草刈り大会

スタート地点

昨日の午後は久しぶりの休日出勤(担当システムのバージョンアップ)だったが、今日は毎年恒例の自治会の大草刈り大会だ。

このブログでも何度か愚痴ってるけど、近所の川(農業用水?)の土手や川の中(!)に生えた雑草を農家のジジババとともに刈るのだ。

今年はウチの至近距離のエリア。上の画像の矢印の方向にちょっと進むと俺んちだ。

だが、この画像の中央部分を拡大すると…。

害獣捕獲用のオリ!?

なんと、イノシシとかを捕獲する用のオリが設置してあった!

ちょっと前から、近所の田んぼの周りに電気柵が張り巡らされてたりしたけど、こんなゴツいオリ、登山道の脇とかでしか見たことねーよ(汗)。そしたら「この前、県道の向こう側の道をイノシシが歩いてたよ」だってさ。

俺んち、そんな田舎だったのか!?

それはさておき、このアホなボランティア作業(厳密にはちょっとした手当が出るのでボランティアではないけれど)の過酷さをそういえばあんまり画像で紹介してなかったなと思って、撮ったのがこの絵。どうすか?

川の中まで刈りに行く

下の方で農家のおっちゃんが草刈り機回してるんだけど、背丈の3倍ぐらいある草を刈ってます。ありえんよねー。

今年は近所に新しい住宅地が造成されて、そこに越してきた新しい住民も加わってたけど、みんな目が点というか、ドン引き(笑

将来もしまた役員が回ってきたら、 自治会費余ってるんだから、絶対業者に委託して廃止してやる!

たぽ
  • たぽ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

85