プラグ交換とエアフロ掃除

Title
Caption

Title
Caption

プラグを変えてみた。HKSのM35i(NGK熱価7番相当)に。

NGKから新製品も出てたけど、6番までしかないっぽいので、とりあえず7番まであるやつにしといた。

ラジエーターとオイルクーラーのおかげで水温・油温はあんまり上がらないから、6番でもいいかなと思ったけど、取り外した7番プラグの焼け具合は、よさげな感じ。ウチの使い方では、やっぱり7番なのね。

で、ついでにエアフロセンサーと吸気系の掃除をしてみた。センサーは見た感じ綺麗だったけど、ブローバイのホース以降はベトベト。ギトギトしてるのはともかく、砂っぽいのはどうなんだ…。こんなの吸ってエンジン大丈夫か??エアクリのフィルターの目が粗いのかなぁ。純正交換タイプなんだけど。

スポンサード リンク

「プラグ交換とエアフロ掃除」への7件のフィードバック

  1. ども。
    キャッチタンク付けた方がイイす。
    今日は朝、起きたら三重方向の天候が微妙すぎたんで一日、グッタリしてました(==)
    4.5ファイナル買ったらお金無くなった。てのもあるが。
    スパ西は微妙な部分も…バイクメインな感じだからしょうがないが、縁石乗せちゃダメって(〜〜)
    まあ、乗せるなって言われると余計乗りたくなるんだがな( ̄ー ̄)

  2. オイルキャッチタンク、物色中であります。orz
    西浦の縁石は、凸凹が激しいんで、乗っけると結構痛いですよ。
    痛くなさそうな縁石は普通に乗っけてますけどね。( ̄m ̄)
    来週は、天気微妙っぽいねぇ。(´・ω・`)

  3. オイルキャッチは、アプガで安いのがあったよーな。
    てか、構造はそんなに難しいものじゃないと思ってるので、ペットボトルと耐熱ホース買って来てつけたら終わりじゃない?

  4. その安いのは、謎の白い粉が出るらしいっす・・・。((((;゜Д゜)))
    自作貧乏チューンwも考えたけど、色々調べると、
    ホースの隙間から外気吸うと不調になるとか、
    隙間がないと今度は負圧で凹むとかで、
    ちゃんとしようと思うと、意外と難しそうだよ。(汗

  5. オイルキャッチタンクは軽でアプガの安いやつを使っていますが、
    普通に付けるだけたど、ブローバイがGでリバースするのでタンク内部の配管を延長したり、ホースアダプタに穴を開け直したり、取り付けには結構苦労しました。
    安いだけあって面取りも雑だし、ちゃんとしたやつを買ったほうが良いですよ〜〜

  6. ドレスアップアイテム的なのがほとんどだが…
    セパレーターとか改良すれば使えると思う。
    本気の奴は容量が必要だからエンコパに合わせてワンオフするしかないかも?
    ウチのも競技車で使ってた中古だけど1万位した覚えが…
    もう10年目だからモト?は取ったかもしれん、ブローはした事ないが。

  7. >peteru10さん・ara_Rさん
    競技のレギュレーションで義務付けられてるような
    2リットルもあるような本気仕様までは求めてないけど、
    それなりに効果のありそうな、そして弊害のなさそうなやつにしたいですねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください