激走戦隊カレンジャー第2話

Title
Caption

LIDO美浜サーキットのカート耐久レース(エンジョイクラス)にカレン仲間と参加してきた(2回目.1回目の模様はこちら).今回のメンバーは,さのやんさん・アキヒロさん・ごんさん・相棒さん・俺と,途中で応援に駆けつけてくれたすかさん.今回もネタ盛りだくさんだった(爆).

でも,成績は,予選10位→決勝5位(全18チーム(?))で,レースの状況(笑)からすると上出来でしょう.

決勝(6号車)

  1. さのやんさん
  2. ごんさん
  3. 相棒さん
  4. アキヒロさん(24分)
  5. さのやんさん
  6. ごんさん
  7. 相棒さん

という走行順で10番グリッドから決勝に挑む.ぇ,俺がスタートドライバー!?&相棒さんがチェッカーじゃん(笑).

ってなわけで,この前のトリトンのお手本を真似して,グリッドに向かうまでの道のりでタイヤを温めようと試みたものの,やっぱりよく分からん.まあでも,練習走行(予選)でもそんなに滑らなかったし,大丈夫でしょう.

いざ,グリッドに整列し,レッドシグナルが消えて→グリーン点灯!フライングせずに(笑)いいタイミングでスタート!!でも6号車は,ストレートの伸びが悪く1コーナーで1台か2台抜かれた.けど,コーナーでのコントロールはしやすいので,そのあとの数周で4, 5台は抜いたと思う.

ところが,数台前の車が3コーナーのクリップ付近でスピン.後続車は急に減速する中,オイラ止まりきれずに前の車にちょっと追突&スピン.あっという間に5台以上抜かれた.orz

気を取り直して追い上げ再開!また何台かパスして調子よく走ってると,今度は5コーナーの立ち上がりで目の前の車がスピン!よけきれーん(T_T)!真正面からコンニチハ(笑).相手の車が俺に乗り上げる形で激突!!

お互いなんとなく無事っぽいので,あんまり気にせずとりあえず走り出すと,ウチの車,カウルが割れてパタパタしてる.仕方ないのでピットイン.(´・ω・`)

2台目(17号車)

ピットに戻ってスタッフの人に見せると,今回も2台目に乗換えとなった.17号車でいざ出陣じゃ!

おぉ,さすがにタイヤが冷え切っててツルツルじゃ(汗).でも6号車よりはパワーはある感じ.冷えたタイヤと格闘してるうちに1台抜かれたけど,温まってきたところで抜き返し,他にも2台ぐらいパスして(軽い接触やプッシングも何回かしたような気がするけど(笑)),さのやんさんに交代.

さのやんさん,ガンガン攻めててカッコえぇ!あまりに攻めすぎて36.1秒を出してしまい,ちょっとペースダウン.今回の特別ルールで35秒台を2回出すと1周減算なのだ.←エンジョイクラスなので,速すぎるのはダメ(笑)

ところで,さっき激突した相手がスタッフの人と一緒にやってきた.あれ?さのやんさんの後輩君じゃん.無事だった?そうすか,よかったヨカッタ.タイヤ取れるかもしれないから気をつけてね(爆).え?壊れたカートの修理代?やっぱ徴収されるんか…orz.後腐れなく両チームで折半ってことにしましょうね.

で,さのやんさんからごんさんにバトンタッチ.初めのうちは遠慮がちな走りだったけど,そのうち40秒も切れるようになってイイ感じ.

次に相棒さんに交代したんだけど,相棒さんが走り去ったあと,17号車が止まってたところ(エンジンがあった辺り)になんか液体が垂れてる.ナニコレ(汁)?触ってみるとヌルヌルして油っぽい.クンクンしてみるとガソリン臭い!Σ( ̄□ ̄;

「そういえばヘンな音してたよ」とごんさん.「まぁ,大丈夫だろ」と自分達に言い聞かせながらコース上を見ると,最終コーナーのピットレーンを今にも止まりそうな速度で進む相棒さんが(汗).

ピット敷地内にかろうじて入ってきた相棒さんに,スタッフの人は無情にも「ここまで来てくださーい」と指示.それに対して相棒さん「ガス欠で進めないんじゃ,ゴルァ!(゚Д゚)」(意訳)

3台目(爆)21号車

てなわけで,3台目投入(爆).冷えたタイヤで爆走する相棒さん,団子状態の集団の後方から,スピンしたり巻き添えで失速したりする他車を次々かわしていく!

そして次はアキヒロさんの番.例によって24分連続走行(他のみんなは12分x2)でピット回数節約作戦.今回は何事もなく(笑)順調に周回を重ねていたが,20分を過ぎたあたりでふと気が付くと,最終コーナーの立ち上がりでなんか様子が変.アキヒロさんの姿勢がヘン.マシンのではなく人間の姿勢が,異常にアウト側に倒れこんでるような….さすがのアキヒロさんも連続走行はこたえたのか!?ちょっと早めにドライバーチェンジすることにした.

Title
Caption

で,俺2巡目.シートに座るなり,何か違和感を覚えるが,よく分からないのでそのままピットアウト.でも,アウトラップの最終コーナーを立ち上がる頃には,違和感の原因を確信.このシート,絶対おかしい!左側面が固定されてないのか,右コーナーで左側に体重を預けられない!!ここのコース,右回りなのにどーすんだよ(涙)!orz

前半は何とかなったけど,後半はマジで辛い(汗).右コーナーで左への横Gに耐えるため,普段俺はシートの左側面に腰~脇を押し当てて踏ん張ってるんだけど,それができない.なのでステアリングにしがみつくんだけど,もう右腕がパンパン.他の車をかわす余力はないよ.ヽ( ´Д`)ノ

ヘロヘロになりながらさのやんさんと交代.一応シートの異常は伝えたけど,どうしようもないので覚悟して走ってね(爆).

ところで,さのやんさんの後輩君のチームは,その後本当にタイヤが取れて,しかもスペアのマシンは2台しかないのでリタイアになっちゃったんだって.スペア2台ともウチが使ってるよ(汁).シートおかしいけど大事に乗らねば….

さて,レースの方はみんなヘロヘロになりながら,さのやんさん→ごんさん→相棒さんとドライバーチェンジし,無事(?)チェッカーフラッグを受けてレース終了~♪

途中,電光掲示板上では4位まで順位を上げてたけど,結果は5位.そしてアキヒロさんに特に何もなかった代わりに,俺と相棒さんがまた伝説(?)を作ってしまったか….修理代徴収されてしまってゴメンよー.ヽ( ´Д`)ノ

スポンサード リンク

「激走戦隊カレンジャー第2話」への5件のフィードバック

  1. うぉぉぉぉ!
    熱戦の迫力が伝わるレポ、乙であります。
    ホント、早くみんなと一緒に走りたいよー!!
    にしても、速過ぎるとダメってのはちょと困りモンですねw
    修理代はドンマイです。避けれないモノは避けれませんから♪

  2. 次回は4/8開催(エントリー開始3/5)だそうな.
    ペロさんが加われば,そしてマシントラブルがなければ(爆),表彰台まちがいナシですっ!

  3. レース、そしてレポ作成、お疲れ様でした~
    3台目のシート、特に後半と、ハンパなく辛かったね…
    みんなのラップチャートみてると、10周前後経ったあたりでラップタイムが落ちたり安定しなくなるんだよ。
    あ、アキヒロさんは、25周くらい経ってからだったけどね(驚
    ペロんそわ>
    次こそは一緒に表彰台だ!
    目標は、夏の5時間耐久参戦だぞっ!(笑

  4. うおう~
    みなさまお疲れさまです。
    なんだかすごいっすね!結果も内容もw
    もうちょっとダイエットしてから参戦しないと、みんなの足をひっぱりまくりな気がしてたりしてなかったりw

  5. >さのやんさん
    相棒さんのラップタイムの乱れっぷりが笑えました。
    >ぴかさん
    何かあったときのために、体力・財力(笑)に余裕があった方がいいので、
    頭数をもうちょっと増やしたい(爆)ので、ぜひっ!
    本番で走ればさくさくタイム上がってくから大丈夫だよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.