タネあかし

カレン用のブラケットは、試作品(笑)の形状をベースにただいま製作中。

その間、キャリパーを眠らせておくのはもったいないかなー、と入手したのが、こちらのBRZ,86用のブラケット。メジャー車種はパーツがいっぱいあって楽だなあ。

ちなみに、同じサイトにキャリパー、ローター、パッド、ブラケットがセットになったキットがあって、当初は「そのキットを入手してブラケットだけカレン用に作り直してやろう、万が一カレンに流用できなくてもBRZには使えるし」という作戦だったんだけど、あまりにも安いのが何か心配で、キャリパーは別ルートで入手、ローターは結局2ピース、てな流れで、ブラケットだけこのショップから入手した。

で、届いたブラケットは、この前のブログの画像のように、特に問題なく取付可能。A7075かどうかは分からんが片側474gでちゃんと軽い。ただし、ローターの厚さ方向の中心がキャリパーの中心とちょっと合ってない。これはまあ、そのうちワッシャーでもはさんで合わせればいいか。

さて、そんなこんなでチューニングの順番が間違ってる感じの我が3号機で、慣らしがてらの旅行に出発か、と思ったら、「新品ブレンボ付けて見知らぬ土地の駐車場に何日も停めておくのは不安」と相棒さん(汗)

結局、3号車ブレンボ仕様は写真撮影だけの幻となったとさ。(´・ω・`)

たぽ
  • たぽ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

95