのレースやってて、白熱のバトルとか、シリーズ上位の少年が今回も上位争いしてたのにパンクでジリジリ後退していって、チェッカー後に悔し泣きしてたり。。。

レンタルカートの時間までまだちょっとあるので、先に昼飯を食って、戻ってきて走行の申し込みをしてたら、ゆーしゃんさんの知り合いがいて、1コーナーも2コーナーも全開で行ける、とか、ブレーキを踏むのは2箇所だけでOK、とか情報ゲット。

コースの様子を見てみたら、中学生か高校生ぐらいの少年達が走ってたんだが、彼ら、かなり速いぞ(汗)。しかも1コーナーの立ち上がりで、外側の縁石いっぱい、というかDTMみたいにはみ出しながら走ってる。そこまでしないと全開で曲がれないのか!?しかも「いらっしゃいませ」と言わんばかりの位置にスポンジバリアが置いてあるし。((((;゜Д゜)))

と思ったら、1台そのスポンジを引きずってるヤツが(爆)。意外とパワーあるな、ここのカート(ぇ

いざ、走行開始。~( ̄▽ ̄~)

むぅ、なんか速いぞ、ここのカート(汗)。車体が軽いのか、エンジンのパワーなのか、タイヤのグリップがいいのか、何だか分からんけど体に掛かる負担が今まで乗ったレンタルカートとは一味違う(汁)。

そして1コーナー、全開で行けなかった。○| ̄|_

オイラ、みんなよりはビビリミッター緩いって自覚はあるんだけど(笑)、これはまだ無理だわ。しかも最終コーナーがまだ濡れてて全然踏めなかったから、ドライだったら1コーナー進入速度はもっと速くなるんだよね。((((;゜Д゜)))

普通に8分間のフリー走行をしただけなのに、結構グッタリ。1コーナーからヘアピン(?)までずーっと右に横Gがかかり続けて首が痛い。orz

タイムは、緩めのビビリミッターのおかげか37秒台で、ウチら4人+混ざってた少年1人の中ではトップタイム。相棒さんはスピンしまくりで、初カートのSKさんよりは速かったけど、不本意なタイムですなぁ。ゆーしゃんさんは1コーナー全開で行けたらしい。すげー。

スポンサード リンク

「関東でのお楽しみ」への2件のフィードバック

  1. こんな遠くまでホントお疲れさんでした。
    ほんとに近かったねぇ・・・カート場。スムーズに行ったらうちから30分もかからなそう。
    それにしても、カートは怖いねぇ。

  2. お疲れさーん。
    イヤ、あそこのカートの怖さは別格だよ。((((;゜Д゜)))
    12/5の本番までにお一人様で練習してきたら?( ̄ー ̄)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.