Central Rally 2019

お次は、ラリージャパンのリハーサル的イベント、セントラルラリーをモリコロパークで観戦してきた。

誰か知り合いに会うかな、と思ってたら、会社の後輩(♀)とその旦那に遭遇。今回はGazoo Racingのウェアでフル装備、と見せかけて中身はスバルだった(笑

そして久しぶりのラリー観戦は、やはり観戦ポイントをアッという間に通過していくラリー車www。

まずはサービスパークを見物。友山Pが2ショット写真撮られてたり、OZのホイールが山積みになってたり。

写真撮影に応じる友山プレジデント
山積みのOZと割れたホイール

で、お目当てのペターソルベルグのデモ走行はやっぱり一瞬で通り過ぎていく(笑

ペター・ソルベルグのデモ走行

次のSSまでの間に、観戦ポイントを探しながらブラブラしていたら、ペターのマシンを発見!

ペター号
ペター号のコックピット

そしてSS10。WRカーはさすがの迫力。

WRカーはさすがの迫力

やらかしちゃうマシンもいたり、

やらかしちゃうマシン

インベタぎりぎりを攻めるマシンもいたり

インベタぎりぎりを攻めるマシン

カウンター当てながら曲がってくマシンもいたり。トンネルの向こうでスピンしてたのはこいつだったかな?

カウンター当てながら曲がっていく86

しかし、SS11は上から見下ろすポイント(有料エリアではない)で見てたら、肝心のヤリス達がやってくる直前にスタッフが「有料エリアの方はこちらでは観戦できません」とか言い出した。もうちょいタイミング考えて、あともっと納得感のある理由とともに指示してほしいものだ。(´・ω・`)

ここ(もうちょい右側)がベストポイントじゃん

しれっと土手を駆け下り、ヤリスの走りをもう一度堪能。

一瞬で走り去るヤリスWRC(笑

最後にペターとトミ・マキネンのトークショー。ペターの英語は結構わかりやすいけど、マキネンはなんかおじいちゃんだなーって感じ(笑)。そしてぐいぐい切り込む栗田さんがナイス。

トミマキネンとペターソルベルグ

サイン会終了したのにファンの求めに応じてサインするペター。相変わらずサービス精神旺盛だ。

サービス精神旺盛なペター

帰宅後、YouTubeでおさらいしてたら、どうやら岡崎のSSのが観戦ポイントとしては見ごたえはあったようだ。

たぽ
  • たぽ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください