年末のMLSは何かある!?

ほぼ満車のパドック
ほぼ満車のパドック

と言うわけで、2台でMLSの年末謝恩走行会に参加してきた。参加台数70台てことで、タイムはあきらめて楽しもう(練習に励もう?)と思ったんだけど、ニュータイヤのおかげでBRZはかなりのベスト更新。ウチのBRZもだいぶ成長したな。( ̄ー ̄)

2列のピットロード
2列のピットロードとBRZ

ちなみにタイヤは、クムホは使わずに温存し、BRZは595RS-RR&RE-71Rのバリ山仕様、カレンはZ2☆&595RS-Rの溝無し仕様で参加。

そして、まず1本目は俺がカレンで出撃したんだが、スリップサインの出たZ2☆は全然グリップしない…。FFなのにフロントがロックして何度か危ない目にあった。

なので、タイヤ交換を主張してみたんだが、クムホはケチってカレンの前後交換してフロントに旧フェデラルなんて中途半端な案だったので、相棒さんに却下された。orz

しかし、2本目に相棒さんがカレンで出走したら、、コースインして1周してきた直後の1コーナーで早速ブレーキロックしてコースアウトしたそうな。(*´艸`)

相棒さんも「よくあのタイヤで鈴鹿なんて走ったねえ(-_-;;」とフロントのZ2☆のダメっぷりを認めてくれたので、カレンの前後を入れ替えて、前:旧フェデラル・後ろ:Z2☆に交換(笑)。

一方、BRZに乗った俺の方は、「何この鬼グリップ!?」とカレンとのグリップ力の差に戸惑いつつ、クリアも取りにくい中でベストに近いタイムが出て、テンション↑↑

今回は、12分×6本で、うち2本は逆走ってことで、相棒さんとマシンを入れ替えながら走ってみた。一人あたりの走行本数で言うと、カレンで順走2本・逆走1本、BRZで順走2本・逆走1本てこと。ちなみに、MLSは10年も走ってるのに、実は逆走は初めて(笑)。(*´艸`)

逆走デビュー
逆走デビュー

初めて走った逆走は、「逆送の方がタイムが出る」とは言われているものの、まだ踏みどころが分からず、そしてエスケープの狭さにちょっと怯んでしまい、順走ほどのタイムは出なかった。

しかし、タイヤを前後ローテーションしたカレンは、ローテーション前よりはだいぶ感触が良くなり、タイムもちょっと上がってかろうじて48秒台。カレンに関してはこれがこの日のベストタイム(逆走だけど)。

ちなみに順走でもカレンのベストは前後交換後に出ていたので、やはりスリップサインの出たZ2☆はフェデラル以下だということが判明。と思ったら、前にも同じようなことを言っていた。こんなことならツルツルV700を残してZ2☆を処分すればよかったなぁ…。orz

それから、なぜか逆走でラインを試行錯誤してる最中に、MLSではガシガシ縁石を使ってたことを思い出し、順走でもガシガシ踏んでく路線に変更(笑)。

そのおかげか、BRZは一気にタイムアップして48.046。自己ベストを0.7秒更新。相棒さんもグリップ力に慣れてきたのか自己ベストを1.1秒も更新して48.821。

しかし、年末のMLSには何かある。((((;゚Д゚))))

土手に刺さったり、誰かさんが激しく痛い目にあったり…。今回は、タイムを大幅更新していい感じのBRZにいつの間にやらエンジンチェックランプが点灯…。

BRZのエンジンチェックランプ点灯…
BRZのエンジンチェックランプ点灯…

とは言え、今のところ特に自覚症状はなく、チェックランプ付いたままベスト更新してるので、エンジンは普通に回ってるっぽい。強いて言うなら、ABSとかVSCの発動頻度(ランプが点滅する頻度)が多いような気はするけど…。(タイヤのグリップが高いせいか、発動してもあまり体感するような挙動変化はないが。)

チェックランプはエンジン掛け直しても付いたままだったんだけど、MLSから帰る途中でいつの間にかチェックランプは消えた。OBD2スキャナーをつなげば何のエラーかわかるんだろうけど、そのOBD2スキャナーは行方不明なんだよなー。OpenPort欲しいなー。

ところが、今年のアクシデントはコレではなかった…。

最後の逆走枠で、相棒カレンがara_R号の後ろを追いかけてホームストレートを走っているとき、突然ara_R号が白煙を噴いた(炎も上がったらしいがオイラは目撃できず)!!そしてそのままインフィールドのコース外に停車して、みんなで消火活動(汗

レスキュー!
レスキュー!

おかげで大事には至らず、そのままみんなで手押しでピットイン(笑)。

ピットでエンジンルームを眺めてみると、いわゆるエンジンブローではなく、オイルブロックのOリングが油圧に負けたのか外にはみ出してたので、どうやらここからオイルを噴きだした模様。そしてそれが右フロントのブレーキ回りにかかって白煙&炎上したようだ。

ara_R号のエンジンルーム
ara_R号のエンジンルームを観察

まあ、この程度ならara_Rさんならすぐに復活してくれることでしょう。

問題は、MLSから荒川製作所までの運搬。ara_Rさんの要請に応えてやってきた積車は、フルフラットになるやつではなく、1号機をサヨナラしたときのような上にクレーンが付いてるヤツ。

「フェラーリとかも運んだことあるけど、バンパーすったらゴメン」とドライバー氏が言ってるが、さすがにこの角度は無理じゃ…。

積車のスロープ
積車のスロープ

と思ったら、ちゃんともっとなだらかになるのね。そりゃそうか(笑)。

積車第2形態
積車第2形態

で、無事に積み込みも完了し、荒川製作所まで運搬。荒川製作所はなかなかの細道の奥にひっそりと存在しているので、最後は再び人力で転がしてセルも回したりして、ようやくガレージに格納(爆)。ラーメンごちそうさんでした。>ara_Rさん

そんな感じの年末謝恩走行会でしたとさ。( ´∀`)ノ

スポンサード リンク

「年末のMLSは何かある!?」への6件のフィードバック

  1. 相変わらず楽しそう。
    なんだか色々ありすぎ&休みが取れない環境になってしまって、欲しいクルマも定まらなくて(つか、欲しいクルマがない?)、ずーっと迷走してます。
    そんな人ですが、今年もよろしくー

    1. >ぴかさん
      あけおめでーす。
      いろいろ大変そうですが、モタスポ向きな車も増えてきたことだし、
      とりあえず買ってしまえー。
      そしてひとっ走りしてしまえー。( ̄ー ̄)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.