左のハブベ交換と油圧計とオイルキャッチタンクと…

この週末はいろいろ車イジリをした。ホントは土曜にメンテして日曜に走ろうか、なんて思ってたんだけど、やっぱり土曜日だけで終わるはずもなく、やろうと思ってたことは2日掛けても全ては終わらなかった。orz ていうか、この週末は寒かったぞ。((((;゜Д゜)))

まず、左のハブベアリング交換。ナックルごと。音が出てから1回増し締めしたけど、すぐまた音が出てきたので交換。もうちょい時間稼ぎできるかと思ったんだけどなぁ。

Title
Caption

右のハブもギーギー音が鳴っちゃってるので早く換えたいんだけど、まだ部品が届かないので増し締めで時間稼ぎ。orz

次に油圧計。SKさんのおさがり。固定するためのパーツがそろったのでようやく装着。油圧計って、回転数や油温の変化で結構動くんだねー。なんか新鮮(笑)。

Title
Caption

で、今更ながらオイルキャッチタンク。この辺を参考に、ちょっと値は張るがオクヤマ(CARBING)のオイルキャッチタンク(汎用)にしてみた。ホース内径はΦ15mm、パイプ出口は平行のタイプ。

バルクヘッド助手席側あたりに固定しようと思ったんだけど、付属のステーがいまいちフィットせず、エアクリのボックスに固定してやった(笑)。

そして、リアのバネを再び固い方(Swift 8kg/mm)にしてみた。リアタイヤのグリップがあるうちに、固めのセッティングを試してみたかったので。

最後に、というか、作業の順番的にはだいぶはじめの方だったのだけど、オチは最後てことで(笑)。

Title
Caption

エキマニの遮熱版を外してバンテージを巻こうと思ったんだけど、遮熱版のボルト1本なめた。○| ̄|_ ネジの滑り止め剤で挑戦してみたがダメだった。

さて、どうしたもんか…。アストロあたりで何か工具を買ってくるか、右のハブベを打ち込んでもらうついでにLUCKで抜いてもらうか…。

あ、アンダーコート剥がしは地道に進行中。助手席足元は大体剥がせた、かな。細かい残骸はまだまだあるけれど。現時点までの収穫は4.7kg也。

スポンサード リンク

「左のハブベ交換と油圧計とオイルキャッチタンクと…」への4件のフィードバック

  1. ご苦労!
    僕もALT準備してたが…ダメだ寒すぎる、来週も厳しいかも(==)
    ボン、ようやく下塗りしたけど全然乾かないから動かせやしない。。
    この気温だと朝イチは凍っててNGかもね
    EXマニにそんなボルト使っちゃいかん…すぐカジって取れなくなる

  2. 今日も変なトコで会いましたな。お疲れさん。( ̄m ̄)
    来週こそは、土曜のうちに右のハブ換えて、日曜に走るぜ!
    エキマニのボルト、これはないよねー。
    こんなところで飾らないで欲しいわ。

  3. ども、今週も寒そうだからなあ…どうだろう。。
    とりあえず乾くまでに空力デバイス貼付けてみよう
    そう言い忘れた、今月、MLS42秒台のランサーの動画を見つけたけど
    インフィールド進入のラインが全然違うんだ…

  4. 空力パーツでまたara_R号が進化するわけですな。恐ろしや~。
    42秒台って、もう意味分かりまへん~。((((;゜Д゜)))

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.