inetd on Cygwin 1.3.10

Cygwin 1.3.9 のときは,かつて
こんなこと を書いたけど,結局は
ここ を参考に,

% /usr/sbin/inetd --install-as-service

と %PATH% に cygwin1.dll のパスを追加するだけで OK だったんだけど,
1.3.10 にあげたら,ユーザー名・パスワードの入力まではうまくいくのに
いざログインすると bash が立ち上がった段階で
「アプリケーションの初期化に失敗しました」というダイアログがでて
切断されるようになっちゃった.

解決策は,
環境変数 CYGWIN に ntsec を設定すればうまくログインできるようになった.
ただ,以前 ntsec などを使って UNIX 風のパーミッションを設定しようとしてたら,
ftp で接続したときにディレクトリの削除ができなかったりして,
結局あきらめたような気がするんだけど,今はどうなんだろうか?

やっぱりダメじゃん (T_T) :
たぶんftpdが下位のディレクトリを開いたまんま残っちゃって
ロックしちゃうとかなんだろうな.

↑うそ :
Linux 機から ncftp でつないで削除してみたらうまくいっちゃった.
FTP クライアント側の問題なのか.今回使ったのは
RootFTP .たしか会社で同僚の使ってた FFFTP でもダメだったはず.

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください