「食」カテゴリーアーカイブ

パンケーキはしご

鈴鹿を走ろうと思って年休を取ったのに、また天気がイマイチだったので、相棒さんのご要望により、プライムツリー赤池というところでパンケーキを食ってきた。

まずはELKという店で、ハンバーガーとともにパンケーキ。

ELKのパンケーキ
ELKのパンケーキ

その後、店内をブラブラして、小腹がすいたところでもういっちょ。ハワイアンな店でハワイアン焼きそば&パンケーキ。

焼きそばとパンケーキ
焼きそばとパンケーキ

まいうー。

そして食後に体験SIXPADしたりとか(爆)。試しにレベルを上げてみたら(MAXではないと思う)、なかなか激しくビクビクされて、予想外に汗かいた。ちょっと驚いた(笑

高賀山と鮎づくし

週末のたびに天気が悪いので実施が危ぶまれていたが、職場の同僚さんたちと、小雨降る中登山&グルメを決行してきた。

今回は高賀山という岐阜の山。お手軽な山なので、午前中に登って下りて、近くの鮎やで子持ち鮎のフルコース!というプラン。

子持ち鮎の唐揚げ
子持ち鮎の唐揚げ

詳細はYAMAPの活動日記を参照。

天気はイマイチなので景色は期待してなかったけど、山頂に着いたときはちょうど雨が上がってて、周辺の山と比べると頭一つ出てる山頂からの眺めはなかなかのものだった。紅葉にはちと早かったけど。

高賀山 山頂からのパノラマ
高賀山 山頂からのパノラマ

白鳥庭園~高級かき氷×3

「白鳥庭園の蓮の花を見たい」と言う相棒さんのリクエストがあり、ひとっ走り行ってきた。しかし、肝心の蓮の花はあまり咲いてなかった…。(´・ω・`)

蓮の花
蓮の花

しょーがないので、公園をぐるっとひと回りして、涼しい部屋でかき氷を食った。ティラミス氷だそうな。

ティラミス氷
ティラミス氷

そしてその後、別のカキ氷屋さんにハシゴ。灼熱の中、1時間ぐらい行列に並んだ(汗)。

行列のできるかき氷屋
行列のできるかき氷屋

そして一人1つずつかき氷を注文。ウマー。(゚Д゚)

でっかいかき氷×2
イチゴかき氷
黒柴かき氷
黒柴かき氷

 

乳岩峡

スイッチの入った相棒さん、今週は乳岩峡に行ってみた。昼過ぎから(笑)。

乳岩峡はこの前登った三瀬明神山のすぐ近く。と言うか、明神山への別の登山口、って位置付けのようだ。

しかし今回は明神山までは行かずに、その手前の乳岩までのトレッキングコースを歩く。1時間ちょいのコースだそうだ。

乳岩の登山口は、すぐ近くに高速のインターがあるけど、ちょっと手前の新城ICで降りて、まずはもっくる新城で腹ごしらえ。

ホットドッグと五平餅
ホットドッグと五平餅

五平餅は米粒細かめ、逆にフランクはつくで手作り村のジャンボフランクに通じるあら挽きっぷりで、なかなか旨かった。

ちなみに相棒さんは、「巨大五平餅(12人前w)が食いたい」とか血迷ったことを言っていたが却下(爆)。

で、登山口の駐車場に14時過ぎに到着し、登山開始。

開始直後にさっそく現れるきれいな水場で記念にパチリ。なるほど、みんなが写真をアップしてるわけだ。マジで美しい。

青く透き通る川
青く透き通る川

そして、明神山と似た雰囲気の山道をしばらく進むと、遠くに岩山が見えてきた。アレが乳岩だろうか。

遠くに乳岩
遠くに乳岩

さらに進んで岩の近くまで来ると、岩の割れ目にハシゴが!

岩の割れ目に続くハシゴ
岩の割れ目に続くハシゴ

ずんずんハシゴを上ると、ちょっと驚きの空間が。絶妙なバランスで割れ目に引っかかってる岩の間にハシゴが掛けてある。つまり、そこを通ると言うことか!いやその宙ぶらりんの岩も結構デカイぞ(汗)。

岩の間
岩の間

岩の間をすり抜けて、ふと振り返ってみると、どこから登ってきたか見失いそうなぐらい、地味な隙間から登ってきたようだ。

なるほど、だから一方通行的な看板があったのか(乳岩のふもとには、時計回りに1周して約20分、てな看板があったのだ)。逆周りだったらどこから降りればいいのか見つけられんと思う。

で、さらに進んで上のほうの岩の隙間から、通ってきた道を見下ろしながら記念撮影してみたり。

洞窟から外を眺める
洞窟から外を眺める

そして、岩の間を抜けてもう少し進むと、通天門という、岩のゲートを通過。なんでこんなもんが自然にできるんだろうねえ。

ゲート!
ゲート!

そんな感じでぐるっと1周して、帰るのかと思いきや、「鬼岩まで行ってみよう!」とか言い出すもんだから、別ルートを30~40分歩いてみたんだけど、いつまでたってもそれっぽい岩が見えてこないので、16時ごろに中途半端に下山を開始(笑)。

(ちなみに、鬼岩というのは、ロッククライミングの名所だそうな。帰宅してから調べてみたら、分岐から60分ぐらいかかる場所だったようだw。)

そして、17時前ぐらいにふもとの水のきれいなところに到着して、おにぎりとホットの紅茶etc.で軽く食事して、本日のプチ登山は終了。

うむ、景色はきれいだし岩はなんか面白かったけど、やっぱり頂上っぽいところまで行かないと、イマイチ達成感がわかないという事が分かった。(´・ω・`)

そういえば、帰りは下道で帰ったんだけど、程よいワインディングを調子よく流してたら、ブラインドコーナーから現れた対向車がパッシングしてきた。

ん?ハイビームは戻したつもりだが、ネズミ捕りでもやってんのかな、と思いながら5分ぐらい走ってたら、プチ渋滞と赤色灯が出現。

なんか車両火災で通行止めだそうな。(((( ;゚Д゚)))

えー、さっきの対向車はUターンしてきたのかな。一本道だけど、どこまで戻れば回避ルートあるんだろか?

と思ってたら、すぐに通行止めが解除されて無事に通過。ああぁぁ…、全焼ですな、こりゃ…。しかし、一般道で一般車が今時車両火災なんて起こすかね、ara_R号じゃあるまいし(汗)。

鈴鹿フルコース ベスト更新

2017年、鈴鹿のピットにて
2017年、鈴鹿のピットにて

割引券の有効期限ギリギリ、そして連休最終日に鈴鹿サーキットフルコースをひとっ走りしてきた。ara_Rさんと共に。

と言っても、ara_Rさんは「すいてたから」と朝イチのビギナークラスにエントリーしていて、同一日に異なるクラスでは走れないという罠wにはまり、ビギナークラス×2本走行。ちなみにオイラはハイクラス×2本走行。

ところで、今日は珍しい車が走っていた。BMW i8だ。

鈴鹿を走るBMW i8
鈴鹿を走るBMW i8

何か知らんが、相棒さんのツボだった模様。「R8がダメだったらi8にして。」だそうだ。何がだ!?

さて、走行のほうは、今日はちょっとリアのブレーキが強すぎたようだ。鈴鹿を走るときはFFリア用のロックしにくいパッドにした方が良さそうだ。

1本目はフロント:RE-71R+リア:古い595RS-RRの組み合わせで走ったんだけど、ヘアピンとかシケインのブレーキングでリアがロックして挙動が乱れるので、思い切って突っ込めない。

まあ、挙動が乱れてもコントロールできるレベルなので、かつてのようになすすべもなくスピンするわけではなく、進入で横向きながらそのままヘアピンをクリアしてみたりとか。

鈴鹿のホームストレートにて
鈴鹿のホームストレートにて

そんな訳で2本目は、リアを新品の595RS-Rにしてみたところ、1本目よりはだいぶマシになったんだけど、やっぱりまだリアがロックして不安定。

一方、デグナーとかスプーンとか130Rとか、そこそこスピードを乗せていくコーナーでは、リアの横グリップは十分あるので結構自信を持って突っ込んでいける。

デグナー1個目はもっとスピードを殺さずにいけたかも、とか思う一方、1コーナーが意外に頑張れちゃって、しかしシフトダウンに失敗してアタフタしてるうちに、2コーナーでコースアウトしたりとか。

うむ、色んなトコでシフトの入りが悪いので、いいかげんミッションオイル替えねばな…。

てな感じだが、本日のタイムは2分34秒34。1.2秒ほどベスト更新。71Rの減りが早いのがちょいと気になるが、まあ上出来でしょう。次はリアのパッドを交換して走ってみよう。

限定パンケーキ
限定パンケーキ

で、走行後は、ara_Rさんと相棒さんと3人で場違いな場所(笑)で限定パンケーキ食って解散~。

お登りさんと言えば

3日目は、まず上野で西郷どんにご対面。空がやけに青いぜ。

西郷さん
西郷さん

その後、不忍池をブラブラ。東京のど真ん中の公園に、鳥が一杯いるんだけど、なぜか池のほとりの杭に1羽ずつ…。

鳥が1羽ずつ
鳥が1羽ずつ

そして、本日のメインイベント、お登りさんと言えば、スカイツリー。青空が綺麗だ。

青空にそびえ立つスカイツリー
青空にそびえ立つスカイツリー

予約したほうが金額が高いらしいので予約なしで行ったんだけど、やはり土曜は結構混むね。行列は意外と良いペースで前に進むので思ったほど苦痛ではなかったけど、それでも列が長いので40分待ちぐらいだったかな。

そんなこんなで天辺からの眺め。

スカイツリーからの眺め
スカイツリーからの眺め

なんか、Google Earthみたいだ、とか思ってしまったら、ありがたみが減ってしまうだろうか(笑)。

展望デッキから展望回廊へのエレベーターは、天井に窓が付いていて外を見ることができる。

ロボットアニメの発射シーン?
ロボットアニメの発射シーン?

なんか、SFアニメの発射シーンのようだ、とか思ってしまったら、ありがたみが減ってしまうだろうか(笑)。

上を見たら次は下を見てみよう。ガラス張りの例の床。

ガラス張りの床
ガラス張りの床

うむ、意外とスリルを感じる(笑)。

そんなこんなでふもとに下りて、中華料理屋ででかいギョーザを食って、今回の旅は終了~。

天龍の餃子
天龍の餃子

JAL工場見学とアフタヌーンティー

東京2日目はJALの工場見学に行ってみた。意外と人気のコースらしく、結構前から予約が一杯になってしまうらしいんだが、直前にちょうど空きがあってラッキー。

普段見れないような至近距離からジェット機を眺めることができたり、滑走路のすぐ近くで着陸する飛行機を眺めたり、確かにこれで無料とは太っ腹。

その着陸シーンだけど、ホントに数分間隔で次々降りてくるんで、ちょっと驚いた。そして、解説のおじさんが、着陸してくる飛行機の機種名を次々に言い当てるので驚いた。合ってるかどうか分からんけど(笑)。

写真撮影もほぼ自由で、結構色々撮ったけど、「格納庫1Fで撮影したものはブログetc.への掲載はご遠慮ください」と言うことなので、2F部分から撮ったヤツをとりあえずUP。発電用のエンジンの排気口だそうな。

第3の排気口
第3の排気口

で、その後、姪っ子と合流して、高級なアフタヌーンティーを頂く。

アフタヌーンティー
アフタヌーンティー

お茶のおかわり自由ってことで、かなり長いこと居座って(笑)、気が付いたら外は夜景。今日もお登りさんですな。

夜景!
夜景!

ところでこのホテル、トイレがおかしいっす(汗)。ネットかテレビか何かで見たことがあるような気がするけど、ココだったのね…。

そして、お茶した後は、なんとなく国道1号線のスタート地点へ。

日本橋
日本橋

箱根3日目、大涌谷etc.

んで、3日目。

とりあえず大浴場で朝風呂浴びてきたけど、なんだか寒かった…。orz

朝メシはホテルの朝食。オムレツとフレンチトースト。

オムレツ
オムレツ
フレンチトースト
フレンチトースト

その後、ホテルの周りを再び散策してみた。

雪と紅葉
雪と紅葉
遠くの雪山と紅葉
遠くの雪山と紅葉
富士屋ホテルと青い空
富士屋ホテルと青い空

てな感じで、雪は残ってるが空は青空で、ケーブルカーやロープウェイも今日は動いてるので、大涌谷まで行ってきた。

大涌谷
大涌谷

風向きによって硫黄くさい臭いが漂ってきたり、シュゴーーっと蒸気が噴出す音がしてたり、大自然だ。

しかし、ロープウェイは開通していたが、噴出口の近くは噴火の影響で、まだ立ち入り禁止…。

立ち入り禁止
立ち入り禁止

結局たいして見るべきものも無く、寒いので、ラーメン食って売店でお土産買って撤収~(笑

赤池地獄
赤池地獄
黒い麺
黒い麺

帰りはロープウェイではなくバスで下って、箱根湯本まで移動。街中をブラブラして、通りすがりのえう”ぁ屋でソフトクリームをパクリ。

えう”ぁソフト
えう”ぁソフト

てなところで帰ることにして、まずは車を停めたままの富士屋ホテルに戻るべく電車に乗ったら、意図せず登山電車のスイッチバックを体験することになり、一瞬理解できなくて「アレ??」ってなったりとか。

で、ホテルからBRZで出発。

と思いきや、甘酒茶屋で甘酒を頂いて一服して、

甘酒
甘酒

その後、路肩に雪の残る七曲りを抜けて、何とかスカイラインとかターンパイクとか、某イニDに出てくる道をドライブしてみよう、ってなプランだったんだけど、この大雪のせいで今朝の時点では、どこもかしこも通行止めやチェーン規制。

夕方になった今、改めて調べてみたら、大体規制解除されてたので、ひとっ走りしてみた。

MAZDAターンパイク箱根
MAZDAターンパイク箱根

さすがにこんな天気のこんな時間に走ってる車はほとんど無くて、とっても走りやすかったけど、確かに制限速度+α程度で走っていては大して面白くはないかも。(¬д¬。)

そしてそのまま高速で帰ったのだけど、あえて途中で高速を降りて、さわやか(本店?)でげんこつハンバーグ食ってみた。肉!って感じの荒挽きで、まいうー。

さわやかなげんこつ
さわやかなげんこつ

そんな感じの箱根旅でしたとさ。

箱根旅行2日目、雪!

さて2日目。関東に雪が降るとは聞いていたが…、

なんじゃこりゃーー!?

窓からの雪景色
窓からの雪景色

ちょ、ちょっと、どんだけ積もってんの!? うち、ノーマルタイヤなんですけど(汁)。

雪に埋もれた3号機
雪に埋もれた3号機

このあと、真奈亭はチェックアウトして、次の宿に行かねばならんのに、どーすんの、コレ…。Σ(゚Д゚;)

しょーがないので、車は真奈亭に預けたまま、徒歩で路面の様子を確かめつつ観光することにした。

と思ったけど、ケーブルカーやロープウェイも止まってて、さっぱり観光にならねえ。大涌谷に行く予定だったんだが…。orz

とりあえず、登山電車で彫刻の森美術館に行くことにした。のだが、、、どこの雪国だ、ここは!?(笑

雪国の駅!?
雪国の駅!?

彫刻の森も、なかなかシュールな光景が広がっていた(汁)。

ピカソ館
ピカソ館
ナナちゃん?
ナナちゃん?

そして、色付きながら雪に埋もれた紅葉っていう、珍しい光景を見ることができた。

雪に埋もれた紅葉
雪に埋もれた紅葉

しかし、昼ごろには雪はやむって予報だったのに、一向にやむ気配はない。そのうち電車まで止まってしまって、昼飯でだいぶタイムロスしつつ、歩いて真奈亭まで戻って、こんなことなら登山靴持ってこりゃ良かったと思ったり。

で、まあ、その頃には道路はだいぶ雪が融けてたので、車を動かして無事チェックイン。

富士屋ホテル
富士屋ホテル

案内された部屋はレトロな洋館で、やけに天井が高い部屋だった。

天井の高い部屋
天井の高い部屋

ひと休みしてから(登山並みにひざやくるぶし痛めたorz)、館内を軽く探検してみたんだが、複雑怪奇な造りで迷いそう(笑)。

そしてカフェでお茶。

寄木細工風ケーキ
寄木細工風ケーキ

その後、カフェの前の池で鯉にエサをやったり、

激しい鯉
激しい鯉

ライトアップされた庭を散歩したり。

ライトアップされた庭
ライトアップされた庭
ライトアップされた建物
ライトアップされた建物

んで、温泉にも入らずバタンキュー。orz