BRZのメンテ(オイル交換etc.)

ミッションオイル吸引中

今日は3号機のオイル交換。相棒さんに手伝ってもらって、ミッションオイルとエンジンオイルを交換した。

そしてそのついでに、足回りの増し締めをしておいた。この前美浜を走った時に、キャリパーのボルトを増し締めしたらブレーキの違和感は収まったけど、いつの頃からかステアリングを左右にゆすった時などにゴトゴトする感触があったので。

でも、明らかに緩んでるようなところはなかった。メンバーからボデー後方に掛けて支えてるバー(ボデーマウンティング クッションSUB-ASSY)の14mmのボルトがいくつかちょっと緩いかな、ぐらい。あとはYAS86さんの事例を参考にロワボールジョイントのナットをちょっと増し締めした程度。クラウンナットに割ピンで固定はなく、ボルト軸の穴にスナップピンを刺してるだけなのね(脱落は防げるけど緩みは防げなさそうな構造だ)。

それより、ちょっと気になったのは、ロアボールジョイントやスタビリンクやタイロッドエンドなどのボールジョイントのブーツからグリスがあふれてたこと。グリスアップしといたほうが良かったかな。

おまけ。そういやエキマニの全貌を見たの初めてだったわ(笑

エキマニ(EPU)を下から観察

オイルパンや冷却水のパイプとのクリアランスが結構狭いなあ・・・。ひと通り遮熱シートを巻いてくれてあるけど、もうちょっと追加しといたほうがいいかな。

たぽ
  • たぽ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください