courier-imapd-ssl の証明書の更新(作成) (Debian woody の場合)

前に更新したときに備忘録として日記にメモっといた気がしたんだけどなぁ.
見つからないので改めてメモメモ.
SSL証明書関係の用語がよく分かってないのはご愛嬌.

  • 証明書の元ネタの設定ファイル:/etc/courier/imapd.cnf
  • 作成される証明書:/usr/lib/courier/imapd.pem -> /etc/courier/imapd.pem
  • PC側でインポートする証明書:imapd.cer (任意のファイル名)
# 設定ファイル(/etc/courier/imapd.cnf)を元にimapd.pem作成
$ mkimapdcert
# imapd.pem を元に imapd.cer を作成
$ openssl x509 -in imapd.pem > imapd.cer

できあがったimapd.cerをPCでダブルクリック&インポート.
自己署名(?)なので警告が出るが承知の上なので続行.
注意点としては,設定ファイル(/etc/courier/imapd.cnf)中のサーバ名(CN=…)に
記述するサーバ名と,メーラー側のIMAPサーバ名を同じになるようにしておかないと,
これまた警告のダイアログが出てうっとおしいということ.

  • たぽ

1件のピンバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

25