アンダーパネルの修復

Title
Caption

Title
Caption

先週は材料集めしたところで雨に阻まれて作業できなかったので、今日リベンジ。鈴鹿で半落ちしたアンダーパネルをガッツリ固定するのだ。まあ、今日も雨上がりで路面濡れてたんだけども。orz

これまでは、フロントリップのふちに樹脂製のクリップ状の台座(インナーフェンダーをフェンダーにネジ止めするやつ)をつけて、先のとがった木ネジ風のネジで止めていたんだが、風圧に負けたのか、フロントリップが割れて脱落してしまった。

なので、もっとリップの手前の方に穴を開けなおして、金属のステーにナットをアロンアルファで固定したものを、リップの裏側に両面テープで貼り付けて、ネジ止め。

ところで、今回の工作では近所(でもないか)のジャンボエンチョーが役に立った。金属のステーを買ったのもそうだけど、そのステーを真っ二つに切るのに工具をタダで使わせてもらったり、充電式のドリルをレンタルしたり。

さあこれで、15(木)は再び鈴鹿フルコースでベスト更新を狙うぜぃ( ̄ー ̄)

追記

そういえば今日は、ブレーキのエア抜きもした。パッドも前後とも用意してあったけど、思ったより残ってた(真ん中のスリットがまだあるw)ので、もうひと粘りすることにした。

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.