Windows2000 Service Pack を当てると Samba にログオンできない?

そんなわけで Win2k を再インストールしたんだが、
ドメインログオンができなくなってしまった。
OS再インストール後は smbpasswd -a -m (マシン名) をもう一度実行 しなきゃいけないらしいが、試してみたいだけど無駄だった。

VMware を駆使していろいろ試してみると、どうやら、
Windows2000 Service Pack をインストールしてしまうとだめなようだ。
それも、分かりにくいことに、Service Pack 導入前の状態でドメインにログオンするように
なってるとサービスパック適用後もログオンできるが,
適用後にドメインに参加させようとするとできないようだ.
さらに,ドメインに参加してる状態でサービスパックを適用すると,
ドメインには参加できるが,ログオン時にプロファイルをローカルにコピーできなくて
一時的なプロファイルとやらでログオンすることになってしまう.
しかも, C:\Documents and Settings\(USER) に変なファイルが作られてしまって,
Administrator でも消せなくなってしまう
*1.困ったもんだ.

で,
Samba TNG というものも試してみたが,どうもまともに動かない.設定の仕方が変わったのかなあ.
しょうがないからドメインログオンはしばらくあきらめることにした.



*1
: NTFS を使ってるせいかな.

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください