新穂高ロープウェイで星空鑑賞?

新穂高ロープウェイ

「星を見たい!」と言うわけで、新穂高ロープウェイで山の中腹まで行ってきた。

夕方のロープウェイ最終便で登って、暗くなってから星空鑑賞して夜の便で下ってくると言うヤツ。

しかし、夕方に到着した段階で、槍ヶ岳はおろか目の前の西穂高岳すら見えないという状況…。しばらく建物の中をうろついて、ふたたび屋上(展望デッキ?)に出てみたら、屋上の反対側の柵すらかすんでよく見えない有様。

霧の展望デッキ

夜になったら、かろうじて霧は晴れてきて、西穂高のシルエットや山小屋の明かりは見えるようになったけど、空はどんより分厚い雲…。時折雲の切れ間に星(火星だったか土星だったか)が現れるが、これなら自宅でも見えるレベルだなーと。(´・ω・`)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください