ara_R号シェイクダウンin ALT

ALTのピットでのひとコマ
ALTのピットでのひとコマ

こんな風になってたara_R号がついに完成し、無事に車検も通り(笑)、ALTでシェイクダウンすると言うので、一緒に走ってきた。

世間も本格的にゴールデンウィークに突入したので、もっと混んでるかと思ったんだけど、意外と台数少なくて快適。そして何より、下界より気温が低くて、とても快適。

ara_Rライン、て訳ではないようだ
ara_Rライン、て訳ではないようだ

「タイヤ食わねー」とか言いながらも、周回を重ねるうちに30秒を切りそうな勢いの新生ara_R号。また一段とヤバくなって帰ってきたようだ(汗)。

一方ウチは、タイヤを前Z2☆・後ろフェデラルに戻して、夏仕様(?)でアタック。30.6までは出たので、この時期としては上出来かな。

しかし相棒さんは、ヘタレなタイムで足踏みしてたので、久しぶりに助手席に乗りこんで、相棒さんの運転をチェックしてみた。

これは俺?それとも相棒さん?
これは俺?それとも相棒さん?

まず1コーナーのブレーキが強過ぎ。そして1,2,3コーナーのつながりが、次のコーナーの進入を意識し過ぎなのか、立ち上がりがインベタ過ぎ。

特に2コーナー立ち上がりは、せっかく2コーナーをインベタで立ち上がったのに、すぐに3コーナーのインベタに付いちゃうもんだから、3コーナーで向きを変えるためにかなりきつくブレーキを踏んでる。

俺なら2コーナー立ち上がりでいったん山側まで膨らんでから、3コーナー進入のためにミドルまで戻してターンインするのになー。

てなあたりを指摘してみたら、0.4秒ぐらいはポンとタイムが上がった。

が、まだまだなので、走り込みが足りんのかな?( ̄ー ̄)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください