海外特別研修

Title
Caption

会社の研修で1週間ほど海外に行ってた。海外経験のない中堅社員に対して「海外見て学んでこい」という名目の、ある意味ご褒美旅行だ。

各部からテキトーに選ばれた14人(俺が面識あるのは2人だけだったが)のチームで、行き先から旅行会社の手配とかもろもろ決めて活動するんだが、成り行きと勢いでフィンランド・ラトビア4泊6日オープンソース視察の旅、なんてことになってしまった。

何もこんな寒い時期にチョー寒いとこに行かなくても…、と皆に言われたし自分たちでも思ってはいるが、これまでのチームはアメリカやドイツのIT系展示会とか、せいぜい東南アジアのオフショア視察ぐらいだったので、ネタとして面白いだろうってのと、プライベートではなかなか行かないだろう、って理由で行き先を決定。

と言うわけで、相棒さんが真冬のALTに着ていく巨大なダウンのコートに加えて、ヒートテックのシャツ&モモヒキw&靴下やらmont-bellのウルトラライトダウンとか、滑りにくそうな光電子(?)ブーツとか調達して、フル装備で現地に飛んだんだが、天気がよすぎて暖かくて拍子抜け→油断した後半戦で寒さに震える、というパターンだった。

さて、まず初日、約10時間のフライトを終えてヘルシンキの空港に着くと、案内看板に日本語も書かれてたり日本語アナウンスが流れてたりと、至れり尽くせり。そして迎えてくれた現地ガイドのにーちゃんも日本語ペラペラ。エヴァで日本語勉強したとか口走ってたけど嘘くせー(笑)。

空港からホテルまで、バスでにーちゃんのトークで笑わせてもらいながら、ホテルに到着。まだ現地時間の17時ごろなんだが、あたりは既に薄暗くなってきていて、ホテルの夕食までの間に近所のショッピングセンターを探検したりして、この日のお出かけは終了。晩飯食ってシャワーを浴びて、時差ボケなのでさっさと就寝。

と、その前に、ホテルのWiFiでネットにつないで、Skypeで相棒さんとテレビ電話。こりゃ便利だ。WiFiの安定性の問題なのか、時々切れちゃうけど、無料だから我慢してやるか。

ちなみにこっちは無料WiFiが結構あちこちにあるらしい。海外パケ放題は日本時間の0時を境として1日1,980円 or 2,980円、という設定なので、キリのいいところで使い分ける予定。Google Mapは手放せない。

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください