オーバースライダーのメンテ

オーバースライダーの中のバネ
オーバースライダーの中のバネ

いつの頃からか、ガレージのシャッター(「威風動々」というオーバースライダータイプのシャッター)の開閉時の音が大きくなってきていた。

天井際の水平レールのあたりで、ローラーがこすれるような軋み音が特に大きい。そして、開き始めに一瞬引っかかるような動きをすることが時々ある。

夏場の方が音が大きかったり、引っかかる確率が高いような気がするので、シャッターのパネルが日差しで暖められて膨張すると寸法がずれて、レールとこすれるんじゃないだろうかと推測している。

グリスかシリコンスプレーを噴いてやればいいんだろうけど、どういうグリスが適してるのかイマイチよく分からんので、トヨタホームにメンテを依頼していた。

のだが、一向にメンテの段取りが進まない…。ヽ(*`Д´)ノ

そうこうするうちに、相棒さんが帰宅時にシャッターを閉めたら、下まで下りたあと、勝手に開いたそうな。

と言うわけで、三和シャッターの方に連絡して、なんやかんやとやり取りして、今日、技術者と営業の2人がやってきた。

で、ひと通り見てもらって、以下のようなメンテを実施。

  • パネルを吊り上げるバネの張力がモーターのパワーに対して強過ぎるので調整 ←引っかかりや再解放の原因っぽい
  • 水平レールをグリスアップ ←異音の要因(大)
  • パネル同士の継ぎ目にシリコンスプレー ←異音の要因(小)
  • モーターとパネルの間のベルトがたるんでたのを調整

対策の結果、新築直後の静かさ・スムーズさを取り戻した!(`・ω・´)

そして、シャッター閉鎖時に地面と3cmぐらい隙間が開いてたんだけど、それがなくなった!!(爆

どうも、最初の施工がイマイチだったんじゃないかという雰囲気。オーバースライダーは三和シャッターが取り付けたハズなんだがなあ…。やれやれだぜ…。┐(´Д`)г=3

そうそう。メンテ作業の最中に、相棒さんがしつこくグリスの種類や塗るべき場所について質問してたら、その高級グリス(NASKALUBというスプレー式のやつ)を置いていってくれた。グッジョブ相棒さん!!( ̄▽ ̄)b

スポンサード リンク

「オーバースライダーのメンテ」への3件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください