ALT驚愕のタイムとその代償

Title
Caption

天気はよくて風もないけど気温の低い今日こそ! と、もはやコンディション頼みでタイムを狙う今日この頃。

その甲斐あって、(ST系としてはw)とんでもないタイムがあっさり出て大喜び。今度こそST系トップいただきだぜ!!

と、浮かれて相棒さんに交代したら、とんでもない事件発生( ゚Д゚)。とりあえずこちらの動画(完全無修正w)をごらん下され。思わず録画停止しちゃううあたり、撮影者の動揺っぷりが分かるかと(爆)。

とりあえず、時系列で順を追って説明しよう(笑)。

例によって9時枠狙いで、台数は10数台と多目だけど、KM1インプとか速そうなヤツが多いからまあなんとかなるでしょ、とそんな感じで。初走行が2台ほどいたのがちょっと心配だけど。

走行開始とともに先陣を切ってコースインしてみると、コース外側も前回よりちゃんとグリップような気がするし、タイヤの前後バランスもいい感じ。じわじわリアが出るけど、ステアリングの戻しのタイミングと量さえ外さなければ、アクセルがんがん踏んでいける。

と言うわけで、みんなが温まるより一足お先にアタック開始。

すると、まだちょっとマージン残して走ってた6周目でさっそく30.835が出た!(あとで見てみたら、自己ベストとまったく同じタイム。それはそれで悔しいぞf(-_-;)

そして9周目、1コーナー、3コーナーで絶妙にリアが動き、しかもアクセルONで加速体制を維持して、他の車とも絡まずにキレイにまとまって(いや、ちょっとオーバーアクション気味だったかな?)、計測ラインを通過すると、なんと30.555キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!

思わず車の中で「え、マジかよ!?」とか声を上げてしまって、車載動画撮ってたら恥ずかしい状態だったかも。(´艸`)

あまりのブッチギリっぷり(ALTでまだ0.3秒も上がるとは思わんでしょ)に、見間違いじゃないかとも思ったんだけど、次の周も30.631が出てたので、計測器の故障って訳でもなさそう(笑)。

と言うわけで、満面の笑みでピットイン。うーむ、こりゃ当分GOODYEARのとりこだわ。

ムキになって走り倒せば、プレミアムバッチも不可能ではなさそうだ、とか、欲も出てきたけど、とりあえず今日は満足したので、あと相棒さん走ってきていいよー。(´∀`)

で、相棒さんの番。「今シーズン中にSKさんを抜くぞ」と意気込んでマス。コンディション的には全然射程圏内。あとはクリアさえうまく取れば…。

案の定、他の車と重なっちゃったりで、コースインから3周ぐらいはアタックできず。そしていよいよ目の前にクリアが開けた絶好のアタックラップ!

ちょっと撮り始め出遅れて2コーナー立ち上がりから動画を撮り始めたオイラ、山頂手前で発生した予想外の光景(上の動画ね)に思わず停止ボタン押しちゃってその後が映ってないけど、山頂ヘアピンのクリップ過ぎで普通(?)に停車。

当然赤旗で、KM1店長さん・ALTのおにーさん・その他居合わせた人たち4,5人の手を借りて、店長さんが持ってた台車にとりあえず右リアを乗っけて、店長の運転でそのまま自走(?)でピットイン。さすが店長手際いいゼ。( ゚Д゚)

Title
Caption

幸い、ブレーキフルードは停車してたあたりにちょこっとたれた程度。おがくずをまいてもらって、15分ほどで赤旗解除。皆さんご迷惑おかけしました~。手伝ってくれた方、とってもありがとうございました~。m(_ _)m

で、被害状況は、

  • 右リアのハブが根元から折れた。
  • ローターごとタイヤが飛んでった。
  • 巻き添え食ってキャリパーが割れてブレーキラインがちぎれた。
  • タイヤが飛んでく拍子に、ローターのバックプレートがひん曲がったり、ボディー後部が凹んだり…。
  • 割れたキャリパーの破片とパッドが飛び散った。
  • この時点では胴体着陸はしてなかったっぽいんだけど、駐車場までの移動や積車に載せたり積車で移動したりするうちに、サイドステップとその内側のボディーやら、アーム類やら色々曲がったっぽい。

ってな感じ。

あーーもーーぅ、リアのハブなんてノーマークだっつーの。でも2年半ぐらい前に新品に交換してるんだけどなー。ちなみに左は1年半ぐらい前

「1時間目であっさりタイム出ちゃったら無駄になるかなぁ」とか微笑ましい(?)ことを言いながら2時間パックの予約をしてたのに、2人合わせて13周で本日の走行終了ーー。(´・ω・`)

相棒さん曰く、「やたらリアが出るんで踏めんかった。前の周の、最終コーナーの1個前の左コーナーでズルっと出てビビッた。」ってことなので、それが前兆だったのかなあ。俺が走ってたときは、コントロールしやすいリアの出方だったんだけどなあ。

Title
Caption

JAFに積車を頼んだら、12時前には迎えに来てくれて、そのままLUCKに入院。運賃は3万円弱。入っててよかったJAFさま様だ(爆)。

あ、牽引ベルトはしっかり役に立ったよ。初めて使うときは、さすがにちょっとドキドキした。大丈夫かな、コレ…、って感じで。

で、JAFさんのナビに従って足助ルートで帰ったんだけど、昔使ってた道は細い上に遠回りなのね。国道のくせに。

それはさておき、猿投グリーンロードの有料区間が終わってすぐのわき道で白バイが張ってるのが見えて、「わー、狙ってるねー」なんて話してたら、ウチの積車を7,80km/hぐらいで抜かしていったAudi TTを捕まえてった。そのちょっと前にサーキット帰りっぽい車も走ってたんだけどなあ。と思ったら、その先でも別の白バイに1台とっ捕まってた。この道危ねーなー(汁)。

Title
Caption

そんなこんなでLUCKについたのが14時ぐらいだったかな。ジャッキアップ状態で今日のところは終了。あぁ、中古部品でも漁るかな。

あ、例の動画、問題の瞬間を撮影してたことをすっかり忘れてたんだけど、LUCKでスタッフさんと話してるときにふと思い出して、みんなの前で再生してみたら、「あ~~~!!」と言うみんなの声のあとに笑いの神が降りてきましたとさ(爆)。

たぽ
  • たぽ

10件のコメント

1件のピンバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください