ハンコンでラジコン

会社の金でラジコン(3速MT)シリーズは、その後もチビチビ進んでるんだが、今年は自動ブレーキとかオートマ化をやってみよう、と言うことになった。

その前段階として、まずはステアリングコントローラー(PS3用)でラジコンを操作できるようにしてみた。まだ有線だけど。

ハードウェア的には、ラジコンにRaspberry Pi Zero Wを載っけて、ハンコンをUSBで接続。さらに、サーボとアンプのコネクタも接続、という状態。

ソフトウェア的には、ハンコンの情報を/dev/input/js0から読み取って、その値に応じてサーボのPWM信号を変化させる。サーボの制御にはpigpioのgpioServo()関数を利用(C言語)。

ブレーキやバックはまだない(笑)。もう少しきれいにまとまったらソースも公開するつもり。

本来の3速MTマシン(4chプロポ)は今手元にないので、我が家のBRZで試作したのがこちら↓

ところで、YouTubeって動画の90度回転ってできなかったっけ?

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください