ALT暑かった

えむつーさんに遭遇

3号機のエキマニ・触媒・マフラーを交換して、点火系やセンサー類もリフレッシュして、その効果をサーキットで早く確かめたかったのだけど意外と時間が取れなくて、盆休み中盤の今日、ドライで気温もそこまで高くなさそうなので、ようやくひとっ走りしてきた。

どこを走るか迷ったけど、鈴鹿フルコースは午前中のCC-Hクラスは既に予約で一杯だったので、午後も混雑するだろうと予想し、下界よりは気温の低そうなALTで朝イチに夏バッチを狙うことにした。

しかし、ALTも結構混んでいて朝イチは約10台エントリー(汗)。さらに、いざ走り出してみると、在宅&エアコン生活で体がなまってるのか、暑いのなんの・・・。軽く熱中症になりかけた。orz

肝心のマシンの調子はというと、真夏にもかかわらずパワーが上がってるのを体感した。アクセルのレスポンスも良くなってる気がして、おかげで繊細なアクセルワークが必要になった気がする。

つまり、久しぶりにBRZで走ったこともあって、ドライバーがその繊細なコントロールができずに、結構ジタバタ挙動が乱れてしまって狙った走りができず、思ったほどのタイムが出せなかった。というか、31秒を切るのがやっとで夏バッジも取れんかった。(´・ω・`)

さらに、1~2コーナーで滑ったのをドリフト気味にアクセルオンで立て直したら、左リアからタイヤハウスをたたく音が・・・。

最初はデカいタイヤカスでも拾ったかなとも思ったけど、ライン外をクールダウンしてたわけでもないからそれは違うと考え直し、やはり鈴鹿でズバッとカットしたタイヤが剝がれたんだろうな、と諦めてピットイン。

めくれたA052

うーん、最近なかなかタイヤを最後まできれいに使いきれないなぁ。昔はここまで使ってたのに(笑

FFのリアだったら普通にまだ使えるだろうけど、FRならどこが負担が少ないかなー、フロントはFRでも何だかんだでショルダーの負担が大きそう、右リアは3コーナーで2速高回転で厳しそう、てな消去法で左リアに履いたんだが、やはり無理だったようだ。

ていうか、ケチって今回BRZで使ったからトドメを刺してしまったけど、カレンのリアだったらもっと長いこと楽しめたんじゃ???もったいないことしたかな。(´=ω=`)

そんなわけで久々のサーキットは30分ほどで終了・・・、では物足りないので、念のため持ってきていたRE-71RSに履き替えて、10時枠もオカワリ(笑

この前美浜でカレンで走った時に、A052で更新したベストタイムをRE-71RSでサクッと塗り替えたので、あわよくば、と思ってたんだけど、さすがにそこまで甘くはないようだ。グリップ感は悪くない(相棒さんはグリップしなくて踏めない、とか文句言ってたけどw)が、ドライバーの操作が安定せず狙った走りができない。

そして暑い。

10時枠はギリギリ31秒が切れなくて、本日の走行は終了~。

最後に、本日のベストラップとその後タイヤが剥がれる様をさらしておこう(笑

本日のベストラップとタイヤが剝がれる車載動画
たぽ
  • たぽ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください