車検準備

東京から戻った次の日、カレンの車検に向けてちょいと準備。

一応車検対応で作ったつもりだけど念のためフロントのアンダーパネルを外して、あとは車高をちょっと上げて、ドラシャのブーツや液体系の漏れがないかをざっと確認。

そろそろドラシャがヤバイかな、とか思ってたけど全然大丈夫で、最近アシスト力が不足気味のパワステ系もあんまり漏れはナシ。

その代わり、ミッションオイルのドレンボルト周辺がオイルで汚れてた。ので、とりあえずブレーキクリーナーで洗浄(笑)。

あとは、インマニの裏側(パワステポンプの上のほう)にオイルのしずくが垂れてるのはいつもの事か。コイツもふき取って洗浄。

それから、古タイヤ2本(KUMHOと595RS-R)をホイールから外して、タイヤの準備もOK。新しいタイヤは店にはめてもらおうと思ってるけど、ちょっと悪あがきもしてみることにした。

ビードが硬いことで定評のあるブリジストンは自分ではめられるとは思わないけど、フェデラルならイケるんじゃないだろうか、ってね。

で、結果は、Zestinoよりは惜しいところまで行ったんだけど、やっぱりビードがミチミチ言いかけて、うーん、と立ち止まっていたら、ビードヘルパーがバコーンと外れてしまったので、無理せず断念。

ところで、今回の作業でビードブレーカーが再び曲がった。プレスで平らに戻して作業続行してみたけど、また曲がったので、もう寿命だな。元取れたのかなあ?

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

77